コーヒーと砂糖がヨーロッパの幸福にとって不可欠なものかどうかはわからない、

  だが世界の二つの大きな地域における不幸の原因となっていることは明確である。

                             ――――とあるフランス人旅行者の記述

                     
                                  ,  - ―― - 、
                                  .!ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノiー.、
                                  .|    ̄ ̄ ̄  .|'⌒i}   ______
                                 __!           |//   .〉     r'
                            _ ,i'´  ゝ ______ .ノ'´ `ヽ ./ (milk) ∧
                        /\/\_\< >   ̄ ̄ __ ノ ./      / ∧
                      i≦|\/i,.へ |Y´ ]↓ '≧ ̄ ̄ ̄ ̄ ´  〈      / / /〉
                      ∨ / / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /   、--、______   / / //
                       ∨ / / (sugar)   /   zー 、r――――ュ `i  ̄ ̄ ´
                       .ゝ /______ノ ./ 'z__,r―――――.'
                                  (ー--------一'/
                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
やる夫と金糸雀で学べるかもしれない三角貿易の世界
作者 ◆COkUXvBMu2
ジャンル 歴史 学ぶ
時代 18世紀
舞台 大西洋地域
投下日 2013年7月21日
投下板 やる夫板2nd
状態 完結
最終投下日 2013年10月16日
話数 15話
主な登場人物 金糸雀セイバー新城直衛やる夫やらない夫
  

やる夫と金糸雀で学べるかもしれない三角貿易の世界は、18世紀の大西洋における三角貿易を題材とした歴史系やる夫スレ

作者は◆COkUXvBMu2。2013年7月21日から10月16日にかけて連載された。

あらすじ[編集 | ソースを編集]

時は18世紀半ば、所はイングランド首都ロンドン。ここに、ニート暮らしを謳歌する商家の娘・金糸雀がいた。そんな生活に限界が見え隠れするある日、金糸雀とその知人たちは壮大な社会復帰計画を思い立つ。

『アメリカ大陸からコーヒーと砂糖をたんまり輸入しよう』

だが、それを成り立たせるにはこちらからアメリカに何か商品を持ち込まねばならない。そこで金糸雀たちは「ヨーロッパから武器・加工品をアフリカへ」「アフリカから奴隷をアメリカへ」「アメリカから嗜好品をヨーロッパへ」……そんな三者の関係で成り立つ『三角貿易』への参加を決意するのだった。

時は「イギリス産業革命」「アメリカ独立」「アフリカ植民地化」といった世界的大変革の数十年前。これは、その変革にほんの少し貢献したかもしれない者たちの物語である。

概要[編集 | ソースを編集]

西ヨーロッパを頂点とした、西アフリカ・南アメリカを絡めた三角貿易の構図を紹介する作品である。18世紀当時の当該地域の生活・貿易に関する事情が、フィクションのエピソードを元に紹介されている。

なお本作は「数多くあったうちの一例」を作者が作り上げた本編と、「後世から見た総括」を扱う解説コーナーに二分されており、後者で重要事項が述べられることも多い。また、題材上“暴力”“病気”“性的要素”といった要素も入ってくるが、「言及はするが詳しい描写は避ける」というスタンスが貫かれているためブラックユーモアに包まれた形となっており、スレ・作品に年齢制限は存在しない。

やる夫はタイトルロールなのだが、実際は脇役に押しやられ気味。

2017年5月より、ニコニコ動画において動画化されている。

主な登場人物[編集 | ソースを編集]

  • 金糸雀 - イングランドの商人の娘。ニートであったが船の格安売り出し情報を聞き、自ら船(ピチカー号)を率いて交易に乗り出すことになる。何かと物事を甘く見がちだったが、長い旅を経て成長…というには微妙な変化を遂げていく。
  • セイバー - 元海兵。用心棒として金糸雀の交易に同行することになる。
  • 鏡音レン - 港湾労働者。水夫として金糸雀に雇われる。船員中最年少。
  • 新城直衛 - 副船長として金糸雀らに雇われる。経験豊富で実質的な船のリーダー。
  • 巴マミ - 甲板長。船員のまとめ役で砲手も兼任。
  • わたし - 航海士。船内の様子を日記に記す。
  • 暁美ほむら - 海賊。金糸雀不在のピチカー号を襲撃してきた。通称キャプテンほむほむ。
  • やる夫やらない夫 - 西アフリカの原住民。捕らえられて奴隷船に乗ることになる。
  • 金糸夫できない子 - 解説役。

外部リンク[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。