Fandom


            |      -――┴┴‐┴┴―-     |
    ┐      |  / >´ ̄ ̄ ̄▼◆▼ ̄ ̄`< \|    r┐
    │___|_/ /    _ ノノノ八(ト、 _   \_|___,∠| .|
    ______j_ イ u   / -_,、::ヽ '三}:::::::::,、_-\  :∧ ─一/
    ー───/ /::       匕 ・='彡 ◆{::(:::< ・_`ト   |{〈 ̄ ̄
         / ,'::::     ー =彡^    \:::::^ミ=一  |ヽ\
     /⌒7 ,ハ:::/        ,( く} {> )::.      u |∧  \     
    ´  / ∧:::{:        /  、_,  \     |{ }  )\   
     /  / {:::::     u /   ⌒'ー'⌒\ ヽ   ハ}∧     \        科学的です。
    /   〈/>)::/:::      /  / ィエエエエヘヽ }   ::::{r、\    \        
        人,∨::::::.. ::     //::::::/ひ\::::} }    i:::∨   \    \
        ん'::/:::::::::〃    {{/⌒¨¨¨⌒ヽ}}  }  | jト、   \    ヽ
    .   /八::{:::::::::::{{  {::   {ヒエェエェエェウリ ノ   八 )    \
やらない夫は祖国統一のためには手段を選ばないようです
作者 ◆zNcMvZohKY
ジャンル ゲーム
原作 Hearts of Iron
時代 1936年~
舞台 日本民主主義人民共和国(架空の国家)
投下日 2009年8月13日
投下板 やらない夫板
状態 エター
最終投下日 2010年2月19日
話数 5話
主な登場人物 趙皓、やらない夫やる夫田井中律
  

やらない夫は祖国統一のためには手段を選ばないようですは、ゲーム「Hearts of IronII」を原作としたゲーム系やる夫スレ

作者は◆zNcMvZohKY。2009年8月13日から連載されていた。

概要編集

ゲーム「Hearts of IronⅡ」のMOD(Modification:簡易拡張パック)、「日本民主主義人民共和国MOD(またはDPRJ_MODと呼ばれる)」のAAR(After Action Report:プレイ後のレポート)、「レッドサン、ハンマー、シックル」をやる夫スレ化したもの。同MODは佐藤大輔の『征途』をモチーフにしており[1]、架空戦記愛好者および共産趣味者向けとして製作されたものと思われる。

あらすじ編集

1936年2月、日本民主主義人民共和国(以下DPRJ)軍事評議会議長、徳田やる夫は腹心の伊藤律と共に豊原郊外の国立精神科学医療センターを訪れた。祖国解放戦争への道程はここから始まる――。

主な登場人物編集

  • 国立精神科学医療センター長(趙皓) - 収容者に暴力や薬物投与等の「科学的」な手法で『精神疾患の治療』を行い、理想的な共産主義者に洗脳矯正している。AAはコードギアスに登場する中華連邦の大宦官・趙皓。
  • 大川やらない夫 - 大川周明役。東亜経済調査局・満鉄調査部に勤務していた。DPRJに亡命後、その実態を知り絶望し、上記センターに収容され『治療』を受けていた。出所後は真岡蟹缶詰工場の技術主任として祖国解放戦争を指導する。
  • 徳田やる夫 - 徳田球一役。DPRJ軍事評議会議長。センターのやり方について、自分たちが作った社会体制に疑問を覚えるほどに引いている。
  • 伊藤律 - やる夫子飼いのスパイ・マスター。第1話で錯乱していたやらない夫から、「放送メディアなら ■■■ しばらくお待ちください ■■■ が流れるような目」(作者談)にあわされた[2]。その後センター長に『元気が出る薬』を投与される。
  • スターリン(遠坂凛) - ソビエト連邦書記長。ソ連はDPRJの宗主国であるが、その高圧的な態度からやる夫たちに不信感を抱かれている。

外部リンク編集

脚注編集

  1. 艦船のユニット名には山田正紀の『影の艦隊』からとったものもある。
  2. なお、実在人物の伊藤律は男性である。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。