FANDOM


 クトゥルフ風味の現代ホラー。


┌────────────────────────────────────┐
│や|ら|な|い|夫|先|生|の|次|回|作|に|ご|期|待|く|だ|さ|い  │
└────────────────────────────────────┘ / ⌒\ _
                                                          r‐' /\  丶 `丶
                                                   ‐<l三〉‐く三三三三三〔〕 \
                                                         ∧ ノ \ ノ _〕        ヽ
                                                        しヘ   `¨¨`       |
                                                           \           |
                                                           ヽ          -‐ |_
                                                           \      /   \
                                                                 丶   / / ̄ ̄`
                                                                   ̄〕 ,' / ̄
                                                                  \| /
やらない夫先生の次回作にご期待ください
作者 ◆Obp0e6vT9Y
ジャンル ホラー
原作 クトゥルフ神話
投下日 2016年3月30日
状態 完結
最終投下日 2016年4月24日
話数 9話
  

やらない夫先生の次回作にご期待くださいは、クトゥルフ神話を原作としたホラー系中編やる夫スレ

作者は◆Obp0e6vT9Y。2016年3月30日から同年4月24日にかけて連載された。

あらすじ編集

大学時代に入賞してプロデビューした小説家のやらない夫。読者からの評価は中々の好評であり、彼は現在そこそこ売れている物書きとして生活をしている。

しかしある日、担当のちひろから現シリーズの打ち切り宣告を受けてしまう。突然のことに落ち込むやらない夫だったが、物書きとしての道を諦める気にはなれず、最終巻へのプロット修正を開始する。

その時、年の離れた兄から電話がかかってくる。父の訃報。それは、彼が体験する摩訶不思議な出来事の幕開けであった。

概要編集

クトゥルフ神話の要素はあるが、今作はどちらかというと怪談話のような純粋なホラー要素の方が強めである。

物書きとして生きる男が、ある出来事との際に見つけた一冊の本を切っ掛けに、現実と「あちら側」の境目が曖昧になり、狂気に沈んでいく姿を描く。

主な登場人物編集

  • やらない夫 - ラノベ中心の小説家。連載中の作品の打ち切りを機に、大胆な路線変更に挑む。
  • 長門有希 - やらない夫の姪。物静かで読書を好む性格。
  • 菅野史 - やらない夫の彼女。物書きとしての姿を応援しつつ、失敗したら主夫にするつもり。
  • 新城直衛 - ちひろの後任となる編集担当。やらない夫に固有のファンを付けさせる為、大胆な作戦を展開する。

外部リンク編集