Fandom


         ____
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \      やる夫はオートバイだけのホンダに興味はないお!
     |       (__人__)   |      やる夫は自動車を作りたいお!
      \      ` ⌒ ´  ,/      ホンダは自動車生産に乗り出す気はあるかお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    また、すでに噂されているオートバイの世界グランプリだけでなく、自動車レース、
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃     特に最高峰のF1グランプリに打って出る気はあるかお!
     |            `l ̄
.      |          |
やる夫がF1グランプリに挑むようです。
作者 ◆R8YMTME8eI
ジャンル スポーツ、歴史
投下日 2009年4月9日
状態 完結
最終投下日 2009年5月17日
話数 13話
  

やる夫がF1グランプリに挑むようです。は、本田技研工業の第1期F1レース活動を扱ったやる夫スレ。

作者は◆R8YMTME8eI。2009年4月9日から同年5月17日にかけて連載された。

概要編集

1964年から1968年にかけてF1世界選手権に参戦したホンダレーシングチームの監督・中村良夫を主人公に配して描いている。

本田技研工業のトップである本田宗一郎は毀誉褒貶の激しい人物で、作者はアンチ本田宗一郎を露にした態度を見せている。本田宗一郎が第1期F1レース活動において色々とやらかしていたのは事実ではあるものの、そういうスタンスをもって描かれていると踏まえた上で閲覧した方が良いだろう。

また作者の投下の合間に、(作者の許可を得た)読者による田宮模型とホンダF1に関するエピソード「伊藤誠(田宮俊作)がホンダF1を模型化するようです」が投下されている。

あらすじ編集

空への憧れを持って育った中村良夫(やる夫)は航空技術者として中島飛行機に入社したものの、太平洋戦争の敗戦により日本は航空活動を禁止されてしまう。

夢が潰えてしまったものの自動車に活路を見出した中村は、紆余曲折の末に本田技研工業に入社し自動車設計に従事することになる。

オートバイメーカーとしては豊富な実績を持っていたものの四輪車に関しての実績はほぼ無いと言える状態の本田技研工業であったが、本田宗一郎(涼宮ハルヒ)が業界を取り巻く環境の流れに乗じてF1グランプリ参戦をぶち上げてしまった……。

主な登場人物編集

  • 中村良夫(やる夫) - 本田技研工業の自動車開発部門を取り仕切る一方で、ホンダレーシングチームの監督も務めることになる。
  • 本田宗一郎(涼宮ハルヒ) - 本田技研工業の創始者。自身の持つ技術論に頑迷で、様々な横槍を入れてくる。
  • 藤沢武夫(キョン) - 本田宗一郎の片腕として経営部門を担う本田技研工業の実質的な経営者。
  • 久米是志(やらない夫) - エンジン開発を担当する技術者。
  • ロニー・バックナム(朝比奈みくる) - 参戦初年度から契約した若手ドライバー。
  • リッチー・ギンサー(やるオプーナ) - ホンダレーシングチームを初めて表彰台に導くことになったドライバー。
  • ジョン・サーティース(ケンシロウ) - 二輪車で無敵と言える活躍を見せ、四輪車へ転向していたドライバー。
  • ジム・クラーク(ラオウ) - 当時のトップドライバー。その実績に反した朴訥な人柄が人々に愛された。

外部リンク編集

関連項目編集

  • やる夫で学ぶ本田宗一郎 - 本田宗一郎を主役にした別作者の作品で本田にやる夫、中村には金糸雀が配されている。F1参戦に関してはマイルドに触れられている。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。