Fandom







        _/__/  /: .      | : . . /|: ..  | |i:   |     |  |   `:,       ´, ∨/∧
.       /.:.:/.:〉 / . . :|: .   l . . / |: .  | |i   |   :|  .:|   . . ゙i,    | ', ∨/∧
       /.:.:∧/ /: ._,|:    :| __|_|_____|  |i.| |    :|: :| : |    . . :|  | |  , \__}
        |.:/::::::∨///,|:    :|'´ | i|.: :| ̄ |`|   :|     :|: :|__」\_ . . |   | |    | |
.      |/:::::: / :|///|: i:.: .:|∧_」 ...⊥.,,_|   | :|  :|   .:|: :|:.:.| ̄ 、`丶 |   | | .i   | |
.       l\/ |.:.:.|///|:.:|: ..:.xXjI斗ャぅ米ぅトミ| :|:i: . :|: ¦ :|:.:.|: :|   \ `ト   |  |\ |. / ゙̄|
.        |.:.:.:.:.:.:|.:.:.|///| |_ァ'゛i'´  {__ノ. . .:.:} .|:刈\j|\:|: .:|.斗=ミミx,   \|   |  |//|∨ /.:.:|
      |.:.:.:.:.:.:|.:.:.|///l :込、i. . . .乂__,,....ソ . .. . }i==ミ小 :| {__ノ⌒刈トミ |   |  |//|.:∨ /.:|
       |.:.:.:.:.:.:|.:.:.|///|  |  \. . . . . . . . . . . . ./    从 N 乂. . .:.:.:.:}  \  |  |//|.:.:∨ /|
       |.:.:.:.:.:.:|.:.:.|///| .:|   | `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´       \.. . .⌒ゝ.ソ . . . )}   :|//|.:.:. ∨.:|
      |.:.:.:.:.:.:| 〃⌒丶: :|   |            ,          .,__  イ   . . |//|.:.:.:.:.:∨
.        |.:.:.:.:.:.:|/{{ (__) }l: :|   |                            |  |: |//|.:.:.:.:.:. :〉
       \.:.:.:.{ 乂__彡'}: :l   |                        |  | : |=ミ.:.:.:.:.:.:./
        |\:\__/    |                          |  |:.|___}}.:.:.:.:/
        |  | ̄| : : :|    |        r,,_ 丶     r-<⌒\_,/ |  | √:/.:.:.:/
.          |  \」: : : |:     |             ̄ _,__ノ__,_`丶, \\  :|: /.:/.:./|
.         |   || : : : |      |、           弋´    \}  }  } l  |/_//  :|
           |   ||   : |    .:|:>          `二二L  \ {  :| |  | ̄|. . . |
         ',  ||   : |     :| |.>    __,,,..ノ'´ {'´ ̄   } }  l /  :| ,. . .
            , ||   八     | /:|    >''´      \         /   | /. .  /
           \||    \   |{ |   /         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      | 続きが投下されることはなかったのでした。   |
                                      ゝ________________      ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                                 |    おしまい.   |
                                                             ゝ________,ノ

やらない夫はエターを回避したいようです
作者 ◆mamrmj0PYA
ジャンル コメディ
原作 オリジナル
投下日 2019年1月6日
投下板 小さなやる夫板
状態 現行
主な登場人物 やらない夫やる夫新条アカネ
まとめ やらない夫オンリーブログ
やる夫が人生でいいじゃない
  

やらない夫はエターを回避したいようですは、オリジナルの中編やる夫スレ。

作者は◆mamrmj0PYA。2019年1月6日から連載中。

概要編集

幼馴染のシノンを魔王の手下に攫われてしまったやらない夫。シノンを助けるため村を飛び出したが何故かうまく追いかけることができず、しかもいくら時間が経っても日は高いまま。異常な事態に戸惑っているところに謎の少女が現れ、やらない夫たちは物語の登場人物でこの物語はエターになり、このままでは世界が消滅すると告げられ……。

やらない夫ら物語の住人たちが消滅を回避するため完結を目指すコメディ。軽快な掛け合いに加え、読者の書き込みや本作をまとめたサイト名などを作中に取り込むといった手法が取られている。

主な登場人物編集

  • やらない夫 - 主人公。勇者の血が流れているらしい。
  • やる夫 - やらない夫の幼馴染で相棒。
  • 新条アカネ - エター管理局から来たという少女。やらない夫たちにこのままでは世界が消滅してしまうと告げる。ちょっと怖い。
  • シノン - やらない夫の幼馴染。魔王の手下に攫われる。
  • ダディ - 近所のおっさん。何かにつけ危険なカミングアウトを行う。
  • ジャイ子 - やらない夫の母親。ダディに容赦のない突っ込みを入れる。
  • やればできる子 - 近所の子供。
  • 魔王の手下(キル夫) - 村からシノンを攫っていく。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。