Fandom


     /: : : : : : : :/: : : : : : :人: : : : :\: :ヽ: : : : :\: : : : ゝ、: : : : /  O/    行くよ、やる夫!
    /: : : :/:o : : :/ : : : : ∧{  丶: : : : \: :\: o: : \: : : : :` <_ノ  / ゚。
   〆⌒〈: : /: :/ : : : : / ヾ、   \: : : .:\: :\: : : : \: : : : : :≧=‐'    /  私は永劫に一つの愛と共にあるが故に!
_ | ̄ ̄ ̄〕ムイ: : : _/   \   丶ヾ 、_:\: :ヽ: : : : :\y'⌒´     //   すべての残酷、あらゆる理不尽、一切の災厄を前にしようとも!
_三二ニ≠=-/ : .:.:/ `>x、._      `ヾ_,x<`ヾ、: : o: : 乂_ノ  / /
  |__/: : :./ .:.:.バY´う〆介x、,   、_,ィう〆灯ヾ、: :o : ゜: : :゜ / /  /    諦めも絶望もなく、ゆえに敗北もない!
     / : : : {: :从:.:λ 弋ゞク        弋ゞク  厶ィ.:/`ー―" /    /
    八: : : : ∨: .:.:,小  ` ̄          ̄´   /人{    /    / /
     \ : : : : : : {ノ∧         ′   〆 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´       //
     /~´`ミメ、: :、k'=个 。  r====/  .............:::::::         /
.    /     `ヾ`ヾ、乂_  `  ーァ′....:::::::::::::         〆
   く         /` ̄ `    /...::::::::::::::         _,o '"´,′
    `7====‐‐zク′      _ノ..:::::::        _, 。 '〇    ′
    /:::::::::::::::::::;′.o   { ̄´         _, . '"´      ゜o ,′
.   /:::::::::::::::::::::io゚ ○  人    _, . '"´  /        ,′
   /::::::::::::::::::::::::|     /\ `ー '"    /         o゜ /〉
.  /:::::::::::::::::::::゜:::| o/::::::::::::\   o /`Y`r~く`r~く`rヘ/
 /:::::::::::::::::::::::::::゚:|/::::::::::::::::::::::::\ ゜/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



「新婚さんが負けるわけないでしょう?」



                  ,.. ─  ̄   ̄ ─ 、
               ,.‐ ´              `ヽ、
             /                i   `、
           /        ヾ    〃 ゙̄  ii    ヽ
          /               {{    ,..、ヽ、   ヽ
          i         \      ゞ  ヾツ ,}ヾ、, 、 ヽ   そして我らは運命を越え、
         i                  ,. -‐'"   `'   /1
         i           \    /           {)   ふたりで一つの剣をもって!
      / ̄⌒''''''ヽ、      \     i、        /   K i
     /         `ヽ、        /ヽ、     /'i    ヽ' i  我らの世界を手に入れる!
    /             `ヽ、    /: : : : : `─'''´: : : : 、    i i
    /                ヽ、  /: : : : : : : : : : : : : : : /'‐--'´  i
   i                   ヾ: : : : : : : : : : : : : : : /      i
   i                    ヽ___: : : : : : : : 〃/     i
   i   、                 ヽ    `ヽ`ゝ' く    /
   i    ヽ               ⌒ ̄` ‐-、  `' __/   /
   i  ─-ゝ、                     ヽ、 ___ -‐´
   i      ヽ                      ヽ、_ -- 、
   ハ      \    イ                  ヽ    ヽ、
 ̄: :‐ゝ、      \   '゙   /                ヽ    ヽ
: : : : : : : : ̄ ─-、  \  ヾ                    ヽ    i
やる夫たちは魔物娘に敗北するようです
作者 ◆l6l0tvhZAY
ジャンル R-18
原作 魔物娘図鑑
投下日 2012年6月3日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2012年12月26日
話数 22話(番外編3話)
主な登場人物 やる夫美樹さやか
  

やる夫たちは魔物娘に敗北するようですは、健康クロス氏の作品である「魔物娘図鑑」を原作とするR-18長編やる夫スレ

作者は◆l6l0tvhZAY。2012年6月3日から12月26日まで連載された。

あらすじ編集

レスカティエ教国[1]が陥落した為に、切り札としての勇者に対する信頼の揺らぎなどの影響が世界各地に広がった。

そこでシタラバ公国は攻めて来る魔王軍に対抗する為、各地から孤児などを集め、外科手術や投薬などの人体改造で擬似的に勇者と同等の力を持つ特務兵団を設立した。

そんなある日、やる夫達特務兵団員の育ての親にして魔王軍との交渉窓口を勤めていた神父のアンデルセンが何者かに暗殺される。

概要編集

魔物娘を主題にした長編スレ。

魔物娘とのバトルが中心のストーリーだが、クロビネガの二次創作ガイドラインの範囲内での描写に留まっている。人間側で戦っているのは、人体改造を施された兵士達である。彼らは特性と呼ばれる異能の力を発揮して魔物娘達と戦う。

舞台となるシタラバ公国は水面下に魔物娘たちの影響があり、流通・農業・治安・インフラ・教育などが魔物娘と秘密裏に繋がっている為に他国より発達している。それ故に魔物娘達を撃退してもしなくてもシタラバ公国の体制側にとってマイナスであるという絶望的な状況下にある。

ただし、ここまでダークな設定が多いが作風全体はそこまで暗いものではなく、結末も決してバッドエンドにはならないので、そういったものが苦手な人も安心して見ることが出来る。

又、火矢という銃に似た武器が存在するが、本編終了後の設定解説によると火器ではないらしく、銃の形をしているのはAAの都合であり、実際は大量生産が可能な魔法の杖であるとのこと。

主な登場人物編集

シタラバ公国特務兵団編集

  • やる夫 - 特性「運命道化」。能力のせいで貧乏くじをよく引く。さやかとコンビを組む。
  • 美樹さやか - 特性「再生者」。メインヒロイン。ノースクリム[2]家の遠縁にあたる。
  • できる夫 - 特性「戦略予知」。特性を有効に使う策略家。杏子とコンビを組む。
  • 佐倉杏子 - 特性「共鳴者」。作戦の為に死ねと言われても笑っていられるほどの豪胆さを持つ女戦士。
  • やらない夫 - 特性「限界突破」。まどかとコンビを組む。
  • 鹿目まどか - 特性「霊魂不滅」。弓使い。
  • できない夫 - 特性「呪装適合」。マミとコンビを組む。
  • 巴マミ - 特性「魔弾の射手」。山賊に襲われ、孤児になっていた所をある人物に拾われて特務兵団に入る。
  • キル夫 - 特性「狩猟本能」。ほむらにベタ惚れで、全てにおいて彼女の意思を優先する。
  • 暁美ほむら - 特性「時騙し」。火矢使い。

シタラバ公国編集

  • アンデルセン - やる夫達を育てた神父。教団と公国政府・軍との交渉窓口を勤めていたが、物語開始前に何者かに殺された。
  • 島津豊久 - 元特務兵団。特性がない代わりにいわゆるパラメータが上昇している。
  • ルルーシュ - シタラバ公国の王子。

魔王軍三十九女直属部隊編集

  • なのは - 魔王の三十九女。別名「対話と吶喊の指揮者(と書いてリリカルと読む)なのは」。シタラバ公国攻略戦の司令官。
  • スバル・ナカジマ - シタラバ公国への潜入捜査員。
  • ティアナ・ランスター - シタラバ公国への潜入捜査員。

外部リンク編集

脚注編集

  1. クロビネガ刊行の書籍『堕落の乙女達』に記載されている国家の一つ。主神教団の勢力中No.2の規模を誇る国家だった。
  2. 『堕落の乙女達』に出てくるヒロイン、ウィルマリナ・ノースクリムの実家。社会的地位が高い家らしい。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。