Fandom



                          _∩
                         / 〉〉〉
                         {  ⊂〉     ____       それじゃ次のゲームの
                          |   |    /⌒  ⌒ \
                          |   |  /(●)  (● ) \    紹介にいくおー!
                          |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                          ヽ   |     |,┬‐ |       |
                           \.\   `ー ´     /
                             \       __ ヽ
                              ヽ      (____/




                         「「「きゃっほう!」」」


                                 (ヽ三/) ))
                                  ( i)))
              _              。     / ̄ ̄\ \           ___
         //⌒   /       o     /   _ノ  \ )         , '   -ヽ'´ ̄ ̄`ヽ、
          〈.::.{  __, ベ.ー-<      ゚    |    ( >)(<)      。     / , ハヽ、` ヽ 、\
          ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、      . |  ///(__人__)     o      //, '/ /  ヽ 、ハ ヽ、 ヽ
           / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄        |     ` ⌒´ノ     ゚    〃 {_{ノ'、  ,.ヽ.リ| l │ i|
    {ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ     .  |         }          レ!小l'三 )-( 三,从 |、i|
    ∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }    .  ヽ        }          ヽ|⊃- '、_,、_,ー ⊂⊃|ノ'/
    / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨        ヽ     ノ         /⌒ヽ__|ヘ "" ゝ._) """ j/⌒i
   ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.Ⅳ ∨     ⊂ヽ γ    く          \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /
      \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /      i !l ノ ノ    |           /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧
     /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく      ⊂cノ´|     |         `ヽ< ヽ.|  ヾ∨:::/ヾ:::彡'j

やる夫たちはちょっとレトロなゲームで遊ぶようです
作者 ◆ihbfU847A2
ジャンル 学ぶ系
原作 オリジナル
時代 現代
投下日 2014年3月24日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2015年6月28日
話数 本編17話+番外編40話+α
主な登場人物 やる夫やらない夫長谷川千雨
  

やる夫たちはちょっとレトロなゲームで遊ぶようですは、オリジナルのゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆ihbfU847A2。2014年3月24日から2015年6月28日まで連載された。

あらすじ編集

学生たちが春休みである時期のとある月曜日、有休を取得中のやる夫 の携帯に暇を持て余したやらない夫長谷川千雨からそれぞれ「暇なので遊びに行くから、お勧めゲームや漫画を教えてくれ」といったメールが届く。そして来訪したやらない夫の要望で、少し古いあまり有名でないゲームを紹介することになるのだが、やる夫の紹介するゲームはどれもこれも一癖も二癖もあるゲームばかりで……。

概要編集

やる夫やらない夫千雨こなた達 に「ちょっと古くて、微妙な認知度のゲーム」を紹介する。あくまでも紹介でありお勧めというわけではないため、中にはゲームとして微妙なものもある。

対象となる作品は作者が実際にプレイしたことのある作品で、解説も独断と偏見が入っていると注釈がつけられている。

コンシューマゲームだけではなく、アニメや漫画、小説、PCゲームなども対象となっており、こちらは幕間・番外編という形で紹介されることがある。最終的に主として紹介されたゲームは23作品。小説6作品、漫画3作品。(スレが立ったときのテンプレより)

また登場人物たちのゲームを通しての交友による、人間関係の変化といった様々な物語も楽しむことができる。

本編のゲーム紹介終了の回をもって一度話は区切りとなっており、その後は「おまけモード」として物語のアフターストーリーが「やる夫たちは…………………………ようです」というタイトルで投稿された。

紹介するものの関係かスレ内の読者の平均年齢層は高めであり、常に雑談で賑わっていた。

主な登場人物編集

  • やる夫 - アニメ&ゲームオタク。社会人。微妙な知名度のゲームを多く知る。現在有休による休暇中。
  • やらない夫 - やる夫の親友。やはりゲームオタク。最近会社を辞めて無職。家が兼業農家で料理が得意。
  • 長谷川千雨 - やる夫の幼なじみの女子高生。やる夫とはお互いの両親が友人同士。やる夫の影響でオタクになった。肉食系。
  • 泉こなた - 千雨の友人の女子高生。エロゲもやる重度のオタク。「シュタインズ・ゲート」でやらない夫と出会ったことをきっかけに、やる夫たちとも関わるようになる。
  • ダル - やる夫たちの行きつけのゲームショップ「シュタインズ・ゲート」の店長。やる夫の大学のときの後輩。
  • 鳥居江利子 - 中古ゲームショップ「チャオ・ソレッラ」の店長。好きな男性のタイプが非常に個性的。
  • グレイさん - やる夫たちの行きつけの肉屋「エリア51」の店長。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。