やる夫 Wiki
Advertisement
                       ,:{
                        / }     _ 、丶 ` ` ̄ ~"''~ .,
                     / ,゙_、丶`             ` 、
                        ∥ /                       \
                       {{, ′                       `、
                     /ア/二二二ニ==‐-  .,,_             ゚:,
               _,,,..、、/,:゙/===ニ二Ξ_‐-=ニ _  ̄ニ=- _       ゚:,
         ,.、 丶``―‐-- ,  ..,,,,__ ⊂ニ=- _´"''~ .,_ =- ̄ニ- _    ゚,
.        , ´. : : : : : : : : : : /.:iⅣ//.iⅣガアヘ㎞n。.,_    ``丶、=‐ ̄ニ-   ',
       {.: : : : : : : : : : : : .;゙.:iⅣ//.iⅣ{//  ⅦIi: |l l|7ァc。.,,_   ` 、ア /\ }
.        ゙、: : : . . . . . . . . ノ.iⅣ.:,;゙.iⅣ,:{/,,..,,,_ ⅦI:.|l l|'/ /.;i/ノう㎞。.,_  ` 、ヽ}
.         \ . . . . . . . ηiⅣ ∥ .:゙/´     ` ヤ|i |川゙ ,:゙‐ァー,:゙ ⅦI |j]うh。,_` 〈、          
            ` .,,. . . .∥Ⅳ .;゙ :/    .,,_ |i川 l |/,: // `ヤl l|川Иi∩)h。` 、
              ^' .,{{i∥:i ⅰi ; ,xf爪狄k`¦ノノ, ノ ア云,,,_  }川 | || |ⅰ! : : . ` \
              ノリ{{ i{iⅱi {,i{^i_)りリ}^`ノ /彡' ィi{芥狄k }川 l jjⅰ|i :, : : : : : . ` 、
                  / /从 {{从i:.{ヽ 乂^ ソ  ´     i_)りリ} }kノ,:゙,:∥jj l|ハ. . . : : : : : ゚:,      
.               ,' /必心\ム', :':':':゜゚゜       乂'^ノ.ノソ, ゙,:゙/ ソ }}i i}i. . . : : : : : :}
             { /〃イ⌒ヽ\ :,         ′     :':':': /,:゙ , '^/ /ノノ }. . . ._,,.、ヽ`
             {{ {{' V卜、ヽ)、     、   ,     .厶イ=彡 , '^ ,イ 厂
                 ` " ノノ `\]ノ)h、     ````゛     ノノノ川 //アノ/
                       `、}\うc。,_    _,. rセ〔i{//,xf〔イ / ´
                      ',. ヽ}゚, `````  {ア⌒イ/ ̄ ̄~~"''~ .,_
                    , ´   'λ      }^}7´ ̄ /⌒ヽ/ <⌒\
                      /_,.、丶 `∥}      ; , ,′   /..../.....゚:,  ` 、 `、
                    、ヽ` ,'/.::.. ∥,′    _,. // ;    ,;゙/............ ゚:,   `、 `、
                     //  ∥........{{ト .,,_,,. -=ア/...;   ∥............../......゚.   `、 :,
                {::∥  ∥..........{{こニニニア゙/.....{  ∥...../...../...........゚,   `、 :,
                ;:∥  ∥............゚,Vニニア ,:゙「\{i  ∥:.../.:.:,:゙................゚:,     :,  ゚,
                }:{{   i{{................゚,∨‐ア゙、`∧二ニ -{{::::∥,:゙......................`、    :,  ゚,
                _厶廴_ {リ..................゚:,∨、`...ノニニニニ}こ|'゙./..................._,,,.`、   '.   ,
                  /,. -―-∥.....................ヽ`....〈ニニニニニニ厂.......:::_ ‐ニ ̄........,   ',  ゚,
             / _ニ=ー ‐,゙.....................................`、ニニニニニ//...._ ‐  ̄_、丶Гア   ゚,  }
                 ‐ニニニニ{.:.:::::::::::::.:.:.:.:.::i:....:.:::::::.\ニニニ心、‐......、 `   { ゛    ャ┘
               二二ニィ ´ {:;;;;:::::::::::::::::::::;};::.:.:::::;:;:;:;:.\ニニニニ}h、 `      ',      ゚,
                {こニニ八  }:;;;;;:;:;::::::::::::::::;};;::::::;:;:;:;:;:;:;:}:`、ニニ/⌒\     ゚,       }
かばんちゃん
原作・出典元 けものフレンズ
性別
愛称・呼び名 かばんちゃん
一人称 ぼく
性格 温厚
特徴 鞄、短髪の黒髪、羽根のついた帽子
口調 丁寧語、中性的
備考 記憶喪失
  

かばんちゃんは、けものフレンズプロジェクトによるメディアミックス作品「けものフレンズ」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「かばんちゃん」も参照のこと

ピクシブ百科事典の項目「かばんちゃん」も参照のこと

概要

アニメ版の主人公。公式サイトやスタッフロールでは「かばん」と表記されているが、一般名詞と区別するために「かばんちゃん」と呼ばれることが多い。

ジャパリパークのさばんなちほーを宛もなく彷徨っていたところ、サーバルに発見された。発見時、自分の名前も自分が何の動物なのかすらも覚えていなかった為、暫定的にサーバルから「かばん」という仮称を与えられる。

その名が示す通り、大きなかばんを背負い、また右側に羽根飾りを挿した帽子を被っている。かばんという名を付けられた以降は彼女自身も周囲に対してこの名前で自己紹介している。

彼女の事情を聞いたサーバルに、「としょかんで聞けばなにかわかるかもしれない」と提案され、自分が何者なのかを知るために一路「としょかん」を目指し、広大なジャパリパークを旅することになる。

他のフレンズ同様に人間の少女の姿をしているが、彼女たちのように元となった動物の耳や尻尾、羽といった際立った特徴は持っていない。また身体能力も低く、フレンズ達に比べ運動能力は圧倒的に劣っている。しかしその反面、洞察力や発想力が群を抜いており、行く先々でフレンズが抱えた問題の解決への糸口を思いつくなど他者に比べ知能が非常に高い。

主な作品

Advertisement