Fandom


                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ       其処の影の人!! あんたも! やる夫がきっと助けてやるからな!!
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /           それまで消えちゃだめだからなぁ!!
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ
やる夫が異世界で皆を助けていくようです
作者 あさねこ ◆tC1gMIWp2k
ジャンル 安価
原作 オリジナル
時代 現代
舞台 異世界
投下日 2015年3月15日
投下板 やる夫長い理想郷板
状態 完結
最終投下日 2016年6月6日
主な登場人物 やる夫キャス狐でっていう我妻由乃阿部高和水銀燈
備考 シリーズ第2作・旧題「やる夫が異世界で目的もなく生きるようです」
まとめ やる夫達のいる日常
  

やる夫が異世界で皆を助けていくようですは、オリジナル安価長編やる夫スレ

作者はあさねこ ◆tC1gMIWp2k。2015年3月15日から2016年6月6日にかけて連載された。

あらすじ編集

日本に住んでいたやる夫は、ある日、何の前触れもなく異世界に渡ってしまった。親の脛をかじるばかりの、何の特技もないニートであったやる夫に、漫画や小説のような特技など無く、火の一つも起こせず死と隣り合わせの生活が始まった。

些細なミスから、過ごしてきた洞窟を捨てざるをえなかったやる夫。何とか別の洞窟を見つけて逃げ込むが、怪我が元で意識を失う。目を覚ましたやる夫が見たのは、何故か種類が増えたモンスター達だった。

やらない夫たちと出会えなかったやる夫は、森の中でただ生きのびるためにひたすらもがき続ける。

概要編集

前作「やる夫が異世界で前を向いて生きるようです」でやらない夫と出会えなかった、異なる歴史を歩んだ平行世界の話。やる夫が本来歩むはずの“守護者”候補としての道から外れたために描かれなかった、世界の根幹に関わる部分が描かれていく。

世界観は前回と全く同じで、戦闘や会話などを安価で選択して物語が進む。

開始当初は「やる夫が異世界で目的もなく生きるようです」というタイトルで、前作同様やる夫が目的を見つけると共にタイトル変更となった。

2016年4月24日をもって本編が完結。以後、2016年6月6日まで番外編と個別エンディングが投下された。また、2016年5月12日からは第3作「やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです」も併せて投下されるようになり、どちらを投下するかは安価で決定されていた。

主な登場人物編集

  • やる夫 - この世界に“守護者”候補として召喚された青年。元は親の脛かじりのニートであったが、森の中、一人で生き延びた結果、肉体的・精神的に成長していく。
  • タマモ - 裁きの番人レベル21。やる夫に“守護者”になるための“試練”を与える側だったが、彼を見ている内に情が芽生え、その立場と力を捨て、やる夫の仲間になる。
  • でっていう - やる夫の“試練”に巻き込まれたヴィーヴルの村の実力者。村の利益になる事を条件にやる夫に協力する。頼りになるが、果てしなく、うざい。
  • 我妻由乃 - ヴィーヴルの村に住むシーフ。とある出来事が原因で心が壊れており、情緒不安定。別人だとは理解しているが、やる夫を”ユッキー”と誤認している。
  • 阿部高和 - ヴィーヴルの村に住むファイター。元は上級冒険者だったが、とある出来事で致命傷を負い、その時の怪我の後遺症で利き腕が使えない。協力者として、年長者としてやる夫の事を見守る。
  • 水銀燈 - 何故かダンジョンを一人で彷徨っていたハーフエンジェル。その出自から虐げられてきた過去があり、その所為かやたらと自虐的。
  • アドラー - やる夫達がダンジョンに潜っている最中に見つけた、罠で氷漬けになっていたシーフ。助け出された借りを返すという名目で一時的にやる夫達と行動を共にするが、やる夫から事情を聞き、彼らに協力を申し出る。
  • 蒼月潮 - 迷いの森で死んでいた所を裁きの番人・レベル1の手により蘇った少年。とてもまっすぐな性格で、ただの一般人だが”獣の槍”を用いて闘うことが出来る。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。