Fandom


36行: 36行:
 
| 投下日=2010年3月16日
 
| 投下日=2010年3月16日
 
| 投下板=[[やる夫板2nd]]<br>⇒[[やらない夫板II]]
 
| 投下板=[[やる夫板2nd]]<br>⇒[[やらない夫板II]]
| 状態=現行
+
| 状態=完結
| 最終投下日=
+
| 最終投下日=2013年7月17日
| 話数=
+
| 話数=21話
 
| 登場人物=[[やらない夫]] [[秋月律子]] [[ひこにゃん]] [[高槻やよい]] [[ハマーン・カーン]]
 
| 登場人物=[[やらない夫]] [[秋月律子]] [[ひこにゃん]] [[高槻やよい]] [[ハマーン・カーン]]
 
| 関連項目=
 
| 関連項目=
44行: 44行:
 
| まとめ=
 
| まとめ=
 
}}
 
}}
<!-- 「エター理由」以外項目は、執筆すること考えて、書くこがなくても空欄にてください
+
'''やらない夫は南東京市IT探偵のようです'''は、[[D3パブリッシャー]]推理ゲーム「THE 推理」シリーズ原作とした推理系長編[[やる夫スレ]]
   使い方は「Template:やる夫スレ作品」のページをご覧ください。 -->
+
'''やらない夫南東京市のIT探偵のようです'''は、[[D3パブリッシャー]]のゲーム「THE 推理」シリーズを原作とし推理系中編[[やる夫スレ]]
+
作者は[[7ixaLxZg ◆uphbprun.s]]。2010年3月16日から2013年7月17日にかけて連載された。
   
作者は[[7ixaLxZg ◆uphbprun.s]]。2010年3月16日から連載中。
 
<!--長編の場合は「長編やる夫スレ」、中編の場合は「中編やる夫スレ」、短編の場合は「短編やる夫スレ」と
 
 左下の「カテゴリを追加」から、それぞれのカテゴリに登録してください。
 
 現行スレでどれだけの話数になるか不明な場合は、「やる夫スレ作品」に登録しておいてください。-->
 
 
==あらすじ==
 
==あらすじ==
 
5年か10年、少しだけ未来の日本では、擬似人格インターフェイス、通称「擬人」という会話専用人工知能が普及しつつあったが、それと同時に引きこもりの増加、雇用の減少、擬人の「なりすまし」などの新たな社会問題が生み出されつつあった。
 
5年か10年、少しだけ未来の日本では、擬似人格インターフェイス、通称「擬人」という会話専用人工知能が普及しつつあったが、それと同時に引きこもりの増加、雇用の減少、擬人の「なりすまし」などの新たな社会問題が生み出されつつあった。
67行: 63行:
 
-->
 
-->
 
==外部リンク==
 
==外部リンク==
*まとめ([[やるぽん]]):[http://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-847.html やらない夫は南東京市のIT探偵のようです まとめ]
+
*まとめ([[やるぽん!]]):[http://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-847.html やらない夫は南東京市のIT探偵のようです まとめ]
 
<!--
 
<!--
 
==関連項目==
 
==関連項目==
78行: 74行:
 
-->
 
-->
 
<!-- 脚注がない場合も削除せず、コメントアウトするようにしましょう。-->
 
<!-- 脚注がない場合も削除せず、コメントアウトするようにしましょう。-->
[[Category:やる夫スレ作品|やらないおはみなみとうきようしのあいていいたんていのようてす]]
+
{{DEFAULTSORT:やらないおはみなみとうきようしのあいていいたんていのようてす}}
[[Category:中編やる夫スレ|やらないおはみなみとうきようしのあいていいたんていのようてす]]
+
[[Category:やる夫スレ作品]]
[[Category:ゲーム|らないおはみなみとうきようしのあいていいたんていのようてす]]
+
[[Category:長編る夫スレ]]
[[Category:推理・探偵|やらないおはみなみとうきようしのあいていいたんていのようてす]]
+
[[Category:ゲーム]]
[[Category:D3パブリッシャー|やらないおはみなみとうきようしのあいていいたんていのようてす]]
+
[[Category:推理・探偵]]
[[カテゴリ:2010年の作品|やらないおはみなみとうきようしのあいていいたんていのようてす]]
+
[[Category:D3パブリッシャー]]
  +
[[カテゴリ:2010年の作品]]

2013年7月17日 (水) 15:50時点における版


┌────────────────┐.┌──────────────┐    ,r' !、_ ` ,         
│    __   _,..、-'':": ̄:`:丶、        .│.│             r-、      │.   (● ー )  |          
│ ,,ィ‐{:fi|,,.<: : : : : : : : : : : : : .ヽ     ....│.│  r-,          l l    ......│_   (_人__)  |          
│〃´,≧´;,: : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ   .....│.│  | .|          l l      .│   っ- ., i´!, |          
│ ,ィ: : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : : : ∧   ...│.│   l l          l .l     .│   了 ' ! !         
│ i:::!: : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : .i  .....│.│   l l         / ./     ..│、- -ー`-,   (,.´}'ィ.,_      
│{::::ヽ: : : :\: : : : ヽ: :i|: : : : : : : : : : |   ..│.│  l ヽ  _ィ―‐t-v_' /       .│l::::::::::::/:::゙i. 、,r'´゙i::゙i:::`'‐-.,_   
│ ';::::::ヽ、: : : :\: : : :〉:∨- 、: : : : i: :   ......│.│   ' ,  Y´ \_ヽ_く     ...... 〈::::::::::::::`::::7::::::::::::::..゙i::ン:::::::::::::`゙i 
│ ',i:::::::>ミ≡=-‐='∨∧、 i.}: : : :|: :   ......│.│    ソー'  /´ __二ニ>    ゙i:.゙i:::::::::::::::.\::.::::::::::.゙i::::::::/::::: ゙i 
│  ヾー\ ィラiヽ / ∨∧_人: : : ヽ;   .....│.│    l_ィ┴' ̄・ .・ ヾヽ     7´:::゙i::::::::::::::::゙iイ .::::::...゙i:i::゙ィ...:::、,r'
│ 〃/`iィv‐ヾ! '´   ヽ∧  ヽ:≦-{:   ..│.│   /___l ニ    人 ニ i _l    . l :::::::::!、::::::::::::::`:.,゙i::..::::〈i´::::::.ソ  
│ / ヽ!_/リУー′    ∨}  ∧ヽ   ......│.│   /ー―l        _ノ´   ..... i ::::::::::ヘ}::::::::::::o::::J::.:.:::::::::.::/   
│/  '´  ,ヘ __       リ  |     ......│.│  `ー--ト―ャー―''フl´       i ::::::::{. |::::::::::::::::::::::::::Y_/   
│ 、__,.イ   \  _,,.< ' _卜     ....│.│     /   、`,'a''´ ノ        i ..:::::::} 〈.:::::::::::o:::::::::::::{       
│   /   ,ィ  ̄ {≠'''" ̄__,,.|     ....│.│    (    ヾミ   )       . i. :::::{/.:.:.:::::::::::::::::::::::::ン‐     
│  ̄/〉   /ノ〃ィd-‐''/==ミヽ    ...│.│     `ーャ二ノー''´        i.  :/.:.:.:.:.:.:.:.:.o::.:.:.:.:. 丿     
└────────────────┘.└────────────── l .:< ....:::::::::/゙i:::::::::::::::::.:.ァ    
.  /           /  /三三/  \  リ ,iHi.|   l_三l    <> 「」    ゙、    i. ..:::〈\.:.:./::::::::゙i:.:.:.:::::::::::::`゙i   
  /            l======================l========================l    l .::ヘ{\∨:::::::゙i::::::}:.:.:.:::::::::::::::_〉  
. /            ||___l__l__||____|||____||__l__l____||   /`Y   .:.:.::::::::;,r'}:.:.:::'─ー:T`´   
/     .    <>||  /.         ||____|||____||          .、  || {.,r'{,r'  :.:.::::::/  |:.:.:.::::::::::.:.|        
           | l ||| ,===========||       |||       ||==============|| '∨   ....:::::Y    l..:.:.:::::::::::.|         
                                             ,r':.:.:.:.:.:.::::::,r'    l :.:.:::::::::::.|         
                                            / :.:.:.:.:.:.::/      } .:.:::::::::::.|  
やらない夫は南東京市のIT探偵のようです
作者 7ixaLxZg ◆uphbprun.s
ジャンル ゲーム 推理
原作 THE 推理
投下日 2010年3月16日
投下板 やる夫板2nd
やらない夫板II
状態 完結
最終投下日 2013年7月17日
話数 21話
主な登場人物 やらない夫 秋月律子 ひこにゃん 高槻やよい ハマーン・カーン
  

やらない夫は南東京市のIT探偵のようですは、D3パブリッシャーの推理ゲーム「THE 推理」シリーズを原作とした推理系長編やる夫スレ

作者は7ixaLxZg ◆uphbprun.s。2010年3月16日から2013年7月17日にかけて連載された。

あらすじ

5年か10年、少しだけ未来の日本では、擬似人格インターフェイス、通称「擬人」という会話専用人工知能が普及しつつあったが、それと同時に引きこもりの増加、雇用の減少、擬人の「なりすまし」などの新たな社会問題が生み出されつつあった。

そんな時代の過度期の中、南東京市に事務所を構える私立探偵やらない夫は、今日も擬人秘書秋月律子・ネットペット型検索擬人ひこにゃんとともに、ご近所の揉め事の仲裁から警察からの捜査依頼まで様々な事件を解決していく。

概要

私立探偵となって、IT時代の過度期に巻き起こる様々な事件を2人(?)の助手と共に解決していく推理ゲームを原作とした作品。

探偵ものではあるが、登場する事件はご近所のトラブルや落し物探しなどほのぼのとしたものが多く、肩肘を張らずにまったりと楽しむことのできる探偵もの作品である。

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。