Fandom


                > ⌒l                __ -‐へ    __ -‐へ
     / ̄ ̄\  |    l     /⌒\     _ ⌒ヽ   Y_ ⌒ヽ   Y      ノ}
    // ⌒ヽ  Y  l    l   </⌒ヽ  ヽ   / x-―‐┐   _  ̄    └---‐_/
   {{     Y い  l    |     ノ /  / /ヽ\  }   | /ヽ ̄l  「/^<
    乂ー勹  乂 乂 !    !     //    {J  | `ー┘ _    `┘__  ヽ
   __ ̄_ _ `'ー┤    廴  //         }   「 ̄  |   | ̄   |   {
  └――――、 \|     Y/          l   ニニニ     ニニニニ   /
             ヽ ノ l       ヘ            j  ノ     |  |     ノ   /
          ノ / l    Ⅳ  ヘ          └-ミ⌒  ー┘    ̄ ~'  /
        __ノ /  l   |∨   ヘ           ___`~⌒|   |⌒ ~''"___
    /       /  |    !  ∨   ヘ       └―――   ̄      ̄ ̄r‐―――┘
   /  -――‐'"   |   ノ   ∨  ヽ          /   / l     l ヽ  ヘ
   { /         l  /     V   \_ノ 、   /   /  !   | V   \/⌒ヽ
    J      /⌒ヽノ /      \   /   弋ー'"   /  l    >  ∨    /⌒}
        {⌒\ /           ̄       ヽ_ /    \ /     \_ノ

〈古典部〉シリーズ(こてんぶシリーズ)は、米澤穂信の推理小説のシリーズ。

ウィキペディアの項目「〈古典部〉シリーズ」も参照のこと

ニコニコ大百科の項目「〈古典部〉シリーズ」も参照のこと

概要編集

「古典部」に入部した男女4人が学校生活に隠された謎に挑む「日常の謎」に分類されるミステリ小説であり、それぞれの成長や葛藤・変化を描いた青春小説で、

  1. 氷菓
  2. 愚者のエンドロール
  3. クドリャフカの順番
  4. 遠まわりする雛
  5. ふたりの距離の概算
  6. いまさら翼といわれても

の六冊が刊行されている。(2017年4月時点。シリーズは続行中。)

2012年4月から9月にかけて「氷菓」のタイトルでアニメ化(「氷菓」~「遠まわりする雛」までを時系列順にした構成)されており、AAまとめzipでも「氷菓」でフォルダ分けされている。

あらすじ編集

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことは手短に」をモットーに、人生に対して「省エネ」を心がける折木奉太郎は、姉の供恵からの依頼で廃部寸前の〈古典部〉に入部することになった。

そこで出会った千反田えるの「わたし、気になります」という言葉を合図に、奉太郎は日常の些細な謎を解き明かしていく。

登場人物編集

古典部メンバー
折木奉太郎
千反田える
福部里志
伊原摩耶花
その他
入須冬実

スレッド一覧編集

<古典部>シリーズスレの一覧
スレッド名作者URL備考連載期間
やる夫は古典部に入部するようです ◆PkDo3c3GM2 泳ぐやる夫シアター 完結 2009/06/13 - 2010/04/03
本郷の教材 ◆vLR9sHQZO6 やる夫短編集 阿修羅編 短編 2014/11/13
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。