Fandom



~時は江戸中期 ここに一人の貧乏旗本がいた~




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    将軍にお目見えできる身分なのに傘張る毎日だお…
  / o゚((●)) ((●))゚o \   
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
       ____

新速出(ニュー・ソク・デ) やる夫 
~150石の下級旗本~

やる夫がお代官さまになるようです
作者 トリップ無し
ジャンル 歴史
時代 江戸時代
舞台 日本
投下日 2008年5月24日
投下板 ニュース速報(VIP)
状態 一話完結
主な登場人物 やる夫やらない夫
まとめ 泳ぐやる夫シアター
  

やる夫がお代官さまになるようですは、江戸時代の代官役の仕事を描いた、歴史系短編やる夫スレ

作者のトリップは無し。2008年5月24日から25日にかけて投下された。

概要編集

江戸時代の架空の土地を治めるやる夫を通して、当時の代官の仕事を学ぶ作品。単語などに適宜解説がなされる。

あらすじ編集

下級旗本の新速出やる夫は、小さいころによく遊んだ谷良vip守ない夫が勘定奉行になったことを知り、旧友のよしみと弱みを利用して代官職を要求。まんまとシベリア国2ch地方(35000石)の代官となるのだった。

主な登場人物編集

  • 新速出やる夫 - 150石の貧乏旗本の当主。役職に就けず笠張りの仕事で糊口をしのいでいた。
  • 谷良vip守ない夫 - やる夫の旧友。分家筋で貧乏だったが旗本本家の養子となり、勘定奉行になる。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。