Fandom


(新しいページ: '<pre class="aa">                        /´,ノ~~~~@ヽ、                       /...')
 
 
(11人の利用者による、間の31版が非表示)
1行: 1行:
 
<pre class="aa">
 
<pre class="aa">
                       /´,ノ~~~~@ヽ、
+
                      / /´ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
+
                      / /  / / l   i `' ,
+
    /||ミ
                     / 文| /| /|/|    |   i
+
   ::::||
                    / / イ. | |__l l| / イl l|
+
 /:::::::::::||____
               ゙ゝ_、 / / / || rー、 |ノ/// //
+
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\||
           ー-ヶ―ゝ::::`ゝ / / | i |     , ゙~`ソ/
+
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
   __,,,,--ー<'''~ ̄~::::::::::::::::::::ゝVー-、,| | ト、  ー- ノ´/
+
 |:::::::::::::::|| ○) (○)|
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   | || `ヽ-ー'~- 、,、_-ー_、_
+
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |    ……男?
   /:::::::::::,,,,:::::::::::::::::::::::::::: / ~     /ヾ、lヽト/    , _,-,,, /ニヽ、
+
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
-''~~~ ̄ ̄~ ´´ ̄ /_,-ー/ゝ入ヽ-     /  \| |ヽ_,l、∧/― >,,l'三ニミーヽ、
+
 |:::::::::::::::||       }
             /  / l>、'ー-_/~~ ̄'-|=l _ -l ソ   '' -/  /ニミ〕/
+
 |:::::::::::::::||        }
            /  / /~|/ /^l l´      @  ヽ     ゙l||/~~   ヽ´
+
 |:::::::::::::::||___  
           /  / / _ /   >ヽ、 _    _     /
+
 |::::::::::::::(_____ノ´||
           /  /| / <-ヾ、     ̄  ~ ーゞ      
+
 |::::::::::::::(_ノ. . . ||
           | / | / |'~  ノ~ヽ、          `ヽ 、    
+
 |:::::::::::::::||    ||
           || | >|l /-V~'''ニl_            ヽ、
+
 |:::::::::::::::||      ||
           ∨ |/ | |l∧, ソ/  `ヽ           ヽ
+
 |:::::::::::::::||      ||
           |   | ヽ /~', 入 ` <            ',
+
 \:::::::::::||      ||
              |  | 入/^ | ヾヾ ゝ            l
+
   ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
            ,, -'^| \ / ノ                  ヽ-へ、
+
    \||
       /^/''^    ̄ーV´                   |/ `ヽ、_
+
     , -ー´ ̄ヽ、                            , - ー´   ̄フ
+
     ',     ヽ                         /  ーゝ-、  /
+
      ____
     ヘ  _,,,   ヘ、               _  ,、_,-ー''~ トヾ   ゝ--'~
+
    /ヽ  /\
      ヽ/-、_ / `ー――- 、___,_,-ー フ-~ ̄   ̄l ヽ ̄^ ̄ ̄´l    ゙l
+
   /(●) (●)丶
          く_     / ̄`--- ´         (ニ l       )__-'^
+
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ   男だお!
             ̄^^~l-i     ___,,,,,,-――(、/-―――' ~
+
  l    |r┬-|     l    
              /^  , -' ~
+
    `ー'´   /
             / _ - ~
+
  /        
             '- '
+
  し、       ト、ノ
  +
    |   _    l
  +
    !___/´ ヽ___l
  +
  +
 
</pre>
 
</pre>
 
{{やる夫スレ作品
 
{{やる夫スレ作品
| タイトル=やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようです
+
| タイトル=やる夫に男友達できたようです
| 略称=隣姉 孕ませ
+
| 略称=
| 作者=[[◆PxpsTgDRu.]]
+
| 作者=[[◆PxpsTgDRu.]] ほか
| ジャンル=ほのぼの
+
| ジャンル=
| 原作=オリジナル
+
| 原作=[[オリジナル]]
| 投下日=2009年1月28日
+
| 時代=近未来
| 投下板=[[パート速報VIP]]
+
| 舞台=
| 状態=完結
+
| 投下日=2010年3月9日
| 最終投下=2009年4月21日
+
| 投下=[[やる夫板II]]→個人板
| 話数=全38話+後日談
+
| 状態=第3部現行
| 登場人物=[[やる夫]] [[水銀燈]] [[やらない夫]] [[朝倉涼子]] [[ドラえもん]] [[ホロ]] [[桜田ジュン]] [[ラオウ]]
+
| 最終投下日=
| 関連項目=
+
| 話数=
| 備考=
+
| 登場人物=[[やる夫]]
| まとめ=}}
+
| 関連項目=
'''やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようです'''は、オリジナルの長編[[やる夫スレ]]。
+
| 備考=
  +
| まとめ=
  +
}}
  +
'''やる夫に男友達ができたようです'''は、[[オリジナル]]の長編[[やる夫スレ]]。
   
作者は[[◆PxpsTgDRu.]]。2009年1月28から同年4月21日にかけて連載され、また2009年秋頃に後日談投下された。
+
作者は[[◆PxpsTgDRu.]]。また、[[◆tX15NwbgCI]]他、複数の作者作成し二次創作がある(後述)
   
 
==概要==
 
==概要==
タイトルで敬遠されがちだが、実際はほのぼのしたストーリーであり、時には笑わせ、時にはシリアスに物語は進んでいく。徐々に増え始めていた水銀燈ヒロイン作品、このスレ以降に決定的に激増した言われいる。また、水銀燈の「セクシーな年上ヒロイン」いう立ち位置も、この作品によって定まった
+
とある事情から男性の数が極端に減り、男女比1:9なっ近未来社会を舞台するディストピア作品。
 
一時[[エター]]状態になっていたが、3月から再び連載を再開した。その際、すべての投下を即興で行っていた。そのため、毎日更新が当たり前となり、また読者からの無茶ぶりをすぐさま取り入れるといったことも行った。独特のセリフ回しもあり、好評を博した。
 
 
[[やる夫ブログ]]・[[やる夫短編集 地獄編]]といった大手まとめブログにまとめられことにより、2009年当時[[やる夫スレ]]トップクラスに多い読者数を誇った<ref>[[やる夫.jp]]で行われた「2009 好きな&お勧めやる夫シリーズ」に選ばれた作品の一つである。<br>[http://xn--hbko4132a.jp/archives/1146319.html やる夫.jp 2009 好きな&お勧めやる夫シリーズ]</ref>。しかし、その多さゆえにスレは次第に荒れ、避難所のあった[[やる夫板(RC)|やる夫板]]を巻き込む大騒動まで発展してしまった。そうした事情もあり、作者はこの作品を急遽完結させることを宣言し、急展開によりスレを完結させた。
 
   
その後、読者は「[[妹たちため頑張るようです]]」に流れて行っと思われる
+
設定だけを聞とそのような舞台設定を利用した単なる[[ハーレム]]作品と思われかもしれない、そような要素はこの作品の一面過ぎない。このような世界だからこそ生じる様々な思想的・環境的問題を、[[やる夫]]やその周りの女性ちの視点から描くオリジナル作品
   
==登人物==
+
後年に複数の作者が世界観を借りて、オリジナルの作品を発表している。これらは、「男友達の世界に普通の男性を放り込んだらどうなるか」、「普通の世界とつながったらどうなるか」、「この制度を続けていれば早晩破綻するのではないか」など、それぞれの作者の考えるif設定が盛り込まれており、一種の思考実験のともなっている。
*[[やる夫]] - 本作の第一主人公。ニュー速デ家の次男。VIP高校1年次の正月に、年上の恋人・水銀燈を孕ませたことを知らされる。
 
*[[水銀燈]] - 本作のメインヒロイン。桜田家の一人娘。VIP高校3年次の正月に、年下の恋人・やる夫の子を孕む。
 
   
○ニュー速デ家
+
==構成==
*[[ドラえもん]] - 父。
+
;第1部
*[[ホロ]] - 母
+
:2010年3月9日から同月30日まで、[[やる夫板II]]にて連載された。通称は「無印」「第1部」など。なお、この作品の連載中は''◆zxhzSpxw/M''という別のトリップを用いていた
*[[やらない夫]] - 長男。都会の大学に通っているが、弟の孕ませ騒動を知り帰省した。
+
;第2部
*や夫 - 次男
+
:2010年8月6日から2011年11月6日まで、個人板にて連載された。通称は「第2部」「続」など。これ以降は''[[◆PxpsTgDRu.]]''のトリップを用いている。ストーリーはこの部で一旦区切りとなっている。
*[[朝倉涼子]] - やらない夫の恋人。都会の大学生。のちにやらない夫と結婚。
+
;第3部
*[[ラオウ]] - 祖父。村の名士だが、現在は隠居している。子世代にしいが孫世代には甘い
+
:2011年11月7日から現在に至るまで、◆PxpsTgDRu.の個人板にて連載されている。通称「第3部」。前部までとは世界観を一新、カップルたちの日常を描くちゃラブものとなった、時折前部とのつながりを匂わせる描写が存在する
*[[泉こなた]] - 祖母。シリアスモードでは(AAが)[[バラライカ]]に変化する。
 
   
○桜田家 - ニュー速デ家のお隣さん
+
;二次創作
*[[桜田ジュン]] - 父
+
:作者から許可を受けた[[◆tX15NwbgCI]]が、2010年4月13日から同年12月12日まで「'''やる夫に男友達ができたようです2nd'''」のタイトルで二次創作を作成した。略称は「[[クロスオーバー]]」など。時系列としては1部と2部の間に当たる
*[[桜田のり]] - 母。
 
*水銀燈 - 一人娘。
 
   
  +
また、◆PxpsTgDRu.の個人掲示板において、この世界観を踏襲した作品が「[[男友達シリーズ]]」として複数の作者によって作成されている。
  +
<!--
  +
==あらすじ==
  +
-->
  +
<!--
  +
==主な登場人物==
  +
*ooo…[[]]
  +
*xxx…[[]]
  +
-->
 
==外部リンク==
 
==外部リンク==
*まとめ([[やる夫ブログ]]):[http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-85.html やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようです]
+
*まとめ([[やるまとめ]]):[http://arutema47.blog92.fc2.com/blog-entry-4.html やる夫に男友達できたようです まとめ]
*まとめ([[やる夫短編集 地獄編]]):[http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-38.html やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようです]
+
*まとめ([[やるキラ冒険記]]):[http://yarukira.otoshiana.com/ やるキラ冒険記]
*まとめ([[やる夫シリーズまとめるお]]):[http://yaruotoyaranaio.blog93.fc2.com/blog-entry-138.html やる夫がお隣お姉さんを孕ませたようです]
+
*まとめ([[やる夫AGE]]):[http://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-1759.html 続きないチラシの裏 目次]二次創作の多くはここにまとめられている
   
==脚注==
+
==関連項目==
<references/>
+
*[[逆転]]
  +
<!-- ==脚注==
  +
<references /> -->
  +
<!--脚注することがない場合は、削除せずにコメントアウトしてください。-->
  +
{{DEFAULTSORT:やるおにおとこともたちかてきたようてす}}
  +
[[カテゴリ:やる夫スレ作品 や行]]
  +
[[カテゴリ:長編やる夫スレ]]
  +
[[カテゴリ:オリジナル]]
  +
[[カテゴリ:逆転]]
  +
[[カテゴリ:2010年の作品]]

2018年5月19日 (土) 08:36に更新



    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\||
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ○) (○)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |    ……男?
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||


      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ   男だお!
  l    |r┬-|     l    
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l


やる夫に男友達ができたようです
作者 ◆PxpsTgDRu. ほか
原作 オリジナル
時代 近未来
投下日 2010年3月9日
投下板 やる夫板II→個人板
状態 第3部現行
主な登場人物 やる夫
  

やる夫に男友達ができたようですは、オリジナルの長編やる夫スレ

作者は◆PxpsTgDRu.。また、◆tX15NwbgCI他、複数の作者が作成した二次創作がある(後述)。

概要編集

とある事情から男性の数が極端に減り、男女比が1:9となってしまった近未来社会を舞台とするディストピア作品。

この設定だけを聞くとそのような舞台設定を利用した単なるハーレム作品と思われるかもしれないが、そのような要素はこの作品の一面に過ぎない。このような世界だからこそ生じる様々な思想的・環境的問題を、やる夫やその周りの女性たちの視点から描くオリジナル作品。

後年に複数の作者が世界観を借りて、オリジナルの作品を発表している。これらは、「男友達の世界に普通の男性を放り込んだらどうなるか」、「普通の世界とつながったらどうなるか」、「この制度を続けていれば早晩破綻するのではないか」など、それぞれの作者の考えるif設定が盛り込まれており、一種の思考実験の場ともなっている。

構成編集

第1部
2010年3月9日から同月30日まで、やる夫板IIにて連載された。通称は「無印」「第1部」など。なお、この作品の連載中は◆zxhzSpxw/Mという別のトリップを用いていた。
第2部
2010年8月6日から2011年11月6日まで、個人板にて連載された。通称は「第2部」「続」など。これ以降は◆PxpsTgDRu.のトリップを用いている。ストーリーはこの部で一旦区切りとなっている。
第3部
2011年11月7日から現在に至るまで、◆PxpsTgDRu.の個人板にて連載されている。通称は「第3部」。前部までとは世界観を一新し、カップルたちの日常を描くいちゃラブものとなったが、時折前部とのつながりを匂わせる描写が存在する。
二次創作
作者から許可を受けた◆tX15NwbgCIが、2010年4月13日から同年12月12日まで「やる夫に男友達ができたようです2nd」のタイトルで二次創作を作成した。略称は「クロスオーバー」など。時系列としては1部と2部の間に当たる。

また、◆PxpsTgDRu.の個人掲示板において、この世界観を踏襲した作品が「男友達シリーズ」として複数の作者によって作成されている。

外部リンク編集

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。