Fandom



                                       やらない夫の
                                               ファイナルファンタジー Ⅱ
  ___ ___ _ _  _  ___    ./ ̄ ̄\   ___  _  _ ._ __ ._  __  ._ _  _____
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   / ノ  \ \ .`i┌-、|. ||  `l `; | | |  .| . || ./__`: | | .| |  `l l~l l.′
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |   |  (⌒)(⌒) | .| |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_| | | | |  . | | | |
    | ;ヘ|  . | |  | _.  |  |.|.|  .| |   |  (__人__)  |  | ;ヘ|   |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,  |┃|..  ..| | | |
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;| |   ` ⌒´  ノ  | |   .|;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |  | |.    | | | |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' | |         }  | |  . |.| |.|....| | | |  | | |.| |.| ヽ__丿 | |   . | | | |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ヽ        }   ̄  . ̄ ̄ . ̄ . ̄   ̄  ̄ ̄    .. ̄     ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
やらない夫のファイナルファンタジーII
作者 ◆kS4HWbQKHw
ジャンル ゲーム
原作 ファイナルファンタジーII
投下日 2009年3月16日
投下板 やらない夫板
状態 完結
最終投下日 2010年10月2日
話数 全24話
主な登場人物 やらない夫できる夫ラスカル翠星石蒼星石ピーチ姫ドラえもんDIO
  

やる夫のファイナルファンタジーIIは、スクウェアのRPG「ファイナルファンタジーII」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆kS4HWbQKHw。2009年3月16日から2010年10月2日にかけて連載された。

あらすじ編集

遥か彼方の世界において、長く続いていた平和が今、終わりを告げた。パラメキア帝国の皇帝DIOが魔界から魔物を呼び出し世界征服に乗り出したのである。これに対し反乱軍はフィン王国で立ち上がったが、帝国の総攻撃に遭い、辺境の町アルテアへと撤退しなければならかった。フィン王国に住む4人の若者、できる夫ラスカル翠星石蒼星石も敵の攻撃によって両親を失い、執拗な敵の追手から逃げ続けていた。

そして蒼星石を除き、反乱軍に助けだされた彼らの前に、たった一人でパラメキアと戦う謎の若者・やらない夫が現れる。

概要編集

やらない夫が主人公ではあるが、1話の段階ではできる夫が主人公ポジションに当てはまっている。続く2話にて、やらない夫はパラレルワールドの出身人物という事が判明。つまり、やらない夫は図らずとも2週目を経験する事となり、できる夫たちを導くというメタ要素が入った異色の構成となっている。

また、本作の特徴である独自のシステムをメタ要素込みでストーリーに入れ込んでいたり、原作にない多数のオリジナル人物など見所も多く、原作経験者でも十分に楽しめる。

主な登場人物編集

  • やらない夫(フリオニール) - 主人公。自分たちの世界で皇帝に敗れた後、できる夫たちの世界に辿り着く。主に原作の裏側を担当する。
  • できる夫(フリオニール) - もうひとりの主人公。主に原作ストーリーの表側を担当。
  • ラスカル(ガイ) - できる夫の仲間。活動は原作とあまり変わらず。
  • 翠星石(マリア) - できる夫の仲間。劇中で悩む描写が多い。
  • 蒼星石(レオンハルト) - 翠星石の妹。1話で行方不明になってしまうが…。
  • ピーチ姫(ヒルダ) - 反乱軍の指揮官。
  • ドラえもん(ミンウ) - ピーチ姫の補佐を務める白魔道師。不審な点の多いやらない夫をあまり信用せず、それが物語序盤での誤解に繋がってしまう。
  • DIO - パラメキアの皇帝。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。