Fandom


                                              _,.. -―‐- 、
                                            ,. '"           ¨¨ヽ、
                                       /ィ´    ,、,. , 、 、 、  ヽ
                                           ' i′ ./ // `l l! li i. i  l l. ',
                                        ,' !. i-,'/、  l!l,.l-!l! !、 .! .!. i l
                                        ,'  l! li,ィニミ、/'ィニ=ミ、l/! l./ li.!
                                          / /l!i.l l. ヒリ    ヒリ / .!/  /l!
                                     / ,イi.  i人  '     ./ / , ,'
                                      /,.'i イ. /,' ./ 、 ̄ ,ィ' / / ノ
                                        /´ l! ! イ.,. //´/: ̄/  /、ノ´
                                       ∨r::'":/:::/ ,..'::::l
                                     γ:´:‐::'':´::::; '  , '-、:::::!
                                      /イ::::::::::::::::/ / ,.'::::::::::ヾ!
                        _ ,..、r-r‐ 、=- ニ、こ>こ>こ/;;':::::::::::::::/イ,..':::::::::::::::/
               _ r__こ>.,.-‐ 'ー'`¨´`¨      ,..'/;;i:::::::::::::::'::::/:::::::::::::::::i′
            ,..,r='./   \                  〈:/;;;;;!::::::::::::::::::;':::::::::::::::/´
          γ' r-/      \              r!´;;;;;;;;ヾ:::::::::::::::i::::::::::::::;'
         γノ¨´ | \_  _ノ   |_        /r 、`/:ー-.,ヾ::_::_::!:::::::::::::i
      ..,_  ,.! ノ   | (●) ( ●)  |  \     /:ノ! _,.ノ::::::::::::::::::::::/::::::::::::r'
     l:::::::`ヾr=ニ=ァ.|   |      |   \ ,.. ':::::ノ / /i!::::::::::::::::::::::;!::::::::::::::l
     ゞィ::7iヾ:;_:::::;!..ヽ  _´___   /     \- ― 、 ' ,!:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::!
     〈::::::i. !:::::::ヽ   \_   /| / ⌒ ヽ、:\  \/!:::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::i
        `ヾヽゞ┬ '     _∨゙=./ .|     \ ヽ   `\::::::::::::;':::::::::::::::::::;!
         i /lj   ,....:'"::::::ヽ  |  |      ヽ ヽ     `ヽ、':::::::::::::::::::;!
          j'   ,..:'゙::::__ /\|   .|         \         /;!::::::::::::::::::;':ヽ
.                「ヽゝ Xヽ、/\  `ヽ       \      /:::ヾ::;____;::ィ::::::::!
.                `゙‐ククク}/  ,/\_\      \   ./:::::::ゞ=ニ= ':::::::::::!
          ヾ::::::/ ` ー 三 -´. / /    ヽ      \/:::::::::::::!`¨¨´!:::::::::::ヽ、
            i::::;', - '¨¨´    〈 〈     \       ヽ!:::::::::::::ゝ..,_ h::::::::::::::::\
          , - ´            ヽ|      「´    ∧:::::::::::::::::::::`¨::::::::::::::::::::::ヽ


           【安価】できない夫はクライムファイターになるようです【CF】

できない夫はクライムファイターになるようです
略称 CF
作者 ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo
ジャンル 安価 ヒーロー
原作 オリジナル
時代 現代
舞台 アメリカ
投下日 2013年1月27日
投下板 やる夫板EX
状態 完結
最終投下日 2013年10月13日
話数 208話+α
主な登場人物 できない夫アチャ子
まとめ このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
  

できない夫はクライムファイターになるようですは、オリジナルの長編やる夫スレ

作者はハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo。2013年1月27日から2013年10月13日にかけて連載された。

概要編集

作者のやる夫スレ第一作。賞金稼ぎに自警活動をする「クライムファイター」たちを描いた物語。

作風はアメコミチックなヒーローモノだが、主人公のできない夫は特殊な能力を持たない普通の人間であり、「技巧派ヒーロー」というコンセプト、「『凡人』でありながら、『英雄』に追いつくにはどうするのか」というテーマで書かれている[1]

主人公の行動や戦闘は読者が安価で操作する。作中の一月ごとに、「月前半 行動ターン」「月後半 行動ターン」「コミュターン」などに分かれて進行するが、ストーリーに応じてイベントなども起こる。さらに、第一部、第二部、第三部……と大きなストーリーラインごとにパート分けもされており、パートごとに『ウォッチメン』の「キーン条約」や『TIGER&BUNNY』の「HERO TV」などの要素を加えて雰囲気を変えている。

あらすじ編集

20XX年、アメリカ。
多種多様な悪党が夜の街を跋扈する混迷の時代。                      クライムファイター
そんな街の中で、市民の安全を守り、賞金を対価に罪人をブチのめす掃除屋――――賞金稼ぎ。
彼らは民衆からヒーローのように称えられ、感謝されていた。

そのクライムファイターの一員となったできない夫。
彼は憧れの【妖精】プリズマ☆イリヤとの出会いをきっかけに、様々な人物と絆を深めながらクライムファイターの道を駆け上がっていく。

主な登場人物編集

  • できない夫・クール - 主人公。イリヤの大ファンで、彼女に憧れてクライムファイターとなる。戦闘時はファイタースーツ「ナイトブレイザー」を着る。
  • イリヤスフィール・フォン・アインツベルン - ヒロイン。トップランカーのクライムファイター。
  • ダディ・クール - できない夫の父。合気道の道場主で達人。
  • ドリームマン - イリヤの執事。彼自身もクライムファイター。謎に包まれた人物。
  • ブロントさん - 中堅クライムファイター。訛りのキツい独特な喋り方(ブロント語)で話す。
  • キリカ・呉 - ブロントさんに憧れて追いかけてきた新人クライムファイター。
  • キャプテン・クロ - 元刑事のクライムファイター。非常に頭が切れる【百計】。
  • スカイハイ - トップランカーのクライムファイター。空飛ぶ市民のヒーロー。警察とも協力的。
  • シグナム - 元軍人のクライムファイター。戦闘に加えて統率にも優れた【烈火の将】。
  • なのは・タカマチ - アメリカ陸軍大尉。ベテランクライムファイターを圧倒する戦闘力を誇る【魔砲少女】。
  • ミスト・レックス - アメリカ陸軍少尉。最新人型機動兵器レヴリアスのパイロット。なのはの部下で苦労人の常識人。

外部リンク編集

関連項目編集

脚注編集

  1. 【安価】できない夫はクライムファイターになるようです【賞金稼ぎ】>>3384>>3385を参照。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。