Fandom


* 。+ ゜ ☆ ゚ * 。+ ゜ ☆ ゚ * 。+* 。+ ゜ ☆ ゚ * 。+ ゜ ☆ ゚ * 。+* 。+ ゜ ☆ ゚ * 。+ ゜ ☆ ゚ * 。+
               .。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*

       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    <             フンガ                     >
    <             乾杯ーッ!!!              >
    <                                      >
       ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::

* 。+ ゜ ☆ ゚ * 。+ ゜ ☆ ゚ * 。+* 。+ ゜ ☆ ゚ * 。+ ゜ ☆ ゚ * 。+* 。+ ゜ ☆ ゚ * 。+ ゜ ☆ ゚ * 。+
               .。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*

           やらない夫がWizardry世界に迷い込んだようです
やらない夫がWizardry世界に迷い込んだようです
作者 ◆weUPTVyROs
ジャンル ゲーム
原作 Wizardry
投下日 2011年7月19日
投下板 やらない夫板II
状態 完結
最終投下日 2011年7月20日
話数 10話
主な登場人物 やらない夫やる夫水銀燈志村新八長門有希泉こなた伊藤誠
  

やらない夫がWizardry世界に迷い込んだようですは、Wizardryを原作としたゲーム系中編やる夫スレ

作者は◆weUPTVyROs。2011年7月19日、20日の二日間で投下された。

概要編集

理不尽な難易度に負けず、やっとの思いでワードナを撃破したやらない夫は、直後のエンディングのあまりの尻すぼみ的展開に納得行かず悶々としていた。[1]しかし、「ゲームをクリアした事でそれなりに達成感が持てた」と彼は自分に言い聞かせる事で自己解決して眠りに着く。

翌朝、熟睡していた自分を叩き起こしたやる夫に怒りを覚えるやらない夫だったが、次に聞く台詞で愕然とする事になる。
やる夫達はこれから『ワードナの迷宮』に挑むんだお!
なんと彼は、クリアしたばかりの「Wizardry」の世界に迷い込んでいたのだった。

新人の内、三人に一人はデビュー戦で死ぬ。復活の呪文なにそれおいしいの?死亡すなわち即ロスト。そんな鬼畜すぎるリアルWizの世界に迷い込んだ彼の命運や如何に。

初期パーティ編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. やるやらがWizardryに挑戦するようですを思い起こさせる導入となっている。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。