Fandom



.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!       僕があなたから欲しいのはただひとつ――
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!
     || l:トハ                // ´才i::!'
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐--ミ、





           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
              .|   あの都市(まち)を僕にください     |
            _乂_________________ ノ


   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴
_;l__;l_/ ./::::/´ . |
__'l_,∧/::::::/  .|  |
やる夫の城塞都市物語
作者 ◆Zr4xz82y3k
ジャンル 歴史、物語
原作 塩野七生「コンスタンティノープルの陥落」
時代 1453年
舞台 コンスタンティノープル
投下日 2010年7月28日
投下板 やる夫板II
状態 エター
最終投下日 2012年5月28日
話数 全20話(予告編+外伝2話+舞台裏)
主な登場人物 やる夫夜神月キョンセイバーやらない夫渡良瀬準
関連項目 外伝「やる夫で学ぶ吸血鬼とヴラド・ツェペシュ」
  

やる夫の城塞都市物語とは、塩野七生の小説「コンスタンティノープルの陥落」を描いた歴史系長編やる夫スレ

作者は◆Zr4xz82y3k。2010年7月28日から連載されていたが、2012年5月28日を最後に作品の投下が途絶え、2013年3月のやる夫板IIの大掃除によりスレが落とされエターとなった。

概要編集

1453年に起きたビザンツ帝国滅亡(コンスタンティノープルの陥落)を、ビザンツ(東ローマ)、オスマン双方の視点から描いた歴史小説系やる夫スレ。

ウィキペディアの項目「コンスタンティノープルの陥落」も参照のこと

主な登場人物編集

ビザンツ帝国編集

ヴェネツィア共和国編集

  • ガブリエレ・トレヴィザン(バトー) - ビザンツ海軍提督。生粋の海の男。
  • ニコロ・バルバロ(トグサ) - ヴェネツィア人医師。トレヴィザンとともに援軍に加わる。

ジェノヴァ共和国編集

  • アンジェロ・ロメリーノ(伊藤開司) - ガラタのジェノヴァ居留区長。オスマンと自国に振り回される。
  • ジュスティニアーニ(セイバー) - ビザンツ陸軍の総司令官。

その他編集

  • ゲオルギウス(言峰綺礼) - 司祭。東西合同反対派。
  • ウベルティーノ(衛宮士郎) - フェラーラ人留学生。ゲオルギウスの弟子。
  • リディア(遠坂凛) - ギリシャ人学生。
  • イシドロス(アンデルセン) - ギリシア正教総主教格にしてカトリック教会の枢機卿。

オスマン・トルコ帝国編集

  • マホメッド2世(夜神月) - オスマン・トルコ帝国のスルタン。野心に燃える若者。
  • ムラード2世(夜神総一郎) - 前スルタン。温厚で共存を掲げていた。
  • カリム・パシャ(L) - 宰相。マホメッド2世を退位させたが罪に問われず。
  • トルサン(渡良瀬準) - マホメッドの従順な小姓。
  • イェニチェリ(虎巌流の高弟たち) - スルタン直属の精鋭部隊。曲刀を操り、声も発せずに相手を倒す。
  • ウルバン(流竜馬) - 元ハンガリーの技術者。オスマン帝国の大砲製作者。

セルビア公国編集

  • ミハイロヴィッチ(キョン) - セルビア騎士。援軍の隊長を務める苦労人。

外部リンク編集

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。