/!
                 //
             /::l _,  - ア
            _ /:::::!「::::::::::::/─‐…ァ
      、___∠::::::〈:::::::|::::::::::::::::::::::::<´
       /::::::::::::::: 〉、::ヽ-..、::::::::::::::::::::\
      ∠ ァ¨´::::;:ィ::::;、ヽ::∧::\:::::::::::ト、::;;>
      /::::::::::/:::|::::{┴'┴l:!::::::}i::::::::::::::\
.     /::::::::::∧::下仁、 イル二ハ::::::::l:::::::::ヽ
     /::::;イ:::/;;:ハ:{廴__j「¨f廴__j}ハ::::::ト、::::::::',     「どうせゴーレム作るなら、可愛い女の子がいいじゃない」
    .厶イ/::/::{ (Y ` ̄´ } ` ̄´ Yヘ::::l/:\::::!
       ⌒ヽヘ ト-‐ トLr┘ ー-1 /∧:: ハ:|
         Vヾ{ ',ト、 __ ィ1' };イ/ ∨  ′
         V:::ト、 }ヽ`二´ '{ /::/
             ヽ:} ヽ . - 、 /|:/
             /! iハ、___ イ i|\
         _/ {〈 l   {    ト、∧
     / ̄ |   ヽ._  ゝ    _!イ〉 「 ̄\
_  - ´ ̄ヽ  ト、   \二二二 / /    ` - 、_
やる夫とおっぱいゴーレム
作者 ◆nCjAKRISxo
ジャンル R-18
原作 オリジナル
投下日 2013年2月11日
投下板 やる夫板II
やる夫板EX
やる夫板のシェルター
状態 エター
最終投下日 2017年4月26日
話数 653話
  

やる夫とおっぱいゴーレムは、オリジナルの長編やる夫スレ。2016年6月の時点で、話数が600を超えている為、大長編と言っても過言ではない。

作者は◆nCjAKRISxo。2013年2月11日より連載されていたが、2017年4月26日を最後に更新が途絶えエターとなった。

あらすじ[編集 | ソースを編集]

『ゴーレム』
それは魔法と錬金術と執念が生み出した奇跡。
人を上回る性能を持ちながら、それでいて彼らは、人に従順だ。
そんなものが広まらないはずもない。
ゴーレムという技術は一瞬にして世界へ広まり、人間の相棒として浸透していった。

需要の拡大するに連れ、ゴーレムを生み出すマスターを養成する機関まで出来上がり、
才能ある者達はそこに通う事を夢見るようになる。そんな生徒たちの中に革新的な人物が現れた。
どうせゴーレム作るなら、可愛い女の子がいいじゃない
かくしてこの世界に、女型ゴーレム通称『メイデン』が誕生することになったわけだ。

「それが、我々ゴーレム学院メイデン部門の始まりだ。通称変態部門なんていうがね」

概要[編集 | ソースを編集]

ゴーレムという技術が発達したファンタジーな世界で、ゴーレム専門の学問機関を舞台に、日夜メイデンの研究に没頭する業の深い者達の学園生活を描いた物語。

ゴーレムと聞くと無機質な印象を受けるかもしれないが、彼らは自我や感情を持っており、どちらかと言えば魔導生命体やホムンクルス等と言ったモノを想像するとしっくりくると思われる。

メイデン学科の学生は基本皆男性であり、メイデンは生みの親に従順かつ非常に好意的な為、当然エロエロな要素の比率は高い。

しかし、研究の為の素材を求めてダンジョンや遺跡を訪れる「探索パート」や、魔物達との「戦闘パート」、ゴーレムの知識を学ぶ「研究パート」といった場面もしっかり作り込まれており、エロだけに重きを置いた物語では決して無いのがこの作品のポイント。

やる夫スレオリジナルのキャラクターの何人かがこのスレで誕生した。

外部リンク[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。