Fandom



;;', ::/,.ィ;;;;;;;;;' l.|      V;;;;;:;:/ ,' .:/.:'::\`:;'. .:. .:::     できる夫の ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;リ : ::::..::::.:.:.:.l .l | __    }.l;;;/:/.::; '  .::::::;;;;;\`、::G::::   ┳┳┓┳━┓┏┳┓┳━┓┏━┓━┃┏┃━┃━┃
'.,ィヽ`ヾ:. .::l .l l `ヾぃ  l.ト/;/;;/:...,ィ,,;ハ_,-、____ム、:::::.::..  ┃┃┃┣━    ┃  ┣┳┛┃  ┃┏┛┃┃━┃━┃
;;;;;;,,:.:.::..ヾ;;;:l ;、 ゝ、 ソ.;〉ノハ;;;/;;,..;;;ァ''"      `ヽ ::;;;   ┛  ┗┻━┛  ┻  ┻┗  ┗━┛━┛━┛━┛━┛
_;;;;ゎ;;,:::.. ::メ ;:{ V::::.'f .::{ノム;;;;_;;;ノー‐'"゙、      ヽ :;,,  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
`´ ヾ;;;,.:;;;ソ .:::ヽ.`ヾミ ::ム::...,':. ..:::;__,.ヘ::.. ゙;       ヽ;
   ノィ;;;;:' .::::::f{: `ヾミ彡}:'゙_゙≧ヂ   ヾ、.:',
   j;;;;:',;;;;/"/ヾァ、.`ー''゙..::..;;彡|    . ゙i::i                      _ _   _,...-──‐-、
   ,゙;;/"゙ /.::ノ \ミ彡'ヾ彡ヽ.     i、ミ、   ,i             | ;; | | ;; | .イ´    .,丶  \
  ,.'ヂ;;;;; |.,'::;/     ̄7三l ゞヘ.    l;;Yホミー-‐'ヂ                 | ;; | | ;; |/:.     _,...-─‐-、`',
 ,イゾ;;;;;;;; |; .〈、、  ,,..-ァ".::、ミ{゙i; :}ハ   .l;;;;lトミミ三Zzチ         _     l;;;; Ll;;;_rt==¨ ̄ ゙̄  。.,  ':\_
,イ´.l;;;;;;;;;; |Vトヾ}ル゙,;:  .,;''ィ三ミ、::;;;レ'、 . l;;;マtヾミヾt、_,        l ;;;;┐_ _|;;;;;;;;;;;;;;j:!彡'__,,...─二二\.イ〕
   l;;;;;;;;;; | ヾヘ{ ツ''"≧(_:'::〉 Y;;;l):::;チ l;;;;;;ヾ、 ヾt、_,__...      l ;;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;;;;;;;//ー‐ァ=、¨r‐、,r´:'¨`Y二<ヽ.
,ィェzゥ、 ;;;;; | l;;;;;;;`¨¨´  ノ_メ l;::;;ヽ'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       l ;;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;;;;;;;|ニ〕(、.::...ノj_rt ゝ、:::.ノr‐‐、..,斤 ̄ ̄ ゙゙̄`ヽ
,:''"゙ヾ;,ヽ、;;;;;l;;;;;;;;;;;;; |.    /:i_iル゙ ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ┌;;;;; |; l ;;;;;;;;;;;l ;;;;;;;;;;;;;;;| _r、ミ=彡'::r‐、.:\彡'//´¨ヽxxXメx×メxメ|
{   ヾ;, 、┌┐;;;;;;;;;    / .::/リ'゙...l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|=:┐ ;;;;;|; l ;;;;;;;;;;;l ;;;;;;;;;;;;;;;t/、 \/ /´__ ゝ、ィ´イ/   ノ‐──--......ノ
ヽ,   ヾt,,` .、__,、_,、,,ィチ .:::/;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l ;;;;;;;;;;;;;;;; ゝ_)   |l/r‐‐、リ ,/: : /´       ゙`\
、オミ't、  `゙'ー-=ニ三三ニ=‐'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l ;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;; ラ≧'ゝ'::: ::レ'´ /:/´  __,イ ゙̄`ヽ.    ∧
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|´  /::: :/´=-K'  /´       \    ∧
できる夫のMETRO2033
作者 ◆VOvR3/5Zr6
ジャンル ゲーム系
原作 4A Games「METRO2033」
時代 近未来
舞台 核戦争後のロシア
投下日 2011年8月6日
投下板 やる夫スレヒロイン板
状態 完結
最終投下日 2013年6月22日
話数 38話+番外編など
主な登場人物 できる夫ねらう緒ギャル夫キル夫
  

できる夫のMETRO2033は、4A GamesのFPSゲーム「METRO2033」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆VOvR3/5Zr6。2011年8月6日から2013年6月22日にかけて連載された。

概要編集

原作である「METRO2033」は、2002年にロシアの作家ドミトリー・グルホフスキーがインターネット上で発表したSF小説「Метро 2033」を元にウクライナの4A Gamesが開発し、2010年に発売したファーストパーソン・シューティングゲームである。

S.T.A.L.K.E.R.シリーズの元制作者が開発スタッフに加わっているので、共通の単語が存在するなど世界観がとても似ている。この作品では、ゲームをベースに小説の内容を取り入れつつストーリーを組み立てている。

あらすじ編集

核戦争で世界が荒廃した近未来のロシアでは生き残った人々は地下鉄駅を拠点として生活している。
しかしいつの間にか発生した化け物、ミュータントにより厳しい生活を強いられていた。

主人公、アルチョム(できる夫)はエキシビジョン駅で義父と共に生活していたが、新種のミュータント「ダークワン」により人々の被害が大きくなり始めていた。そんな中で訪れた義父アレックス(やる夫)の友人、ハンター(やらない夫)が新種のミュータントへ戦いを挑み消息不明となってしまう。ハンターの言葉に従い、アルチョムは新種のミュータントについて伝えるため、遠く離れた地下都市駅「ボリス」へ向かうことになるのだった。

主な登場人物編集

  • アルチョム(できる夫) - 読書好きな二十歳の青年だったが、ハンターの頼みで旅立つ。
  • ブルボン(でっていう) - リガ駅でアルチョムに護衛を依頼してくる自由商人、トンネルサバイバル術を伝授する。
  • 10番(クマー) - 長年ストーカーをしている男性、ある縁からアルチョムを二度助けることとなる。
  • カーン(できない夫) - ドライ駅で出会う神秘主義者のレンジャー、トンネル内の怪奇現象(アノマリー)に精通していてアルチョムにメトロの別の一面を見せる。
  • ルサコフ(ねらう緒) - 革命家集団「インターナショナル」のリーダー兼イデオロギー担当、途中アルチョムがポリスへ向かうサポートを行う。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。