Fandom


(新しいページ: '<pre class="aa">              _,. - ‐ -、              ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、         ,<:::...')
 
 
(3人の利用者による、間の6版が非表示)
45行: 45行:
 
</pre>
 
</pre>
 
{{やる夫スレ作品
 
{{やる夫スレ作品
| タイトル=[[ねらう緒は聖杯戦争でなんかするようです]]
+
| タイトル=[[ねらう緒は聖杯戦争でなんかするようです]]
 
| 略称=
 
| 略称=
 
| 作者=[[◆o2mcPg4qxU]]
 
| 作者=[[◆o2mcPg4qxU]]
57行: 57行:
 
| 最終投下日=2014年3月23日
 
| 最終投下日=2014年3月23日
 
| 話数=18話
 
| 話数=18話
| 登場人物=[[ねらう緒]]、[[ランサー (Fate/Zero)|ディルムッド]] 
+
| 登場人物=[[ねらう緒]]、[[ランサー (Fate/Zero)]]他
 
| 関連項目=
 
| 関連項目=
| 備考=
+
| 備考=中聖杯シリーズ四作目
 
| まとめ=
 
| まとめ=
 
}}
 
}}
<!-- エタ理由以外の項目は、後の執筆すること考えて、書くこがなくても空欄にてください
+
'''ねらう緒は聖杯戦争でなんかするようです。'''は、TYPE-MOON作の伝奇活劇ビジュアルノベルゲーム[[Fateシリズ]]」を原作とした、[[ゲーム系]]長編[[安価]]式長編[[やる夫スレ]]
   使い方は「Template:やる夫スレ作品」のページをご覧ください。 -->
 
 
'''ねらう緒は聖杯戦争でなんかするようです'''は、TYPE-MOON作の伝奇活劇ビジュアルノベルゲーム「[[Fateシリーズ]]」を原作とした、[[ゲーム系]]長編[[安価]]式長編[[やる夫スレ]]。
 
   
 
作者は[[◆o2mcPg4qxU]]。2014年2月22日から同年3月23日にかけて連載された。
 
作者は[[◆o2mcPg4qxU]]。2014年2月22日から同年3月23日にかけて連載された。
   
 
==概要==
 
==概要==
作者[[◆o2mcPg4qxU]]の、中聖杯シリーズ第4弾。過去作との繋がりが強いため、過去の中聖杯シリーズに目を通しておくことが推奨される(作者の記事「[[◆o2mcPg4qxU]]」を参照)
+
作者[[◆o2mcPg4qxU]]の、中聖杯シリーズと呼ばれる作品群の4作。過去作との繋がりが強いため、過去の中聖杯シリーズに目を通しておくことが推奨される(作者の記事「[[◆o2mcPg4qxU]]」を参照)
   
前作(「[[ねらう緒は、聖杯戦争に乱入するようです]]」)に引き続き、本作の主人公も[[ねらう緒]]である。サーヴァントがオリジナルの英霊ではなく、[[Fateシリーズ|Fate/ZERO]]に登場した[[ランサー (Fate/Zero)|ディルムッド]]であることが特徴的ただし、聖杯の規模が小さいため原作より大幅に劣化しているという設定ではある。原作では運に恵まれなかった彼がどのような聖杯戦争を繰り広げるかは見てのお楽しみ。
+
前作(「[[ねらう緒は、聖杯戦争に乱入するようです]]」)に引き続き、本作の主人公も[[ねらう緒]]である。サーヴァントがオリジナルの英霊ではなく、[[Fateシリーズ|Fate/ZERO]]に登場した[[ランサー (Fate/Zero)|ディルムッド]]であることが特徴的<ref>ただし、聖杯の規模が小さいため原作より大幅に劣化しているという設定ではある。</ref>。原作では運に恵まれなかった彼がどのような聖杯戦争を繰り広げるかは見てのお楽しみ。
   
 
また以前の中聖杯戦争で登場した”あるキャラ”が今作にも登場しており、作者のプロットを完全に破壊するほどの大暴れを見せた。彼が聖杯戦争を盛大に引っ掻き回す様も本作の見所である。
 
また以前の中聖杯戦争で登場した”あるキャラ”が今作にも登場しており、作者のプロットを完全に破壊するほどの大暴れを見せた。彼が聖杯戦争を盛大に引っ掻き回す様も本作の見所である。
76行: 76行:
 
[[ねらう緒]]が聖杯戦争で[[壬生宗次郎]]を召喚し、戦い抜いてからしばらく後のことであった。[[ねらう緒]]は宗次郎と縁がある(≒宗次郎と似た者同士である)ことを否定するために別の聖杯戦争で縁召喚を行い、見事[[ランサー (Fate/Zero)|ディルムッド]]を召喚する。彼は宗次郎が召喚されなかったことに満足して帰ろうとするが、[[ランサー (Fate/Zero)|ディルムッド]]に引き止められ、やむなく聖杯戦争に参加する事になる。
 
[[ねらう緒]]が聖杯戦争で[[壬生宗次郎]]を召喚し、戦い抜いてからしばらく後のことであった。[[ねらう緒]]は宗次郎と縁がある(≒宗次郎と似た者同士である)ことを否定するために別の聖杯戦争で縁召喚を行い、見事[[ランサー (Fate/Zero)|ディルムッド]]を召喚する。彼は宗次郎が召喚されなかったことに満足して帰ろうとするが、[[ランサー (Fate/Zero)|ディルムッド]]に引き止められ、やむなく聖杯戦争に参加する事になる。
   
だが彼らはまだ知らなかったのである。聖杯戦争の裏に潜む黒幕の姿に……。
+
だが彼らはまだ気がつかなかったのである。聖杯戦争に潜む邪悪の姿に……。
<!-- 概要・あらすじは一つにまとめても構いません。 -->
 
   
 
==主な登場人物==
 
==主な登場人物==
 
*[[ねらう緒]] - "ランサー"のマスター。パルクール真拳なる奇妙な戦法をつかいこなす魔術師。本来戦う気は無かったが、ランサーに引き止められてやむなく聖杯戦争に参加した。
 
*[[ねらう緒]] - "ランサー"のマスター。パルクール真拳なる奇妙な戦法をつかいこなす魔術師。本来戦う気は無かったが、ランサーに引き止められてやむなく聖杯戦争に参加した。
*[[ランサー (Fate/Zero)|ディルムッド]] - "ランサー"のサーヴァント。主君に聖杯を捧げることが願いであるが、聖杯への願いが薄いマスターに困惑気味である。
+
*[[ランサー (Fate/Zero)|ランサー]] - 真名はディルムッド。主君に聖杯を捧げることが願いであるが、聖杯への願いが薄いマスターに困惑気味である。
 
*[[グラハム・スペクター]] - “アサシン”のマスター。本作の選ばれしバカ枠。
 
*[[グラハム・スペクター]] - “アサシン”のマスター。本作の選ばれしバカ枠。
  +
*アサシン([[レミリア・スカーレット]]) - 真名はカーミラ<ref>正確にはカーミラの逸話に近い経歴を持つ別人</ref>。ランサーの愛の黒子に惹かれ、情熱的なアプローチをする。
 
*[[首狩り将軍]] - "セイバー"のマスター。黒幕の一人。
 
*[[首狩り将軍]] - "セイバー"のマスター。黒幕の一人。
*[[トミーロッド]] - "キャスター"のマスター。[[首狩り将軍]]の部下。
+
*[[トミーロッド]] - "キャスター"のマスター。首狩り将軍の部下。
 
*[[壬生宗次郎|キャスター]] - [[トミーロッド]]のサーヴァント。(自分の)マスター絶対殺すマン。
 
*[[壬生宗次郎|キャスター]] - [[トミーロッド]]のサーヴァント。(自分の)マスター絶対殺すマン。
   
 
==外部リンク==
 
==外部リンク==
*まとめ([[やる夫AGE]]):[http://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-6818.html 男爵さん小聖杯戦争シーズ(含中聖杯)]
+
*まとめ([[やる夫AGE]]):[http://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-8313.html 最終話URL] - 冒頭に各話へのリンク有り。
   
<!--
 
 
==関連項目==
 
==関連項目==
*[[]]
+
*[[ねらう緒は、聖杯戦争に乱入するようです]] - 前作。
*[[]]
+
*[[Fate/ Parkour Lines BACCANO!]] - 続編。
-->
+
<!--関連項目がない場合は削除せず、コメントアウトしてください。-->
 
<!--
 
 
==脚注==
 
==脚注==
<references/>
+
<references />
-->
 
<!-- 脚注がない場合も削除せず、コメントアウトするようにしましょう。-->
 
 
{{DEFAULTSORT:ねらうおはせいはいせんそうてなんかするようてす}}
 
{{DEFAULTSORT:ねらうおはせいはいせんそうてなんかするようてす}}
[[カテゴリ:やる夫スレ作品]]
+
[[カテゴリ:やる夫スレ作品 な行]]
 
[[カテゴリ:長編やる夫スレ]]
 
[[カテゴリ:長編やる夫スレ]]
 
[[カテゴリ:ゲーム]]
 
[[カテゴリ:ゲーム]]

2018年5月19日 (土) 03:48に更新


             _,. - ‐ -、
             ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
        ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ
    /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i
    !:::l:::::::::::ヽ、::::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l
    Ⅵ::::::::::::::::::メ、/::::::リ 、i!, ≦ヽ::::::::l::::::::::::::::::l
.     {:::::::::::::::/ヽ{:::ル′ γ⌒ヽl:::::/:::::::::::::::/    「いよっしゃあああああああああああああああああああああああああああ!
     l::::::::::::::{_,ノレ′   ゝ,__ノ.|イヽ:::::::::::/      あの超電磁砲侍は出てこなかった! これで実験は証明された!
.     V:::::::::::l   ,        |::jノ:::::::/        勝ったぞ! この戦い(ルビ:じっけん)は僕の勝利だ!
      ヽ{、::::{、  ヤニ=ニヽ   |/::::::/
.         ヽ{ ` 、 ー─'゙__|ィ{(´         YES I DO! いや、成し遂げたんだからYES I DID!
            ハ .´_| |ヽ   ¨l            縁説は消えた! ヒャッホゥ! 今日は焼き肉だぞランサー!」
            ムヘ,.ノ j ヽ, <
           /  , イ    ⌒:}
           , イ   / / /   .l
       ,イ  `-/ //     .!
      /    /  〃      i




         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》 て
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、 そ   「ゆ、You did!?
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ       え、なに!? なにかもう成し遂げた雰囲気!?」
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',

ねらう緒は聖杯戦争でなんかするようです。
作者 ◆o2mcPg4qxU
ジャンル ゲーム系安価
原作 Fateシリーズ
時代 現代
舞台 日本
投下日 2014年2月22日
投下板 やる夫板EX
状態 完結
最終投下日 2014年3月23日
話数 18話
主な登場人物 ねらう緒ランサー (Fate/Zero)
備考 中聖杯シリーズ四作目
  

ねらう緒は聖杯戦争でなんかするようです。は、TYPE-MOON作の伝奇活劇ビジュアルノベルゲーム「Fateシリーズ」を原作とした、ゲーム系長編安価式長編やる夫スレ

作者は◆o2mcPg4qxU。2014年2月22日から同年3月23日にかけて連載された。

概要編集

作者◆o2mcPg4qxUの、中聖杯シリーズと呼ばれる作品群の第4作。過去作との繋がりが強いため、過去の中聖杯シリーズに目を通しておくことが推奨される。(作者の記事「◆o2mcPg4qxU」を参照)

前作(「ねらう緒は、聖杯戦争に乱入するようです」)に引き続き、本作の主人公もねらう緒である。サーヴァントがオリジナルの英霊ではなく、Fate/ZEROに登場したディルムッドであることが特徴的[1]。原作では運に恵まれなかった彼がどのような聖杯戦争を繰り広げるかは見てのお楽しみ。

また以前の中聖杯戦争で登場した”あるキャラ”が今作にも登場しており、作者のプロットを完全に破壊するほどの大暴れを見せた。彼が聖杯戦争を盛大に引っ掻き回す様も本作の見所である。

あらすじ編集

ねらう緒が聖杯戦争で壬生宗次郎を召喚し、戦い抜いてからしばらく後のことであった。ねらう緒は宗次郎と縁がある(≒宗次郎と似た者同士である)ことを否定するために別の聖杯戦争で縁召喚を行い、見事ディルムッドを召喚する。彼は宗次郎が召喚されなかったことに満足して帰ろうとするが、ディルムッドに引き止められ、やむなく聖杯戦争に参加する事になる。

だが彼らはまだ気がつかなかったのである。聖杯戦争に潜む邪悪の姿に……。

主な登場人物編集

  • ねらう緒 - "ランサー"のマスター。パルクール真拳なる奇妙な戦法をつかいこなす魔術師。本来戦う気は無かったが、ランサーに引き止められてやむなく聖杯戦争に参加した。
  • ランサー - 真名はディルムッド。主君に聖杯を捧げることが願いであるが、聖杯への願いが薄いマスターに困惑気味である。
  • グラハム・スペクター - “アサシン”のマスター。本作の選ばれしバカ枠。
  • アサシン(レミリア・スカーレット) - 真名はカーミラ[2]。ランサーの愛の黒子に惹かれ、情熱的なアプローチをする。
  • 首狩り将軍 - "セイバー"のマスター。黒幕の一人。
  • トミーロッド - "キャスター"のマスター。首狩り将軍の部下。
  • キャスター - トミーロッドのサーヴァント。(自分の)マスター絶対殺すマン。

外部リンク編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ただし、聖杯の規模が小さいため原作より大幅に劣化しているという設定ではある。
  2. 正確にはカーミラの逸話に近い経歴を持つ別人
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。