FANDOM


                                                             ______
           ‐===,'7===='`   ,_/フ___,、 _/フ ,、_/フ,、            「 7  /7        //  // //
          /r三三三ァ/    '´7/ ̄7 ./ ̄´.7/ //7/7/_/フ_,、__,、 ノノ=ァ /==='`.   // // //
          / '三三三'/  ◯  ノ ´_/..ノ   ノ〈 //7/7/77ラ/ラ7___,、 ___//__,、.   // // //
        _y三三三三三、     ̄ ̄ノノヾヽ -=, 、〉-'7/`´//7/7/ 7/ ̄´ ̄ ̄// ̄ ̄.    // // //
        -='-'   `、〉      -=='-'   `、〉//  //  `'ケ/ニ' // iヽ.'====' '==='`   ,// // //
                                     7/ ̄[二=し'            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                            ― N O C T U R N E ―

                       ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
                       ┃できない夫と愚者達のボルテクス.┃
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
            |       ,,\ :::::::l::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::l:::::::,,..イ       |
           |     |   `ヽ、...,,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,...イ´  |     |
.             |      l    |::::::::┃` ''ヽ、,,__ ノ ,.ノ::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ __,,..-t''"´┃:::::|   l     |
.            |.     ',   ヽ:::::::::::: ノ  | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
              |___  \    ̄    ,.ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、    ̄   /    __|
            |:::::::::: : ヽ___l:::::::l:::::: ´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::::::::l:::::::::l___/:::::::: |
.             | ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::::l  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::/ ̄|
             |:: ̄ヽ_.二二二¨l:::::::l  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l二二二´ノ ̄|
                | ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::::::l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::: : ノ.|
             |    ̄ ̄ ̄ ̄l:::::::l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l ̄ ̄ ̄ ̄ .|
できない夫と愚者達のボルテクス
作者 ABC ◆AdVoHBYtEQ
ジャンル ゲーム系
原作 真・女神転生III
投下日 2015年11月11日
状態 完結
最終投下日 2016年6月11日
話数 32話
  

できない夫と愚者達のボルテクスは、アトラスのRPG「真・女神転生III NOCTURNEマニアクス」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者はABC ◆AdVoHBYtEQ。2015年11月11日から2016年6月11日にかけて連載された。

あらすじ編集

「東京受胎」を経て否応なしに「ボルテクス界」と化したトウキョウに投げ出された主人公できない夫。何が起こったか把握する間もなく、彼はいきなり悪魔に捕まり謂れのない虐待を受ける。奴隷として虐められる日々。尊厳を踏みにじられ、怒りが限界を迎えた時、1人の少女が現れ選択肢を示した。

「このまま奴隷として生きて死ぬか、戦うか」

できない夫の選択、それはこの先、どこへ向かうのだろうか…。

概要編集

基本的な大筋はメガテン3から大きく外れることは無いが、人間のキーパーソン同士がそもそも知り合いでは無かったり、人修羅への変態の経緯であったりと、細かな個所で色々と改変がなされている。

主な登場人物編集

  • できない夫 - 主人公。偶々路地裏の近道を通った時に、悪魔に出会ったのが運の尽き。
  • 美樹さやか - 人間。以前新宿衛生病院に入院していた事があり、その際に無くしたペンダントを探しに病院へ。
  • 伊藤誠 - 人間。新宿衛生病院のアルバイトの面接でやって来た。
  • フレンダ=セイヴェルン - 妖精ピクシー。病院の外に出たがっている。
  • ディオ・ブランドー - 悪霊モウリョウ。上司の理不尽な暴力に曝されている使いっ走り。
  • ホロ - 魔獣イヌガミ。元々は零落した神の一柱らしいが、名を失っている。

外部リンク編集