Fandom



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃     。             ,                    '::.,           。               /       .┃
┃          ゚       ゚      '       _. -‐- 、 ,. -─;-      ::,     __   ゚    ゚      ゚    /  '       ┃
┃   。              ゚         >- !i! ′ !i!  ̄`>.       '':: /   \ 。                 /  ゚       .┃
┃  。          ゚   +         /  i!i  !ii  i!i  i!i \   。 '':./    _ノ \    ゚       +.  /       ,_    ┃
┃        ゚                 '7"´!i!  i!i  ,.、 i!i  !i! ゝ....   |     ( ●) )    ゚     /            ゚  ┃
┃   。          ゚        イ !!i , ,ィ /-ヽ. ト、 ii! ii |゙:,..    .|        (__ノ_)         /  ゚     ゚     。  .┃
┃     。             ,     | i!i /l/‐K ̄ ,ゝl‐ヽ!、i! |  . '::., |       ` ⌒ノ。    ☆         ,       ┃
┃        ゚      ゚         ,h ノ==。= ,  =。== i r〈    ::,. |.           |    ゚      ゚     '         ┃
┃   。      ----ゝ,-、!ヽ/レ丿ィ...|f_|.| `二ニ | | ニ二´ |.|f,|.    '':: | _____   |   ゚ .   __─-..、 __   。       ┃
┃  。       --‐ `::`:::::::::';::::',:::::::: フ_ヽ_|| , -‐' 、|_レ ー-、 ||:ン  。 ''::. /::::::::::::::::::::| ../        ゚>ー:::`:::::::'´::;∠..__        ┃
┃.          -‐ '"´:::::ヽ、‐‐,、ヽ}ィ::::::::ゝ ハ l ー───一 l ハ      _ゝ_,─::、_|./ー, +.   /::::::  ::::::::::: :::-<    。  .  ┃
┃ ゚   :    フ,'´:;'::::,、‐---ヽ-'‐ '^z;;ト‐1:(:lヽ.   ==   /l:((!`''ー-/´::::/.:::::::::::\`|::./.     イ:::::::::::::..... ::::;、 .:::::::\        ┃
┃    ::.,  イ:/;;/!/         ヾ;l....|::):l ::\    //.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::::::::::::::::\|::.,.゚. . ..|:::::::::::::;ィ;イ:/ \::::::::ヾ     + ┃
┃     ::,  イ;;;;彡    ヽ、  ,._-、 hl |((:)l.  ::::`ー'´/: : :             \ :::::::::::::::::\,   ゚ |:::::::::::ノクへ> <.ヘハ::N       ┃
┃ +.    '::  r'‐、/ 'ニrァ‐‐' r'ゞ┘ |:!..|::))(:ヽ.  :::/: : : :              \:::::::::::::::::::\゚.. ..!にリ大。_ラ' 〈。_ラハ!::.      ┃
┃           l 「ゝ  ` ´´   |   |'...|::((::));.ヘ/: : : : : :                 \:::::::::::::::::::\. .八_jノ  , ,、 r_ `く/   ::.    ゚ ┃
┃         ヽ、」        l   l   ゚   ./: : : : : : : :.._        _      \  ,  ./::::::::ト.人_ー─‐ァ7′     .  。 ┃
┃ ゚   :       /{!',  、  __"_'..., /   ゚. l...: : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   ,∠:r‐:ヘ::::|`Y⌒¨二´/:\       . ┃
┃    ::.,  _ _ ノ::::ヽ' 、   ̄ , -  /. +   |:: : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    | / ...:{:::::: ヽ:ヽ \ ,.イ::::::::::ヽ       ┃
┃  二フ''< ‐:ヘ:::::::\`ヽ、    ノ!:」\--、_l:..: : : : : : : ´"''",       "''"´       l . . ....::::::\::::::ト:ミ\./「:|::|::::::::::::::}        .┃
┃    `ヽ、 ` \:::::!::::::::ヽ' 、::`'''''::´/ :l  ',`ー‐\: : : : : : . . (    j    )       / ̄:\:::::::::::::\| l l l |/|/:::|::::::::::::::ヽ      .┃
┃  _............ ヽ  \l:::;  ヽヽ:::::::: /  ::!  l :::゚.  \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /::::.. ....::::::ヽ:::::::::::::::|/////|....::|::::: ..::::::::\   ゚ . ┃
┃ ゚ ュ._、:_::、'、:.  i   ヽ \'  { :::::::!  l :::.  /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\.:::::::::::::::::::::|::::::::...../'/////|::::::ト、 ..::::::::::::::::ヽ  ..┃
┃    ::` ‐-‐ミ、  |   rヘー-、. l,-'´|   l:: /.: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \ :::::::::::: |::::::::.../.'/////.|::::::| \ .::::::::::::::::ヽ. ┃
┃ 。   ::,                   / : : : : : : . : : . : : .                   \ ::,         。            ┃
┃      '::    ゚          ::.          ゚     。               '::    ゚          ::.       ┃
┃。          +                  ゚           ゚      ::    , 。    +   ,゚        。    ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃                                                                              ┃
┃                       やる夫の麻雀放浪記    原作:麻雀放浪記                         ┃
┃                                                                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

やる夫の麻雀放浪記
作者 ◆RYUU.nj4zk
ジャンル ギャンブル 麻雀
原作 麻雀放浪記
投下日 2009年8月2日
投下板 パート速報VIP
やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2010年9月26日
話数 全45話
主な登場人物 やる夫やらない夫伊藤カイジアカギキンブリー
  

やる夫の麻雀放浪記は、阿佐田哲也著「麻雀放浪記」を元にした四部構成のギャンブル系長編やる夫スレ

作者は◆RYUU.nj4zk。2009年8月2日から2010年9月26日にかけて連載された。キャラやストーリーの展開上、一部原作との変更点がある。

あらすじ編集

会社を首になったやる夫は、親への言い訳に困ってる最中、知り合いの麻呂からチンチロリンへの誘いをかけられる。それが、様々なギャンブラー達との出会いを得て、伝説の玄人としての道を歩み出す、やる夫の最初の一歩であった。

登場人物編集

  • やる夫 - 新人玄人。隙が多いが、一度調子に乗ると手がつけられないいやらしい戦い方をする。
  • やらない夫 - 一匹狼の玄人。良くも悪くも玄人らしい男。
  • 麻呂 - 元博打打ち。やる夫を最初に博打に誘った人物。
  • オプーナ - ゲーム会社社長。博打の腕はともかく、ゲーム制作の腕はない。
  • 蒼星石 - やらない夫についていく少女、やらない夫に何度も捨てられかけるも、健気に従う。
  • アカギ - 伝説の玄人の一人。博打のために全てを捧げる。とある伝手でやる夫をオヒキにする。
  • 伊藤カイジ - アカギの息子。玄人とイカサマを嫌っている。
  • 翠星石 - 強運の持ち主。ある事情でやる夫と出会い、行動を共にする。
  • 阿部高和 - 大阪でトップレベルの玄人。男色家。
  • 水銀燈 - 大阪の玄人。単騎待ちを得意とする。
  • 夜神月 - 大阪の玄人。データで麻雀を打つ上手いタイプ。
  • ドラえもん - 大阪のお寺の住職。寺で博打大会を開いている。
  • 坂田銀時 - 大阪の玄人。オヒキの新八神楽とのコンビネーションが得意。
  • キンブリー - やる夫が旅先で出会った玄人。ギャンブルに関しては狂気的な執念を持つ。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。