やる夫 Wiki
Advertisement
                             ;;;;;;;;''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''';;;;;;;
                         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;            ;;;;;;;;;;;
                                 ;;;;;;;;;;;;;;;;          ;;;;;;;;;;;
                                    ;;;;;;;;;;           ;;;;;;;;;;
                                      ;;;;;;;;           ;;;;;;;;;
                                        ;;;;;;;;           ;;;;;;;;
                                         ;;;;;;;           ;;;;;;;
                                          ;;;;;;;           ;;;;;;;
                                           ;;;;;;;     /|     ;;;;;;;;
      ― 、                                |\;;;;;;;    /:::|      ;;;;;;;
    ´::::::::::::::::::ヽ                              .|:::::\   /:::::::|      ;;;;;;;;;;;      ..,'⌒ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::|                              |:::::::::::',  .|:::::::::|      ;;;;;;;;;;;      .|:::::::/
  |:::::::::::::::_:::::::::.|                  /|  ,_   .|丶 ../:|:::::::::::::', ..|:::::::..| ∧   ,::':: ̄|- 、 ,-  ..|::::::|
  |:::::::::::(   ヽ― .| ̄\ ./ ̄|\  /`|\ /::::::|/:::::::::::`、|::::::\|::::.|:::::::::::::::', ..|:::::::.<:::::::>/::::," ̄|:::::| |::::::|ー:::::└ー
  ヽ:::::::::::´ヽ    |:::::::||:::::::|:::::V::::::::::.|:::::.V::::.::::::|::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::|::::::::::::::::::',.|:::::::. | ∨∨::::/   |::::.| |::::::|_:::::::::_/
    ヽ:::::::::::::.\  .|:::::::||:::::::|::::::::::::::::...|:::::::::::::::::::::|:::::,'⌒',:::::::',:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::..|...| ̄|:::::|┌―┐:::.| |::::::| |:::::::|
   ,.  \:::::::::::` 、|::::::::.||:::::|:::::::::::::.:::|:::::::::::::::::::|:::::|:::::::|:::::::,'::::::::::::::.:|::::::::::::|\::::::::::::.| .|.::::|.|::: └:┐.|::::: ̄::::::::| .|::::::.|
   |::::ヽ、::::\:::::::::::::|:::::::.U  ..|::::|丶/|.:::|::|`、/|:::::::|:::::` ̄:::::::,':::::.|\:::.:|:::::::::::|  \:::::::.| .|.::::|`、::::ヽ.┘.|.::::┌┐::| |:::::::|
    |:::::::::丶ノ:::::::::::ノ::::::::::::::::::::ノ::::|  .|::::.|::|  |:::::::|:::::::::::::::,丿::::.,|  \|:::::::::::|   \:_| .|.::::| ヽ、::::::::.:|:::::::| |::: |.|:::::::|
    |::::::::::::::::::::::::/ 丶___ノ::/   ヽ、|/  丶_|ーー'  .|/;;;;;;;;;;; .|::::::/      . ̄;;;;;;;;;;;. ̄ ̄.|_:| |_|:::::::/
     |::::::::::::::::/                          ;;;;;;;;;;;   |/       ;;;;;;;;;;;           .',:::/
     ` ̄ ´                          ;;;;;;;;;;;           ;;;;;;;;;;;;;;;            ..',/
                       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          ;;;;;;;;;;;;;;;;
                         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              ;;;;;;;;;;;;;;;;
                            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

やる夫は○○○を召喚したようです
作者 ◆IIxPPTJgW6
ジャンル ゲーム系
原作 サモンナイト
投下日 2010年6月30日
投下板 やる夫板II
状態 エター
最終投下日 2012年4月28日
主な登場人物 やる夫高嶺清麿
  

やる夫は○○○を召喚したようですは、バンダイナムコゲームスのシミュレーションRPG「サモンナイト」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆IIxPPTJgW6。2010年6月30日から連載されていたが、2013年3月22日の作者の書き込みを最後に投下が途絶え、エター作品となった。

あらすじ

もうすぐ18歳になるやる夫は兄や妹たちと共に、父親(シックス)からある儀式に参加してあるものを召還しろと命じられた。だが儀式は失敗し、魔力が暴発したことでその儀式に参加したやる夫以外の兄妹は全員死亡する。そして本来呼び出すはずだった召喚獣の代わりにこの世界に現れたのは、名もなき世界で暮らしていた高嶺清麿だった。

概要

やる夫と清麿がW主人公を務め、友情・挫折・試練などの王道展開がたっぷりと詰め込まれている作品。原作にはない設定や、オリジナルキャラも強い存在感を放っている。やる夫も清麿も複数の女性キャラから思いを寄せられており、特に清麿争奪戦は熾烈を極めている。原作ゲームの解説もあるので、原作未プレイ者でも問題なく楽しめる。

主な登場人物

主人公と仲間たち

騎士団関係者

召喚師

  • ムラオカトネガワイチジョウ - 【金の派閥】からサイジェントに派遣された召喚師マーン三兄弟。
  • 秋子・マーン - 【金の派閥】盟主。トネガワたちの異母姉。子供の頃、真紅を召喚した。
  • できない子 - 秋子の10歳になる娘。叔父のトネガワから清麿を婿候補に推薦され、実物に会いに行く。
  • アンゼロット - 【蒼の派閥】総帥。
  • 新城L - 【蒼の派閥】の召喚師。宝物庫から盗まれたモノを追っている。

その他

  • やらない夫 - スラムの不良集団オプテュスのリーダー。劣等感の塊。黒と阿部の幼馴染。
  • - オプテュスの副リーダー。鬼神と人間のハーフ。やらない夫を慕っている。
  • ニア - やる夫たちの暮らすサイジェントの領主(ヒョウドウ)の孫娘。
  • 葛西 - やる夫を坊ちゃんと呼ぶシックスの部下。シックスと、もう一人の「坊ちゃん」の指示で動く。
  • シックス - やる夫の父。外道。
  • ロン・ベルク - やる夫の剣の師匠。

外部リンク

Advertisement