Fandom


やる夫が王莽になるようです
作者 ◆Q5qunp2DuU
ジャンル 歴史
時代 前漢後期~新
(紀元前22年ごろ - ?)
舞台 古代中国
投下日 2012年1月1日
投下板 やる夫板II
状態 エター
最終投下日 2014年1月13日
話数 13話
主な登場人物 やる夫伊藤誠古泉一樹長門有希朝倉涼子朝比奈みくる
  

やる夫は王莽になるようですは、前漢より皇帝の座を奪い自ら新朝の皇帝となった男、王莽の生涯を描く歴史系やる夫スレ。

作者は◆Q5qunp2DuU。2012年1月1日より連載が開始されたが、2014年1月13日を最後に投稿が止まっており、エター状態となっている。

主な登場人物編集

  • 王莽(やる夫) - 後に漢朝より皇帝の地位を簒奪した男。前漢王朝の外戚の一人で、当時の今上皇帝(成帝)の従兄弟。
  • 王政君(カーチャン) - 王莽の父方伯母で、成帝の母。
  • 成帝(古泉一樹) - 前漢第11代皇帝。王莽とは従兄弟に当たる。外戚である王莽を出世させてゆく。
  • 許皇后(朝比奈みくる) - 成帝の皇后。本人は善人ではあるが、実家の後ろ盾が無いことや子がいないことなどから孤立し、皇后を廃される。
  • 趙飛燕(長門有希) - 奴隷階層の生まれで、上昇意識が強い。歌と踊りを武器に成帝の寵愛を受け、許皇后を後宮から追い出し自らが皇后となる。
  • 趙合徳(朝倉涼子) - 趙飛燕の妹で、姉と共に成帝の寵愛を受け、昭儀[1]となる。
  • アルクェイド・ブリュンスタッド - 王莽の時代の社会制度や時代背景についての解説役。

外部リンク編集

関連項目編集

  • やる夫が光武帝になるようです - 後に後漢王朝を打ち立てた劉秀(光武帝)を主人公とした長編歴史系やる夫スレ(完結)。皇帝即位後の王莽(麻呂)の失政と没落が描かれている。

脚注編集

  1. 皇后に次ぐ地位にある、高位の側室
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。