Fandom


                              ,- 、_
           ,...--─- 、           ( ,´ヽヽ_ ヽ、 ,-┐
          /   :::::::::::::::ヽ、        <ヽヽ .ヽ ヽ ヽ.( .ヽ
            /     ∠ :::::::::::ヽ        ヽ ヽヽ  ヽゝ ヽ、 l
         l     /;;)) ::::::::::::丶      ,-ゝ、ヽゝ 、      ,..‐ '' "  ̄ ̄ ̄     、
         l    ヽ`´  ヽ ::::::::::丶      ヽ ヽゝ 、 ヽ.゙,. '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
           ヒヾ)  ,   _,ノ ::::::::::::丶       ヽ、_.  ,  ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
          ヾ ,  ゝ‐ ´ ...::::::::::::::::::`.         /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          `l. /   :::::::::::::::::::;;::::l .,、__.    /:::::/::::::::/::::::::::::::::::,..-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
           ヾ     :::::::::::::::;;;;:::::l〈.ll `ヽ..../: : /::::::::/::::::::,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::: |
             ヽ ./l ., ヘ :::::;;;;;;;;::::丶ll l Ⅱl゙/'./::::::::/:::::::/::::::::::::::::,..‐:::,.イ::::::::::::::/:::::::::::::: |
            /  l´ ヾ.、;;;;;;;;:::::::::〉,!ゝ‐ /  / :://:::::///:::, イ´::::: / ./:::::::: / }::::::,..-‐|
            〈    l, -,.l.〉.、;;;;:::::::::l∧:;:;:;:;:;:゙// / /!\´ '´ ./:::::/ ./:::::::/.‐''"´:::::::: : ,'
            丶 ‐´O lゞヽ ヽ::::::::::l  ヽ:;:;:;/   / ´ ,| /\./ '゙´_,∠.-‐'´     }:::::::::::: /
┌───┐     r┐:;:;:;:;:;:;lヽ  ` ヽ、 l / .丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙/.|'::::/'ヘ‐'''"  .--‐‐‐‐‐…  ,ゞ:,.- 、/
 ヽ 「`ヽ│     l |゙;:;:;:;:;:;:;l ヽ、 ─- l/ / .丶:;:;:;:;: /   |、/  ノ     '"~{乏汽`>  /:/ ヘ }::.、
  | | _ l_| _    | |__                  , '     ! ` ̄       弋ゞノ   / .i ん /、:::::::> .
  | |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,             /     ,. ヘ.   '         ´     / ,}-‐'´ ヘ::::::::::::: `ヽ
  | _  !_{  }:| |  | |.イ f;;;;i i.     __,,,................,,,_  |   ヽ. ゝ  __      , /''゙|      .}::::) :::::::::::ハ
  | |`; | 冫'´,  | | | | ┌─┘....,. ' ´::::::::::::::::::::::::::::::::: `|   ./\      ,.<.../.イ|     /::::::::::::::::::::::/
  | | l」{  / l | | | _i !   _./ '"´´  ̄ ̄ ̄`゙"''‐ . : |   /  i¨ ー‐ ≦´ _,..‐'/  ,へ.-‐''´::::::::::::::::::::::/
  _j 〔_ {  じ 「八 `人 `ー'/                 `゙| /  ヘ |   /    ,'_,ノ /\::::::::::::: ;:. '
└‐‐‐‐┘ヽー'^ー   ̄  ー'          ▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽▽△▽△▽
━━━━━━━━━━━━━━        △                                  △
  ┌‐ \/ ‐┬‐ |二)  ∧.           ▽ やらない夫はムーンセルで目覚めたようです ▽
  !二 /\ │ .! \ /-ヘ、.          △                                  △
                              ▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽▽△▽△▽ 
やらない夫はムーンセルで目覚めたようです
作者 ◆aajRqaKlT.
ジャンル ゲーム
原作 Fateシリーズ
時代 近未来(2030年代)
舞台 月(電脳世界)
投下日 2010年11月2日
投下板 やる夫板II
やる夫スレヒロイン板(新)
状態 エター
最終投下日 2016年6月12日
主な登場人物 やらない夫坂本美緒涼宮ハルヒ長門有希蒼星石やる夫
備考 最初のEXTRA聖杯戦争スレ
まとめ やるぽん!
  

やらない夫はムーンセルで目覚めたようですは、TYPE-MOONの対戦型ダンジョンRPG「Fate/EXTRA」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆aajRqaKlT.。2010年11月2日から連載開始。2016年6月12日を最後に投下が途絶え、エター状態となっている。

あらすじ編集

西暦2030年代。月面で発見された、人類の英知を超えた物体「ムーンセル・オートマトン」。万能の願望機「聖杯」に等しいこの物体を巡り、現代の魔術師『ウィザード』達が霊子虚構世界『SE.RA.PH』にアクセスし、ムーンセル自らが担い手を選ぶ『聖杯戦争』に参加する。

……ただ一人、自分が何者なのかも分からないままに聖杯戦争に参加するマスターになっていたやらない夫も、自分を選んだサーヴァント・キャスターに半ば引きずられながら、聖杯戦争を戦っていく事になる。

概要編集

PSPゲーム「Fate/EXTRA」を原作とするやる夫スレ。当初はやる夫を主人公に据えて「■■■は月海原学園の生徒のようです」のタイトルで掲載していたが、プロローグ終了の時点で主人公はやる夫からやらない夫に交替しタイトルも頭書のものに切り替わった。EXTRAを明確に原作とした最初の作品。

基本的には原作ゲームの展開をなぞったストーリーになるが、主人公およびパートナーの設定はオリジナルのものになっている。また、原作では語られなかった対戦相手や他の聖杯戦争参加者達の来歴や戦いについて綿密に設定され、登場人物達のそれぞれのドラマが語られている。

主な登場人物編集

<主人公サイド>

  • やらない夫 - 本作の主人公。過去の記憶どころか自分の本当の名前すら思い出せないままに月の聖杯戦争に巻き込まれる。(原作の岸波白野 (男)に相当)
  • キャスター - やらない夫のサーヴァント。奇抜な格好をした女武士の英霊。原作に登場する3人のパートナーのいずれにも該当しない。その真名は……

<主要登場人物>

<対戦相手たち>

<その他>

  • やる夫 - プロローグの主人公。聖杯戦争への参加資格を得る事なく脱落するが……?
  • シックス - 聖杯戦争監督役のNPC。(原作の言峰綺礼に相当)
  • やらない子 - 聖杯戦争参加者の体調管理役NPC。なお、マスターの妹役という設定のため、マスターごとにそのアバター(外見)は異なる。(原作の間桐桜に相当)
  • ラムダデルタベルンカステル - ムーンセルに居着く魔女達。サーヴァントの強化という形で聖杯戦争に協力する。(原作の蒼崎青子蒼崎橙子に相当)

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。