Fandom


           ._ 人             ||||    人
         .人)ヾ;  _____.. ..||||   )ヾ; 从
       _ノ  _ /      \ .||||    _人  (,_
      _从 (⌒/_ノ  ヽ     \||   ⌒    ゙ /⌒
      _.ゝ    / (__ ) (__ )     \    .    火              i
    ,' ノし    |  (_人__)        |    .,;,.,    `ヘ/            i
   ((,イ: :    \ l|i!i!i!i!|       /- 、       :: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:      ノ           '、
  、ゝ: :.     ./   ||;;;;;;;;;|       ヽ ヽ      :.ソ)ノ ):.: .;,.'      ノ       . オ     ヽ
   ヽ: :: :    i         ヽ / i      ハ     (ソヘ (::.:.:'.,; :. . ----‐‐"      反  リ
    ゝ;:;..:.  i  /__!`⌒´_/ / i       ゝ         て:;;':..    \          対  ジ
      ⌒ヽ  i   i   i `'´  i i    _,、ノミ',       (::..     ヽ.        |  ナ
      _人ノ.., iミi   i  i     ソゝィミミミミミミシ   ソハ   ,ゞ.:.     i         |  ル
          ヽ  ミミョュzzzzzzョセミミミヘミミミミシシシヽ  .. :(    (: :.:    i         |  モ
     ,火_)i_从  ミミミミミ三三三三三シシシ' i リ  :::.::ノ    ):::. ..   i.        ツ  .ン
    _ノLノl    マミ三三三三三三三シイ、,_  /   (:. ,:.         /__        ス
  ':;:. :::. . ..:.:λ::.  マ三三三三シ'""´./iゝr-く    ,)ノ':.:,         i        .タ    /
  ':;ヾ::.:ソ)人ノ 从 .  〉、,ニニr-、ニ、イ   | i \\   ノ;ノヾ;,.,.       i          │    i
    .::V          f f   /.ト、 \    |     \i   (. ,.( ,        /             /
   ',:; .::)        |  ゝ i i   トr‐ヽ  |      ヽ  人:. ヾ,、 (.    /        ,、-‐‐‐'
  .. (ノ,   ヾ、     |    i  i   iゝ‐'  /       ハ  (;. (:,  ,):.   /-‐'" ̄ ̄`ヽ,/
  :::)(ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、.  `¨´i   V   /   /   i ,、 ヽ;,:.;):.从;.,
     ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,'.   ヽ   ヽ/     i    __ヽ从ヾ;. '',人ヾ,´:
   !)ノ'  ノ ,(  `   ´((:'.     ヽ  ヽ     ヽ  "´  ヽ
   ((  ´!. 、   t ヽ',  ))     ヽ  ヽ    /   ,r-‐'"   :: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:
   , ヽ   tゝ、丿)}  /(  ヽ ,、--'、_ゝ- '    / \   :.ソ)ノ ):.: .;,.'
            ,' ノし': :ヽ.  ̄       ___./    /.、  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .
           ((,イ: :  ::..:V)..'¨¨ `'-‐‐'  ヘ     / |     て:;;':.
          、ゝ: :    : :(ノ}ヽ、         ヽ---‐ '  リ_      (::..
            ヽ: :: :':;:. :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;. ィ ¨ ̄ /} ソハ   ,ゞ.:.
            ゝ;:; ..':;ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ ) : :..;,.' _,ィシシシ} :: ::'; ::,)、::.
                 .::Vィ'  (ソヘ ( :. :':.: :. .シシシシシリヽ:.ソ)ノ ):
                 ',:; .::)       て:;;':.ミミミシシ''"" . (ソヘ (::.:.:
                ..:.(ノ        (:: |    i.、   .i  て:;;
              . . .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:.|   / ゝ-- '    (:
                             (: :.--'
やるやらで語るアドベンチャーパス
作者 ガーバス ◆q8U7OBQjr6
ジャンル TRPG
原作 ダンジョンズ&ドラゴンズ
舞台 「ワールド・オブ・グレイホーク」(ダンジョンズ&ドラゴンズ公式世界設定の一つ)
投下日 2011年4月28日
投下板 やる夫系雑談・避難・投下板
状態 本編完結
最終投下日 2015年12月20日(本編最終投下)
主な登場人物 多数
まとめ 未まとめ
  

やるやらで語るアドベンチャーパスは、TRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の各種公式シナリオの身内プレイを原作とした長編やる夫スレ。「【D&D】気ままにリプレイ アドベンチャーパス【3.5e】」「ガーバス ◆82wDI.XkB2のD&D3.5リプレイ及び雑談スレ」など、スレッド名は何度か変化している。

作者はガーバス ◆q8U7OBQjr6。2011年4月28日から2015年12月20日まで連載された。

全体概要編集

膨大な追加キャラクター・クラスで有名なテーブルトークRPGである「ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ3.5版」の身内プレイを基にしたリプレイスレ。Adventure Path(未訳の公式キャンペーン・シナリオ。1レベル冒険から魔王邪神との対決までの連作シナリオ集)3本など、公式シナリオのネタバレが多い。また、死亡やパーティー構成やプレイヤー事情などで、プレイヤー・キャラクターの変更も多め。

現在は本編が完結(次回のキャンペーンはGMが作者ではなく、また現時点ではまとめる許可が出ていないとのこと)。スレは雑談や突発ネタなどに使われている。

シャックルドシティー編集

原作:The Shackled City

あらすじ編集

ありふれた駆け出し冒険者である主人公たちは、たまたま出会った高レベル魔法使い の酔狂でパーティーを組み、誘拐された子供たちの捜索など様々な冒険に出る。そしていつの間にか、囚われたデーモンロード(要は魔王)の解放をもくろむ陰謀にかかわっていく。

特徴編集

全体的な流れと最終決戦が1スレ目で先に紹介され、そこまでの過程とエピローグは『エイジofワームス』の後(3スレ目~7スレ目)に掲載された。 当初は1プレイヤー1キャラクター体制だったが、徐々に1プレイヤー2キャラクター体制にシフトしていった。また、キャラクターの死亡による交代(蘇生させずに作り直す)が多め。

主な登場人物編集

主なプレイヤー・キャラクター

  • BRS - スラム上がりの軽戦士。キャラクター交代の頻発する本キャンペーンにあって、ただ一人最初から最後まで参加し続けた。死亡5回、誘拐2回と、何気に不幸属性。
  • やる夫 - 「虚空の支配者」を名乗る超能力系術師。テレポートや短時間の時間逆行などの大技や力場の壁などによる戦場コントロールを使いこなす策士。

主なノンプレイヤー・キャラクター

  • アディマルクス - 相反する天と魔の属性を帯び、「闇にありて理性を語り、天にありて殺戮を望む」狂気の魔王。第1スレでの最終決戦では、プレイに16時間所要、7人パーティーで11人死亡の激戦を繰り広げた。
  • 銀時 - 主人公たちを援助する高レベル魔法使い。マスタリングを円滑に進め、初心者プレイヤーをフォローするための、ゲームマスターの配慮。

エイジofワームス編集

原作:Age of Worms

あらすじ編集

アンデッドの邪神『カイウース』の復活をめぐる陰謀。今なお瘴気に満ちる邪神の聖地、知識そのものを封印した異界、ドラゴンの軍勢に包囲される巨人の住処など、世界の各地を訪れる。

特徴編集

容赦ない実力を誇る数々のオリジナルモンスターが猛威を振るう。本ページ冒頭のAAは、それに対する某プレイヤーの満腔の怒りを込めた抗議の叫び。

また、キャンペーン開始後にゲームバランスの凶悪さが途中で発覚したため、NPCパーティの支援が追加され、最終的には2パーティ体制になった。

主な登場人物編集

『チームおたおた』- プレイヤー・キャラクターのパーティー

  • ダッチ - パーティのリーダーで、召喚術に長けている。
  • 先代巫女 - 回復特化の癒し手。
  • 平賀才人 - リーダー格の戦士で、超能力で産み出した剣の使い手(ソウルナイフ)。性能面でのロマンを追求したキャラクターだったが、あえなく落命。蘇生しないでナージャに交替。
  • ナージャ - 平賀才人の腹心(部下NPC)の魔法使いだったが、PCに昇格。

主なノンプレイヤー・キャラクター

  • やんねえ香 - パーティー同行のNPC軽戦士。『チーム那須与一』のリーダーであるやる大矢の娘。
  • 『チーム那須与一』 - 凶悪なゲームバランスを救済するために導入された味方の高レベルパーティー(詳細は後述「チーム那須与一冒険談」を参照)。
  • ジーチ公 - 重要な手掛かりのあるレッドハンド公国の支配者。悪魔と契約を結び、圧政を敷く。
  • Lashonna - ジーチ公と親しい魔女。カイウース復活を巡る陰謀にも通じ、主人公たちに助言するが……。
  • ドラゴザ - カイウースに仕え、その復活をもくろむ不死の竜。
  • ザイザンス - ドラゴザ配下のドラゴン集団の指揮官。強力なドラゴンであるにもかかわらず慢心しないバトルマニア。ドラゴン集団を率いての最終決戦はキャンペーン有数の盛り上がりを見せた。
  • ガッチー - ザイザンス最終決戦を前にして追加された、パーティー同行のNPC重戦士(ナージャなど他PCの腹心扱い)。未訳雑誌の追加ルール(一応は公式ルールだが、膨大過ぎてゲームバランスの検証が追いついていない)の導入という「禁断の扉」を開いたガチ構成。
  • カイウース - アンデッドの邪神でラスボス。弱体化フラグをしっかり立てた本編では瞬殺されたが、「もし弱体化していなければ」というIF戦では2パーティごと一度は退けた。

サベッジタイド編集

原作:Savage Tide

あらすじ編集

絶海の孤島への入植事業をきっかけに、災厄をもたらす宝珠『シャドウパール』、そしてそれを作り出すデーモンロード『デモゴルゴン』の陰謀を止めるべくアビス(地獄の一種)に乗り込む。善なる妖精の女王や腹に一物ある別の魔王・魔女と同盟を組んでの対デモゴルゴン戦は、まさに戦争。

特徴編集

最初の2シナリオのみ1プレイヤー4キャラクター体制。それ以降は1プレイヤー2キャラクター体制に変更。

主な登場人物編集

主なプレイヤー・キャラクター

  • モヒカン - 防御力ではなくヒットポイントで耐えるタイプの前衛戦士。
  • ハゲ - モヒカンと同一プレイヤー。中間までは魔法使い→悪魔使いの道を歩んでいたが……?
  • 霊夢 - 回復特化の癒し手で、前衛のHPを支えるパーティーの生命線。清廉潔白な巫女なせいか、悪魔との取引や同盟が多発する本編では不憫枠。
  • ザンギエフ - 霊夢と同一プレイヤー。足払いが強力なD&D3.5ルールにおいて、足払いに特化した「トリッパー」。
  • 美鈴 - 格闘兼業の魔法使いで、低レベル呪文でのサポートや防御力を生かした護衛が中心。
  • ストーンフリー(空条徐倫のスタンド) - 美鈴と同一プレイヤー。防御力で耐えるタイプの二刀流剣士。
  • ルーミア - 途中参加した幻術師。 BRSと同一プレイヤー。

主なノンプレイヤー・キャラクター

  • ラヴィーニア - 若き貴族当主。主人公たちの雇い主かつさらわれヒロイン。
  • ヴァンザス - ラヴィーニアの兄で野心家。ストーリー上は中盤までを引っ張るボスキャラのはずだったが……どうしてこうなった!
  • スカルド - ただの弓兵兼船乗りだったが、火力として重宝された結果勇者枠に大出世。
  • デモゴルゴン - 二つの意志を持つ双頭の魔王。またの名を『プリンス・オブ・デーモンズ』。
  • シャミ・アモーラエ - かつてデモゴルゴンの愛人だったサキュバス。デモゴルゴンの弱点を知る。
  • マルカンテト - サキュバスの女王で、デモゴルゴンの現在の愛人。彼女が統べる街での出来事は、R15な演出にならざるを得なくなった。
  • アハズ - 夜と誘拐を司るデーモンロード。シャミ・アモーラエ を幽閉していて、彼女の解放と引き換えに契約を申し出る。後にハゲ と……?
  • イグウィルヴ - 伝説の魔女。対デモゴルゴン同盟を提案する。
  • オルクス - デモゴルゴンと並ぶ魔王。実力を示せなかった主人公たちの同盟提案を、一度は退けるが・・・?
  • イーノグフ - オルクスとの因縁があるデーモンロード。ハゲ の提案で、オルクスに対する再交渉の手土産として狙われる。
  • グインハーウィフ - 妖精の女王 モーウェルの恋人。かつてデモゴルゴンに囚われたこともあり、対デモゴルゴン同盟に参加。勇猛かつ非常に優れた戦士のはずだが、特技や武器がポンコツな「残念さん」。
  • ヴロック - 悪魔の一種族。3体で踊ることで凶悪な範囲攻撃魔法効果を発動する「滅びの舞」が得意技で、ハルヒダンスAAと合成した「ハゲハゲフカイ」は作者の力作。ストーリー上はただのモンスター(召喚され、その命令に従っただけ)だが、なぜかスレのマスコット扱いに。
  • 『チーム那須与一』 - 今回も登場する味方の高レベルパーティー。今回は、基本的には情報や交渉面での支援にとどまる。

チーム那須与一冒険談編集

原作:旧バージョンのルール(「ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ3版」)時代の各種公式シナリオ。

あらすじ編集

リストラされたことを家族に言い出せない元サラリーマン(領主の狩り場の管理人だったが、逆らってクビ)だったやる大矢が、他PCと意気投合して『チーム那須与一』を結成するが……。 原作ではシナリオの関連性は乏しいため、中盤まではむしろ仲間の蘇生が冒険の目的だった。

特徴編集

他のキャンペーンとは違い、作者はゲームマスターではなくプレイヤーでゲームマスターはやる夫(やる夫モヒカン のプレイヤー)。1プレイヤー4キャラクター体制。

主な登場人物編集

主なプレイヤー・キャラクター

  • やる大矢 - 回復魔法の使い手。通称「部長」。実は、古の聖者ディッドの最後の末裔。
  • 初期の仲間 - 死亡したまま死体を回収できなかったり、蘇生魔法の副作用でモンスター種族になったり、モンスター化したりした犠牲者多数。しかし、最後には……?
  • カイト - 新米の魔法使い。試行錯誤の末、作者のグループでの様々な定石を見出した。
  • でっていう - リザードフォーク(トカゲ人間)の戦士。頭は悪いが、常識にとらわれないシンプルすぎる決断で話を進めることも多い。後にやる大矢の養子になる。
  • 水銀燈 - 自然の神アローナの神官で、出奔した貴族令嬢でもある。後にやる大矢と結婚する。
  • ギャリソン - 水銀燈の腹心で、彼女の実家の執事でもある。戦闘力はないが交渉力が高くて知識も豊富なため、戦闘以外で大活躍。『エイジofワームス』エピローグでは国王の座を押し付けられた。
  • 那須与一 - 弓使いだが運に恵まれなかった。後に一念発起してイメチェン(カズマ化)する。
  • 蔵土縁紗夢 - いい男を探して婚活中の聖戦士。カイトに狙いを定めるも、転生魔法の副作用によってモンスター種族になり引退(後に再転生で復帰可能になるが、レベル差が開いていた)。本編での活躍は乏しかったが、AAを変更して別名義作品に「茨木華扇」として再登場。

主なノンプレイヤー・キャラクター

  • カテザール - 古の聖者ディッドの最後の末裔を狙う女悪魔。
  • ヌルン - カテザールを追う密偵。その正体は……?

エルダーイービル(別名『アトロパス企画』)編集

原典:Elder Evils(様々な太古の邪悪を扱うシナリオフック)

あらすじ編集

ふとしたことで自然・祖霊崇拝教団『ルーツ』とかかわった冒険者たち。ルーツ禁足地の異変、そして神々よりもなお古き邪悪『アトロパス』にまつわる陰謀を止めようとする。

特徴編集

1プレイヤー2キャラクター体制。世界が滅ぶかもしれないので、他キャンペーンとはパラレルワールドとして扱われている。 なお、途中で休止。

主な登場人物編集

主なプレイヤー・キャラクター

  • やる夫 - 心優しき(属性:秩序にして善)ナイトだったが、苛烈な展開の果てに……。
  • できる夫 - アンデッド・モンスターやその使い手を忌み嫌う軽戦士。 やる夫と同一プレイヤー。クラス再構成のために悪魔を召喚させてレベルを吸わせる荒業に走る。
  • 翠星石 - 秘術魔法と信仰魔法の両方を使うマルチ術士。
  • 茉莉花 - クラス構成は異なるが、同じくマルチ術士。翠星石と同一プレイヤー。

主なノンプレイヤー・キャラクター

  • - 故人。ルーツの一員で、重要な任務で命を落としたとされているが、実は……。
  • 言葉 - 誠の婚約者。誠の死の真相を知ったことで……。
  • パルスィ - 有名な吟遊詩人。親の借金を返すまで出身の街『ティターンズ』にとどまるよう、魔法で束縛されていたが……。良識&不憫ヒロイン枠。
  • ハマー -パルスィの父親だが、娘を都合がいい道具としか思っていない。作者のキャラでも指折りのクズ。
  • シロッコ - ティターンズの貴族で悪の聖騎士。物分かりが良い政治家を演じているが、借金をかたにパルスィとの政略結婚を目論んだりと、性根は黒い。茉莉花の脅迫に対しては、悪の権力者なりの度量を見せた。

デモンウェブピット編集

原作:前半は各種単発シナリオ。後半はショートキャンペーン『Expedition to Demon Web Pit』

あらすじ編集

様々な経験を積んだ主人公たちは、ドロウ(邪悪なエルフ)の女神ロルスの陰謀を打ち砕くため、多くの世界が交差する超時空都市シギル、そしてロルスの本拠たる魔界の最奥「デモンウェブピット」へと潜入する。

特徴編集

1プレイヤー1キャラクター体制。アドベンチャーパスの凶悪さに慣れたプレイヤーを驚愕させる戦闘バランス、使い手とともに強くなる伝説の武器「レガシーウェポン」の性能は感涙必至。

主な登場人物編集

主なプレイヤー・キャラクター

  • 風見幽香 - 「接触している一人」が対象の呪文を「近距離の複数」に唱える特技コンボが売りの僧侶。ただし、後半になって本当はこのコンボが成立しない(ルールミス)のが発覚したため、退場。
  • テト - 風見幽香の代役として登場したカメレオン(様々なクラスの能力を模倣する何でも屋クラス)。その登場シーンは参加者一同を驚愕させ、参加キャラクター一同をドン引きさせた。
  • 女パラディン(世界樹の迷宮) - 兜をつけない重装戦士。
  • アカギ - クロスボウと銃剣を使う軽戦士。
  • シルバー(「夢のクレヨン王国」のシルバー王女) - 精霊と生きる祈祷師。プレイヤー事情により途中でフェードアウト。

主なノンプレイヤー・キャラクター

  • キュアピース - 初期パーティーに魔法使いが少ないために追加された、同行NPC魔法使い。プレイヤーたちから主人公扱いされている。
  • ルールofスリー - シギルの怪しげな酒場「スティクスの漕手」のオーナー。中盤以降の案内役となるが、その正体は……?
  • パルスィ - シギルにあるエルフの神の教会の司祭。ルールofスリーよりも信用できる支援役だが、パラレルワールド(アトロパス)や別名義作品(やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです )の別パルスィと絡めた楽屋オチ要員でもある。
  • エンヴォイofロルス - ロルスの化身の一つで、デーモンたちとの同盟を取りまとめている公使(エンヴォイ)。立場としてはラスボスだが、戦闘力は……?

外部リンク編集

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。