Fandom


                        __,,.. .-‐===‐- ...,,__
                   _,..-'''"///////////////////"'''- ..
                 ,.イ///////////////////////////////>、
                 /////////////////////////////////////ヘ
                //////////////////////////////////////////,ヽ
   _          ∧///////////////////////////////////////////,ヘ
   { ヽ         ∧/////////////////////////////////////////////∧      /`Y
   ヽ ゝ      ∧///////////////////////////////////////////////∧     i  ノ
    !  ト、     ∧//////////////////r===、//,::::::::::::::./////-ミ/////////;∧    j '|
r=、 ノ   ヽ   ∧////,_,..-'''"´ ̄ ヾ//,;! 、 ̄`ヽ.゙!;::::,-tj-,::.////  `~""''' ‐- .∧.  ,'  j___
ゝ- '´      i  i//, -'"          ,.:'゙//} `ー-'´.!!:::::`::::´:::;;;//,;ミヽ.        `゙'゙  /  {    }
::r'゙´ ̄j     l  `´        ____/////;`ヽ    |!:::::: :::: :,:'//////∧____         l  〈 ̄ `Y´
::ゝ= ̄ヽ   ノ       __,:'´/////////////ゝ-:'´`:-='゙´,:////////////,ミ=z--、  .;{ ;´ ̄ T´
  /`ヽ'゙ノ´j ト-、___./////////////////////////////////////////////////ミ'゙ヘ`>ー'゙ミ:、
. ///∧_//////ヽ/////////////////////////////////////////////////////;人_>='゙////;∧
.:////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////}
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////,∧
/////////////////////////////////////////////////////////////////////// ____,:i
        ∧                                  ___  ___ i´i´ ̄ ̄`ヽ:!
.       //':,':,       ∧ .∧.      ∧..    | ̄ ヽ  了二二、! ヽ i´  ヽ i´. | ゝ、
      //_':,':,     /∧∨∧':,     //':,':,   .! | ̄` ':, |!___,:i  .! |.   ||.:: `ゝ、 ` 、
.     //==':,':,   //  ∨  ':,':,   /.,ニニ:,':,   ||  } i  !.|====:!  ||.   ||    `"ヽ `Y
.      //      ':,':, //        ':,':, //.   ':,':,.  | .!_ノ ノ.. _j !____ノ|. 人ゝ._ノノ  |':,____j .人
     ̄       ̄ ̄        ̄  ̄     ̄   ̄ ̄´   ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ´
            ――― やらない夫が凡人達の神になるようです ―――
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
やらない夫が凡人たちの神になるようです
作者 ◆6/N25gQVr2
ジャンル 映画
原作 「アマデウス」
投下日 2010年8月1日
状態 完結
最終投下日 2010年10月3日
話数 全10話+番外編5話
主な登場人物 やる夫やらない夫
  

やらない夫が凡人たちの神になるようですは、映画『アマデウス』を原作とした中編やる夫スレ

作者は◆6/N25gQVr2。2010年8月1日から10月3日にかけて連載された。

あらすじ編集

1823年11月、ウィーンの街で自殺をはかり精神病院に運ばれた老人(やらない夫)は、若い神父(キョン)に「モーツァルトを殺したのは私だ」と告白を始める。

概要編集

原作は1984年度アカデミー賞8部門を受賞した『アマデウス』。傑出した音楽的才能以外は品性下劣に描かれるモーツァルト役にやる夫、モーツァルトの天才を理解できたがゆえに神を呪い、壊れていく凡人サリエリ役にやらない夫というキャスティングが絶妙。番外編では作中に登場する演奏曲やオペラなどが解説される。

あくまでフィクションであり、サリエリが晩年モーツァルトを殺したと告白したこともなければ、高い社会的地位と経済的成功を収めた彼がモーツァルトに嫉妬していたという証拠もない。

主な登場人物編集

  • やらない夫・サリエリ - ウィーンの宮廷作曲家。モーツァルトとの出会いが彼のすべてを変えてしまう。
  • やる夫・アマデウス・モーツァルト - 神からこの世で最も美しい才能を与えられたこの世で最も下劣な男。
  • 金糸雀・コンスタンツェ・モーツァルト - モーツァルトの妻。「世界三大悪妻」の一人に挙げられるが、反論も多い。
  • ザルツブルク大司教(碇ゲンドウ) - ザルツブルク生まれのモーツァルトが音楽家として最初に仕えたパトロン。
  • ヨーゼフ二世(御剣怜侍) - 啓蒙専制君主の代表的人物。母はマリア・テレジア、妹はマリー・アントワネット。
  • ヌケド・ナノレド伯爵 - 劇場監督。イタリア人。オペラはイタリア語で歌われるべきだとしてモーツァルトと対立する。
  • カーネル男爵 - 宮廷楽長。イタリア人。モーツァルト排斥に動く。
  • ハルヒ・カバリエリ - 一流歌手。サリエリの弟子で、サリエリが密かに愛していた相手。
  • みつ・ウェーバー - モーツァルトの義母。娘とモーツァルトを結婚させることに熱心だったが…。
  • 誠・シカネーダー - 劇場支配人、台本作家。モーツァルトの『魔笛』の台本を手がけ、自らもパパゲーノ役で出演した。
  • みくる - サリエリの命令でモーツァルト家の召使いとして働くメイド。
  • オプーナ・モーツァルト - モーツァルトの父。息子の才能のために一生を捧げたが、晩年は親子仲がうまくいかなかった。
  • 仮面の男 - モーツァルトに鎮魂曲(レクイエム)の作曲を依頼する。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。