Fandom


           ∨三三三三三三三三三三ニ/                        ,. -‐  ̄ ̄ ー- 、_
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/        _____           r '         __,.、__  \_
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|       /         \       .人 \    \ r'/⌒ヾ二ニ_\
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ../            \   .,'   \ \   \「,'   ,.、r、  ヽラ
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三 . /   ―、 _,   、_ ― 、 \  ハ    \  、  ヽ!,-‐ヘ {薔}ッ、 ノ }、
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::< ./  /(●-ヽ    γ-●)\ \     / 〃 ヽ \  ヽ./゙ー、_メ ,>'.ハ
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、/  /  ̄= ̄   :i   ̄ = ̄ヾ  .\ .〃 /   `ヽ、ヽ ヾ、  /v'   |
      |::.::.::.フ7,--、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::.|   r、 "____---,,---_____ノl    |,' ,' -‐-    \⌒ ヾ/"´    |
       {::.::/イ三テ・シ三\三三三三:ノ.|   ´i:;;:;vエ;エ;エ;エ;エ;エ;エ;v;;;:;:i`    | ...!  __    ,. `>-、 ヽv―、/
         !::.::.::.:|―――― \―――/:/::\  ヽki!i!i!i!i!!i!i!i!!i!i!i!!i!i!i!!i!!i!!i! /   /  | 彡;;;;;;;ゞ   イ (;;;;)ミヽ  }ー、 ヽ
       |::.::.::.:ゝ       ,    ̄ ̄ ̄ノ::.;′ \ ゙ヾェェエ;エ;エ;エ;エ;エェソ  /.(`∧. ',  ⌒       ̄ ̄  ', ハr, ' /
       ヽ.::.::l|ヽ、    r--'     /::.::/    .\__`` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"´__ / ヽ、!l、ヽヽ    ___    ノ r!| ノ
           \:ト、:j> 、  ̄ _,.ィ:´::;:l:: /     /::::::i  \,` ''  / " !:::::::`:、._  .l.|ー、‐^、      ノ  r'く"=_!|‐´
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:._.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、 ...、    ,.<.| |ー'ソ
            __,. '´_>v  .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;。;;。ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_.ヽニ´二__L ヽ  \
       ┌イ  //了,./´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.._{´__  |   、ヽ
       /7 |  { く/ノ./::::i:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::!   /;;。;;'.   !::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i.ト+´__  | ,ヘ ,、ヽ\
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´ ./:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::i   ,';;。;。;;'.   i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i ヾ ,-  〉、 ∧/ッ'
     /:.:.:.:.:.{ |     /./::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;。;;;。;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!..‐ト、iー'V    〈|
やる夫とキル夫のようです
略称 キル夫シリーズ
作者 懐中コオロギ ◆e8sx3ltADk
ジャンル ホラー グロ
原作 オリジナル
投下日 2008年9月3日
投下板 ニュース速報(VIP)
やる夫板II
やる夫スレヒロイン板
状態 エター
最終投下日 2010年3月14日
主な登場人物 キル夫やる夫金糸雀蒼星石
備考 元祖キル夫スレ
  

やる夫とキル夫のようですは、オリジナルの中編やる夫スレ

作者は懐中コオロギ ◆e8sx3ltADk。2008年9月3日から連載されていたが、2011年1月10日に休止宣言がなされ、エター作品となった。

概要編集

2008年9月3日に「やる夫とキル夫のようです」2008年10月30日「続・やる夫とキル夫のようです」がニュース速報(VIP)板にて投下された。

アブノーマルネタ専門モナー板虐殺スレの系統とされ、このスレにおいて初めて使用されたキャラクター「キル夫」はやる夫界隈に大きな衝撃と影響を与えた。

2010年2月17日にはその続編にあたる「くちさけキチガイの挑戦状」が投下され、3話まで制作している[1]。その後、2011年1月10日に他の作品群とともに休止宣言がされている。

あらすじ編集

やる夫とキル夫のようです編集

幸福な人生を全うするやる夫に精神異常者キル夫が近づく、やる夫の愛する友人や親がキル夫によって殺害され、無残な死体の山が積み上げられていく状況を目の当たりにしたとき。やる夫は……

くちさけキチガイの挑戦状編集

2010年 2月の某日、ぶるーはっと、はーふあい、くちさけキチガイの三人の精神異常者は山奥にて核爆弾を拾う。くちさけキチガイは核爆弾を警察に届けようとするが……

主な登場人物編集

やる夫とキル夫のようです編集

  • キル夫 - 主人公。残虐かつ猟奇的な手段でやる夫シリーズの登場人物を殺害していく。
  • ニュー速出やる夫 - キル夫の被害者。

くちさけキチガイの挑戦状編集

  • くちさけキチガイ - 常識的キチガイ。三人のリーダー的存在でやる夫とキル夫のようですのキル夫と同一人物とされる。
  • はーふあい - 常識的キチガイ。かつては善人であったがなんらかの理由で精神が病んでしまったらしい。左目がない。
  • ぶるーはっと - 常識的キチガイ。エスカレーターが嫌い。

外部リンク編集

脚注編集

  1. 作者自身が内容に納得がいかないためまとめには2話までしか掲載されていない。[1]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。