Fandom



                             <’> ’         ___
                           /:::/      _,,.. : ::::::::::::::::::::::::::::::
                                  >:::::::::::::::_〃:::::::: ̄::::::;::::: :\
                         /:::/     /::::::::: /::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::\
                      {:::/::‘,   /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::0::::::ハ
                     i:::::::::::―::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::。::i::::::::::::ハ     「――――僕のパルクール膝蹴りが、
                    ≧s。___> /::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::}0::::::::::}:::::::i:::::ハ     貴様の肝臓らへんを討つ………ッ!」
                            /:::/::::/::/:i:::i::/0::::::::0::::::0。::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{:::::ハ
                        /:::/:::::::::::::::|::i|:i::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{ヤ::ハ
                      ____,,./:::/::::::j{:::j{:::i:::i:::::::::::i、:::::::i、:::::::::::::i:::i|:::::::::::j{::::/i:::i:::::j、
               .r 、___ーニ三j{:::::::::::::j{::::i三ミ、:::::::::|_,x ≦´三≧=-i:::::::::/::::/::i!::::::::iハ
               .'、^ ≧ s。_ニニハ::::i:::::::i:::::::::ハ:ヤ、::::::!. ´\'. ヾ丶:i:::j{::/ /::::/::::|i:::::::::jハ
                .ヾニ>。ニ` .j{ i: !::::::i!::ハ::|キ仍ハ::::::i _,.斗=ニミ./:/:/i:/::,.イi: : |i::!::::/
               `トニ≧s、|iニヤi、::::i::|::ヤ ヘ辷' i、::::ヽ 仍i:j刈/イ:::':://-イ,:;:ヘ::i::/   |
                      ` 、ニニヽニヤ',::::j:{::: iヘ.    ヾ::::. ` - '/::::::/イ´:::i:{:::ヽ::::ヽ
                       __ヽニニヤヽ:::ト::::::ト` /   `   /: / i:::::::::::i:::i、:ヤ` `
                       ヾニニニ三ニ}ヽ'.:'.:::ヘ  _     .// __,,..i. ‐,::/::|.ヘヘ
                     `ヽニニニ|:::ハ::::::::ト\ ヽ>_ ―ニ ――,  , ヤ  >。.
                              |/ }:::: i| i`ヾ 、|i /       ヘ ヘ
                             i  .i:::::::|/  ,. i´/          ヘ \
                              }::::::{―  ヽj{            Y /,
                              i::::/     i!                i  ヘ
                              |:/     イヽ           i!
                                /     / | ヘ           .i >。.i
                                    i .{  ヘ        /   .|
                                    | {            /    /
                                    | j{       .\   ./    /
                                    |j{          /.   ./
    ..__                        //           ./
 /ニニニニニヽ                     //           ./    j{
 、三三三ニニニ\__                  i '              j{
..iニニニニニニニニi!-', ー _    _____,,<  ̄         ./     j{
ねらう緒は、聖杯戦争に乱入するようです
作者 ◆o2mcPg4qxU
ジャンル 安価
原作 Fateシリーズ
投下日 2013年9月8日
投下板 やる夫板EX
状態 完結
最終投下日 2013年10月7日
主な登場人物 ねらう緒壬生宗次郎
備考 中聖杯シリーズ三作目
  

ねらう緒は、聖杯戦争に乱入するようですは、TYPE MOONの伝奇活劇ビジュアルノベル「Fate/stay night」を原作とした安価式中編やる夫スレ

作者は◆o2mcPg4qxU。2013年9月8日から10月7日にかけて連載された。

あらすじ編集

普通の魔術師だったねらう緒は自負も自信も失った。だから宿敵に自らを刻み込まねば前に進むことすらできない。

壬生宗次郎は剣鬼だった。どうしても勝ちたい宿敵を見つけた。が、それも今はただの記録に過ぎない。

宿敵を打倒すために、宿敵を思い出すために。かくして求道バカ二人が聖杯戦争へと乱入する。

概要編集

作者◆o2mcPg4qxUの、中聖杯戦争シリーズと呼ばれる作品群の第3作。

前作(○○はサーヴァントとして戦うようです)で多いに活躍した壬生宗次郎が主人公のサーヴァントに昇格した。この作者の作品にたびたび登場するねらう緒壬生宗次郎の方向性を決めた作品とも言える。

根源に至るためにパルクールで走り出した魔術師と、燕を切るためにレールガンに行き着いた剣士、という異色のコンビの聖杯戦争。お互いがお互いを「己の道の邪魔にならなければよし」と利害の折り合いを付けつつ、互いに放置に近いという珍しい関係性で聖杯戦争を突き進んでいく。ねらう緒はパルクール真拳なる結界とパルクールを混ぜた新しすぎる戦術で戦う。

主な登場人物編集

  • ねらう緒 - 本作の主人公。パルクール神拳で宿敵を打倒すべく聖杯戦争に参加する。求道馬鹿一号。
  • 壬生宗次郎 - セイバーのサーヴァント。前回の聖杯戦争の記憶を思い出すべく、召喚に応じた。求道馬鹿二号。
  • 藤原妹紅 - マスターの一人。魔術協会の依頼で聖杯戦争に参加した。当人にとっては些細な一言でねらう緒に宿敵とされた、ある意味不幸な人。
  • 鶴喰鴎 - マスターの一人。開催地の土着二流魔術師。主人公より主人公らしい。
  • 食蜂操祈 - マスターの一人。出展元ほどではないが超能力者。高いヒロイン力を持つ。

外部リンク編集

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。