Fandom


34行: 34行:
 
'''これが私のポケモンマスター様'''は、[[任天堂]]のRPG「[[ポケットモンスター]]」を原作とした[[ゲーム系]]長編[[やる夫スレ]]。
 
'''これが私のポケモンマスター様'''は、[[任天堂]]のRPG「[[ポケットモンスター]]」を原作とした[[ゲーム系]]長編[[やる夫スレ]]。
   
作者は[[神 ◆hmzYwi.1d2]]。2010年12月16日~2015年1月7日までの約四年間連載。やる夫・ポケモン安価スレの現在の基礎を作り上げ一作
+
作者は[[神 ◆hmzYwi.1d2]]。2010年12月16日から2015年1月7日にかけて連載された。
   
四年間ほぼ毎日投下し続ける投下速度、一年に1期を完結させる構成力、ポケモンバトルシステムのクオリティ、数多くの魅力的なキャラとポケモン達と読者、そしてエロとパンツが特徴。数あるポケモン安価スレの中でも最高峰の作品である。
+
==概要==
  +
オリジナルの舞台「アンカー地方」で、住人達の[[安価]]を指標に[[やる夫]]が冒険を繰り広げる作品。原作ゲームのはるか未来という時代設定であり、原作のポケモンは「古代種」として認識されている。
   
四年間連載期間の果て、遂4期最終バトル終了しこれにてシリーズ完結とた。
+
初回行動安価で「下着をもらう」なったこときっかけで「パンツ」がスレとっ欠かせない要素となった。またクエストや素材など、各所に「[[モンスターハンターシリーズ]]」の要素が導入されている。また、ポケモンバトルも原作にい「ポテンシャル」の要素を始めとし独自のシステムが導入されている
   
……が、完結した直後に内容を一新した期が始まった。神曰く、「投下は速度が命」
+
第一期から第四期まで続けられ、完結した直後に内容を一新した第五「[[これが俺のポケモンマスター様]]」が始まった。
 
==概要==
 
オリジナルの舞台「アンカー地方」で、住人達の[[安価]]を指標に[[やる夫]]が冒険を繰り広げる作品。原作ゲームのはるか未来という時代設定であり、原作のポケモンは「古代種」として認識されている。
 
   
初回の行動安価で「下着をもらう」にったことがきっかけで、「パンツ」がスレにとって欠かせない要素となった。またクエストや素材など、各所に「[[モンスターハンターシリーズ]]」の要素が導入されている。
+
==主登場人物==
<!--==な登場物==
+
*[[やる夫|入速出やる夫]] - 主人公。
*[[]] -
+
*[[逢坂大河|大河]] - やる夫が初めて捕獲したポケモン。シリーズを通した相棒となる。
*[[]] - -->
 
   
 
==外部リンク==
 
==外部リンク==
68行: 68行:
 
[[Category:安価]]
 
[[Category:安価]]
 
[[カテゴリ:2010年の作品]]
 
[[カテゴリ:2010年の作品]]
  +
[[カテゴリ:完結]]

2015年1月7日 (水) 14:21時点における版



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 オールハイル・パンツァー!!

これが私のポケモンマスター様
略称 ポケマス
作者 神 ◆hmzYwi.1d2
ジャンル 安価 ゲーム R-18
原作 ポケットモンスター
投下日 2010年12月16日
投下板 やる夫板II
やる夫板EX
個人板
状態 完結
最終投下日 2015年1月7日
主な登場人物 やる夫 逢坂大河 サーニャ・V・リトヴャク 蘇芳・パヴリチェンコ カマドウマ 麦野沈利 伊藤開司
  

これが私のポケモンマスター様は、任天堂のRPG「ポケットモンスター」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者は神 ◆hmzYwi.1d2。2010年12月16日から2015年1月7日にかけて連載された。

概要

オリジナルの舞台「アンカー地方」で、住人達の安価を指標にやる夫が冒険を繰り広げる作品。原作ゲームのはるか未来という時代設定であり、原作のポケモンは「古代種」として認識されている。

初回の行動安価で「下着をもらう」になったことがきっかけで、「パンツ」がスレにとって欠かせない要素となった。またクエストや素材など、各所に「モンスターハンターシリーズ」の要素が導入されている。また、ポケモンバトルも原作にない「ポテンシャル」の要素を始めとした独自のシステムが導入されている。

第一期から第四期まで続けられ、完結した直後に内容を一新した第五期「これが俺のポケモンマスター様」が始まった。

主な登場人物

  • 入速出やる夫 - 主人公。
  • 大河 - やる夫が初めて捕獲したポケモン。シリーズを通した相棒となる。

外部リンク

関連項目

  • やる夫異端伝 - 両スレの間で交流があり、エレボス ◆xo75/KfIq2が作中でポケモントレーナー「エレボス」として出演している。
  • ◆IL/7VRqS7E - 作者同士の間で交流があり、作中でポケモントレーナー「金策」として出演している(由来は作者の連載スレの名称から)。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。