Fandom


               _                        _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
            , ´ _ノ ヽ                     ` ーー-ァ‐ /    .     ヽ
             |  ( ● ●)                       / / | // |∧ / リ/リ.  ヽ
             |///(__人_)                         / l !{ レ┼l‐l   l┼| |、|  |
             |   `ー1                        \!ヽ| | ─   ─ | |ノ.|  |
            !     ノ                        ヽ| l// 、_,、_,///| | |  |
         _,.ィ'{\:二/`ー─‐ -、                    /⌒ヽ__| ヘ  ゝ._)  | |/⌒i |
      _,.-‐'´:::/:::l ./ヘ. |::::\::::::::::::l                     \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
    /´:::::::::::::く::::::ヽ/}:〈.〉::::::´::::::::::::::〉                 /:::::/| |::ヾ∧∧"::{ヘ、__∧ |
    / :::::\:::::::::::::::::::∨:レ':::::::::::::::::/:/                      `ヽ<::| |::::::〈∧〉-:/ヾ::彡' |
やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話
略称 なフェイチャ
作者 ◆HYm40I/yTI
原作 オリジナル
時代 現代
舞台 日本
投下日 2011年11月4日
投下板 やらない夫板II
状態 完結
最終投下日 2012年7月3日
話数 全12話
主な登場人物 やらない夫フェイト・テスタロッサ
  

やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話は、オリジナルの中編やる夫スレ

作者は◆HYm40I/yTI。2011年11月4日から2012年7月3日にかけて連載された。

あらすじ編集

やらない夫フェイトは、お互いに好意を持ちながらも、なかなか進展しないどこにでもいる平凡な上司と部下。周囲もやきもきしながらも、二人の恋を応援している。

その一方で、二人はそれぞれ人に言えない裏の世界の顔があった。

覇権をかけ、対立している裏の世界の二大勢力【組織】と【機関】。やらない夫は【組織】ナンバー1エージェント()として、フェイトは【機関】ナンバー1魔法少女(なのは)として、二人は何度も激戦を繰り広げてきたライバルだったのだ。今日も二人は、相手の正体を知らぬまま戦いに赴く。

概要編集

変身物ですれ違いの恋を描いた作品。登場人物のほとんどが表と裏の二つの顔を持ち、表の世界では親しい知人同士が、裏の世界ではそれと知らずに戦っている。最初のうちはラブコメ色が強かったが、変身システムの暴走が起きたことで一気にシリアス路線へと突入した。

主な登場人物編集

表の世界編集

裏の世界編集

  • できる夫 - 現在判明している中で、【組織】で一番上に位置する男。
  • 黒の死神() - 【組織】のエージェント。特殊な仮面とコートを身につけて戦う。猫のマオが【組織】との連絡役。
  • 日番谷冬獅郎 - 【組織】のエージェント。氷結系の攻撃能力を持つ。
  • 鳳凰院凶真牧瀬紅莉栖 - 【組織】の研究員。自称「狂気のマッドサイエンティスト」とその助手。
  • ゼロ - 【機関】のトップ。数年前、新しい作戦指令の座に就いた。
  • 十二姉妹 - ゼロの親衛隊。
  • リリカル☆なのは - 【機関】が開発したデバイスの力で変身する魔法少女。ライダーが【機関】との連絡役。
  • シャイニング☆セイバー - 【機関】が開発したデバイスの力で変身する魔法剣士。バトルジャンキー。
  • ライトニング☆さやか - 【機関】が開発したデバイスの力で変身する魔法少女。接近戦闘が得意。
  • プルミエール☆マミ - 【機関】が開発したデバイスの力で変身する魔法少女。今は第一線を引いている。
  • Lシャマル - 【機関】の研究員。いつまでたっても新婚ムードの夫婦。
  • 雪華綺晶薔薇水晶水銀燈W - 【SOS団】のメンバー。【組織】と【機関】の両方と対立する新勢力。
  • アーカードセラス・ヴィクトリア - 元【組織】のエージェント。今は【組織】を抜け、ある人物の意向で動いている。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。