____( ( __  , -- . _  ) ノ__   ( r--、
          / __r-nフノノ          ( ( rf⌒inイ(
           |{γ,マ i}彳           ヘニ辷zシ´´
         ((之ニシ              \( ヘ
         /  ( (    /            |l i|
.      / /  )ノ    | | | | ||| | l |l i|\
.      / //    |i   | | | | | | . | | | |l ハ  ` ー--─
   / //      ハ   | ハ | _|_rノ) | 从十ト、ll i !
  /.//     /  i   |/ fニYr-ヘ'// /,ノ.|//∥λ \
.. //      . "    l   \|ノf う } }/ ィチ仔 八 i  \    セイ(ジョウ)
 ( {     / |   |    廴辷ァ /ノ  弋zソ| \ \   ヽ _  『静』  ① しずか しずめる
. Y ハ     /   !    }    }=-イ/     '  .:  ト、 i}              ② 心を乱さないで落ち着いている
/ | l   /   }   | /  ノ八     ー ‐' .イ   | } |   ー-         ③ じっとしている
! 人 \ {    < ̄`V  r─z ` .. _   イフノ  / 八 \
イ   \ \   |  `} |   \─て.___ __   ( /  / /  ヽ \
ノ    )  )  i / |    ヽ.   ζ″  イ  / /    \ `ー
    /  ハ i/   人_     U⌒ヘ.ィY′l  i  、     ` ー]
)  /  /  i {  /    \  } }≫≪} _}.|___rゝ  \ _
./  /   / λ_      トi  } }≫≪}_厂  j  \   ̄`ー
)  /     /    )_   ソ } i⌒ー' ̄   〈\   ハ
やる夫が杜王町を守るようです
略称 川尻やる夫
作者 ◆KqYurxkSdo
ジャンル 漫画
原作 ジョジョの奇妙な冒険
舞台 2014年の杜王町
投下日 2011年7月14日
投下板 やる夫板II
状態 エター
最終投下日 2013年1月19日
話数 10話④
主な登場人物 やる夫雪華綺晶やらない夫
  

やる夫が杜王町を守るようですは、荒木飛呂彦の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」を原作としたやる夫スレ。

作者は◆KqYurxkSdo。2011年7月14日から連載されていたが、2013年1月19日の投下を最後に投下が途絶え、実質的にエターで再開未定の休止状態にある。

概要[編集 | ソースを編集]

ジョジョの奇妙な冒険Part4終了より十数年後の杜王町を舞台としたオリジナル作品。

殺人鬼・吉良吉影の血を引く少年・やる夫と、「透明の赤ちゃん」こと静・ジョースター(雪華綺晶)の二人が、平和な杜王町の影で暗躍するスタンド使いたちに立ち向かう。杜王町そのものが舞台となっているため、数ある4部風スレの中でも代表例といえる。

「第X部 クリアー・イン・ブルー」と銘打たれており、ジョースターの血統をもたないが、周囲の人たちから黄金の精神を学んだ少年の物語。東方仗助らPart4の杜王町メンバーも登場し、新世代メンバーの導き手として活躍する。オリジナルのスタンド名は「Jazzのスタンダード曲」で統一されている。

静・ジョースターの「その後」を題材とした二次創作のやる夫スレバージョンである。タイミング的には、原作の第8部『ジョジョリオン』が開始して数か月後に始まった。4部アフターで吉良の息子という事も話題の一因となり、またやる夫の「水分を与えるスタンド」は、東方定助(リアルタイムだと仮名吉良吉影の頃)の「奪うスタンド」との対比でも注目された。杜王町に石仮面が持ち込まれたらしい事も言及されている。

吉良の息子と設定されているやる夫の掘り下げが少ないままエターとなっている。殺人犯の子であるという倫理的に難しいテーマであり、やる夫の血統にはあまり言及されない。また静は杜王町で自分の出生を探っている。

主な登場人物[編集 | ソースを編集]

  • 川尻やる夫 - ぶどうヶ丘高校の1年生。スタンドは「ラプソディ・イン・ブルー」(ルカリオ)、触れた物に水分を与える能力。吉良吉影の実の息子。
  • 静・ジョースター(雪華綺晶) - 高校2年の転校生。ジョセフの養子で波紋使い。スタンドは「アクトン・ベイビー」、透明になる能力。四部当時とは能力の詳細も変化している。
  • 美筆やらない夫 - 高校1年生でやる夫の友人。ゲーマー。スタンドは「デザート・ムーンライト」(キカイダー)、加熱と冷却の能力。
  • 川尻早人(御剣怜侍) - やる夫の兄。年齢は26歳くらい。Part4のキーパーソンであり、やる夫の実父を知る数少ない人物。
  • 派出須逸人 - 高校の養護教諭。通称ハデス先生。顔が怖い。スタンドは「ストレンジャー・イン・パラダイス」、他人のストレスをスタンドという形で引き出し、「食う」ことで心を癒す能力。
  • 東方仗助 - 杜王町の警察官。静の義兄であり、やる夫の兄貴分。
  • セバスチャン・ローゼス - 静に仕える執事で波紋使い。原作Part3に登場したジョースター家の執事「ローゼス」の血縁者で、ジョースター家の来歴や過去の因縁に詳しい。スタンドは「バイバイ・ブラックバード」(ドンカラス)、身の回りのあらゆる数値を計測する能力[1]
  • トバルカイン・アルハンブラ(=マニッシュ・ボーイ) - 本編では静同様に赤ん坊のスタンド使いであったが、大人に成長して登場。スタンドは「死神13」。

外部リンク[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 奇しくも連載中ジョジョリオンの東方定助の特技(こちらは目測での長さ計測)のような能力となった。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。