FANDOM


                             _
           ┐                  ヽ`ー-=ミ
                                  \   \
         土 ヽ                        丶    丶
         (丿 )          ト、___/ ̄\_  \   |___
            .         ‘,           \ l  リ   \
         ー┼``        __’,           ヽ!  ム斗-‐七゙¨¨≧o。、_
          ヽ.            \::::::\__     ___                 \     __
                       二二>ア     |                 ¨¨¨ヽ 丶/    `ヽ    ___
          |             /::::::::::/     |  /               、   ‘, ‘。    ,斗-‐七゙´:::::/
         し    キラッ♪ `¨¨ア´       レ'´      :/|  |。        |   ‘, ‘, /::::::::::::::::::::::::/
               _人_..  /       /    _  | |  |‘, ‐‐--=ミ  l     |  ‘/::::::::::::::::::::::: /
            ..   `Y´.  / | V __    :/  /  /VI |  | ‘,    ‘,{  l     |  |----――<
        ニ|ニ.       く X\_! V |    |{   /Ⅵ,′  ヽ{  ’,_   | {:  l     |  |:::::::::::::::::::::::::::\
        ヽ          \ヽ.   |  Vヽ Ⅵ  /__       {圭≧=xVI:  l    リ  ト--ミ:::::::::::::::::::: \
                  くヽ       /ニム _ |く圭三}        `¨¨¨ヽノ/ :/   /   |   `¨¨¨¨¨¨¨¨´
.        ‐l┼            >、___/二二ニリ、!/`¨¨´         :.:.:.:.:./  /   ,′   ′         ‘,
         └.            寸ニニニニニア ,′:.:.:.:.:  f::::::::::::ハ :.:.: ムイ   :/ヽ. /‘,        ‘,
                    寸二二ニア         ::::::::::::::::}    /   /ン/´   ‘,         ‘,
        |                 ≧=-=≦    込、    乂::::::::::ノ    /   ムイ__ ‘,         ‘,
        レ ヽ               \      /〕iト           /   /=== ≦ア  ’,        ‘,
                             丶  /   /≧=ァ=‐--‐‐=≦l   / 〔 ̄ ̄〔    __‘,__      ‘,
        ー|┐ヽ                   >'      /  //___/:: //   /l   `¨¨¨¨¨¨¨¨寸ニニハ__ ノ) ’,
         ノ、|                  /    / 、  ア,ヘ{!Ⅵ /   /i |            }二二‘,¨¨¨二ア、’,
                          /    /   _`ア´ {≧ァr‐ / l   l‐┘           }ニニニ! f´つ¨¨´ ’,
         ̄)            /    /     Vハ /~/}i{=/ /|  ‘,   ≧=-       }二二/、 )      ’,
            .           /    /      Vハ,'二/ { {/ / :|   ‘,  ノニ{    ≧=彡==彡’,        ‘,
       └             //l    /     r‐‐ァ‐‐Vハニ,′ /イ  |   ‘,≧=彡   i!  l       ‘,       /
                        // :|   l      | 〃   `¨´     ≧=|    ヽ        i! ‘,       ‘,        /
                   |l| :|   l      | i!           |      l|      i!  ‘,     |       ,.′
やる夫と座敷わらしのいる生活
略称 おざしきせいかつ
作者 ◆FateR9JEdg
原作 オリジナル
時代 現代
投下日 2012年10月21日
投下板 小さなやる夫板
状態 エター
最終投下日 2014年9月13日
主な登場人物 やる夫フェイト・テスタロッサやらない夫できる夫
  

やる夫と座敷わらしのいる生活は、オリジナルの長編やる夫スレ

作者は◆FateR9JEdg。2012年10月21日から連載されていたが、2014年9月13日を最後に投下が途絶えた。[1]

あらすじ編集

「久兵衛荘」というアパートに住むやる夫は、童貞のまま、30歳を迎えた。とはいえ、別に魔法使いになれるわけではなく、普段通りに寝床に入った。

しかし翌日、目が覚めると真横に女の子が寝転んでいた。大混乱に陥るやる夫に、少女は「座敷わらし」だと名乗る。

この日よりやる夫とその友人たちは妖怪が存在する日常生活に巻き込まれることとなるのであった。

登場人物編集

久兵衛荘の住人編集

  • やる夫 - 202号室に住む会社員。なぜか30歳になったのを期に妖怪が見えるようになる。
    • フェイト - やる夫の部屋に住む「座敷わらし」。ほとんどの人間には姿が見えないが、ペンなどは持てるので、筆談などで意思疎通できる。
  • やらない夫 - 201号室に住むやる夫の友人。「マッスルプレジデント」というペンネームでライトノベルを執筆している。
    • なのは - やらない夫の部屋に住む「座敷"あ"らし」。本能で部屋を散らかさずにいられない。
  • できる夫 - 203号室に住むやる夫の友人。ロリコンの小児科医で一緒に住む紫に不満を抱く。
    • 八雲紫 - できる夫の部屋に住む「スキマ妖怪」。元は大妖怪だったようだが弱体化している。
  • エドワード・エルリック - 103号室に住む大学生。昔から妖怪が見えるようだが妖怪の存在を信じておらず人間だと思っている。
    • 鈴仙・優曇華院・イナバ - エドの部屋に住む「玉兎」。だがエドが近所の子供と思い込んでるので一緒に生活できず普段は天井裏に隠れている。

その他編集

  • 魂魄妖夢 - ある日、やる夫と出会った妖怪の少女。「かまいたち」の二番と名乗り姉妹を探している。
  • 佐天キュゥべえ - 久兵衛荘の大家。妖怪の存在を知っていて何やら企んでいるらしい。
  • 佐天涙子 - キュゥべえの娘。良く暴走する。
  • アザトース - 妖怪とは少しジャンルの違う謎の存在。人間ではキュゥべえとエドのみ意思の疎通ができる模様。

外部リンク編集

脚注編集

  1. 最後の報告は2014年10月5日。