FANDOM


                      ________
               ,'⌒ヽ⌒;/               \
               /   ノ 丿                     \
           / _,,/ _,,/  /⌒`ヽ       /´⌒`ヽ  \
          /  /  /                      \
  , -──、─く  ー/ー/  ,ィ,ぅ.o、 ヽ.        ,ィぅo、 ヽ     \     「地球連邦軍大将 やる夫」
 /   、  |   | ,,/ /'⌒、   ( 0;蹶;0 )       ( 0躊0  )      \
,/  '-ー|  |   |   (   |   ゝ`ー゚ ノ         ヽ゚ー'’ ノ          \
     `ー^ー′   i、_ |        /"´      i    `ヽ            |
        |    人、  |       (        ノヽ     )          |
     ;,  ,/´ "ヾ   l       `ー‐--‐'′ `ー-一'′          |
     i 〃      /        `\      /´              l
     }       /               `ー- -‐'′              /
     _ソ,,_ _ ,/\                            /
` ''⌒,"´ /´    \                         /
      /      /   `                       ´\
     /    /ー-..,,_                         |
    /   ,?'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                      ト.、
    / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\                      |i:.:.``ヽ、
やる夫はエロい一年戦争を戦うようです
作者 ◆IbHgsjWE4U
ジャンル アニメ、R-18
原作 ガンダムシリーズ
時代 宇宙世紀
投下日 2014年10月13日
投下板 SS速報VIP
やる夫スレヒロイン板
状態 完結
最終投下日 2017年2月3日
話数 65話
主な登場人物 やる夫C.C.篠ノ之箒シャア・アズナブルハマーン・カーンラクス・クライン阿部高和逢坂大河一条武丸
備考 R-18
  

やる夫はエロい一年戦争を戦うようですは、「ガンダムシリーズ」を原作としたアニメ系長編やる夫スレ

作者は◆IbHgsjWE4U。2014年10月13日から2017年2月3日まで連載された。

概要編集

ガンダムシリーズにおける一年戦争(及び、その後)を舞台とした作品。タイトルの通り、エロシーン・ハーレム展開有り。

時折やる夫や他キャラの行動が安価によって決定されることがあり、歴史そのものが変わってしまうことも。顕著な例として、ジーンの行動の安価によって、原作の主人公であるアムロがガンダムに搭乗することなく物語が進んでいる他、本来死亡するキャラが生存していたり、敵になるはずのキャラが味方になったりなどの現象が発生している。

また、思想家ジオン・ダイクンのニュータイプ論はザビ家によって女性至上主義とも言える「乳タイプ思想」となり、アースノイド女性たちにも支持されている。

話の進行に伴い、タイトルが
「やる夫はエロいデラーズ紛争を戦うようです」
「やる夫はエロいグリプス戦役を戦うようです」
「やる夫はエロいティターンズの旗のもとに戦うようです」
と変遷していっている。

あらすじ編集

「やる夫はエロい一年戦争を戦うようです」(原作:機動戦士ガンダム)編集

宇宙世紀0079。宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に対し独立戦争を挑んできた。

ジオンのモビルスーツの脅威に連邦軍前線部隊が劣勢を強いられる中、地球連邦軍の若手提督であるやる夫は会議室という名の戦場に臨む。

「やる夫はエロいデラーズ紛争を戦うようです」(原作:機動戦士ガンダム 0083 スターダストメモリー)編集

ジオン残党による大規模テロ「星の屑作戦」。しかし、それを止める立場の地球連邦軍は、地球至上主義者とそれに対する改革派、更に女性至上主義者の内紛で互いに足を引っ張り合っている。 はたして、「星の屑作戦」を止められるのか……?

「やる夫はエロいグリプス戦役を戦うようです」(原作:機動戦士Zガンダム)編集

政争の果てに地球至上主義者を蹴落とした女性至上主義者は、「マザー・バンガード」を結成(原作のティターンズに相当するポジション)。だがその専横は、対抗組織「エゥーゴ」の結成を招く。さらに、ジオン系小惑星「アクシズ」の地球圏帰還により、三つ巴となり…… 地球連邦議会の支持を巡って争ったりスポンサーの意向で作戦をやらされたり第三勢力との駆け引きが発生したりと、戦争だけでなく政争の要素も大きい。

「やる夫はエロいティターンズの旗のもとに戦うようです」(機動戦士ガンダムZZの時期)編集

マザー・バンガード壊滅後、エゥーゴは正規組織化と引き換えに「ティターンズ」と改名。 ハマーン死後のアクシズと対峙する命令を受けるが……

主な登場人物編集

少なからぬ数の宇宙世紀ガンダム出典キャラが、本人役で登場している。

「やる夫はエロい一年戦争を戦うようです」編集

  • やる夫 - 主人公。地球連邦軍の若手提督。指揮能力は壊滅的だが政治力はある。
  • C.C. - やる夫の専属秘書官であり愛人。
  • 風見幽香 - 地球連邦軍中佐。やる夫の部下で、やる夫直属部隊「ウォーヘッド隊」を率いる。「連邦の呼吸する加虐嗜好」の異名を持つ。
  • ギム・ギンガナム - 地球連邦軍中尉。女嫌いの前線部隊指揮官。
  • シャーロット・E・イェーガー - 地球連邦軍少尉。元空軍のエース、「グラマラス・シャーリー」。
  • 八神はやて - 地球連邦軍の若手提督。機動第六機械化中隊、通称機動六化を組織する。
  • 金剛 - 地球連邦軍の若手提督。紅茶が大好き。宇宙軍閥に属する。
  • 大神一郎 - 地球連邦軍の熱血若手提督。宇宙軍閥に属する。
  • 篠ノ之箒 - 地球連邦軍少尉。RX78-2ガンダムのテストパイロット。アムロポジに近いが、アムロ・レイ(民間人のまま)は別に存在する。
  • シャア・アズナブル - ジオン公国のエースパイロット。「デラーズ紛争」以降は「クワトロ・バジーナ」を名乗る。本人役。
  • ルサルカ・シュヴェーゲリン - ジオン公国の軍人だが、上層部に切り捨てられたことでやる夫側に寝返る。その後は偽名でやる夫直属部隊「ガルム隊」を率いる。
  • 王留美 - ルオ商会(Zガンダムに登場する大企業)の役員。
  • ぽっぽ - 地球連邦政府高官役。相応に腐敗し、軍部への無茶振りは多いが、意外に合理的な命令を出したり狡猾な策謀を巡らせる一面もある。
  • マーサ“雛苺”ビスト・カーバイン(アダルト雛苺) - 交戦中の両軍に平然と平気を売る超巨大コングロマリット「アナハイム・エレクトロニクス」の役員。その辣腕ぶりから、『月の女帝』の異名を取る。原作ではユニコーン(UC0096)初出だが、前倒しで登場。
  • フェイト・テスタロッサ - 機動六化のエースパイロット。しかし、ア・バオア・クー戦の戦傷でパイロット引退を余儀なくされ……

「やる夫はエロいデラーズ紛争を戦うようです」編集

  • ジャミトフ・ハイマン - 地球軍の高官(アースノイド寄り)で、原作では後にティターンズを設立するが……
  • 立花・誾 - ジャミトフの部下。しかし……
  • 龍田 - 地球連邦軍情報部の大尉。
  • マミ・パープルトン(巴マミ) - アナハイムのエンジニア。ニナ・パープルトン役。
  • ラクス・クライン - 金剛の側近。彼女の死後はマザー・バンガードの最高指揮官となる。
  • ベジータ - コウ・ウラキ役。
  • アナベル・ガトー - ジオン残党のエースパイロット。本人役。

「やる夫はエロいグリプス戦役を戦うようです」編集

  • カミーユ“大河”ビダン(逢坂大河) - キレやすい若者だが、彼女の暴走のお陰でエゥーゴはマザー・バンガードの新型MSを奪取できた。優れた乳タイプ能力を見込まれ、エゥーゴに参加する。カミーユ・ビダン役。
  • アベックス・フォーラ(阿部高和) - 地球軍の高官(スペースノイド寄り)で、反連邦組織エゥーゴのトップ。ブレックス・フォーラ役。
  • レコア“加賀”ロンド(加賀) - エゥーゴのMSパイロット。クワトロ・バジーナの恋人と思われていたが、クワトロ自身にはその気が薄く、苦悩する。レコア・ロンド役。
  • パプテマス・シロッコ - 木星資源採掘船「ジュピトリス」の総指揮官。原作と違ってエゥーゴを選び、階級の高さ(劇場版準拠で大佐)と実力によって新参ながらも幹部となる。本人役。
  • クロエ・フォン・アインツベルン - エゥーゴのMSパイロット。自称:傭兵だが、実はやる夫の養女。
  • 月村すずか - やる夫の養女で、彼を慕うあまり強化人間への強化に志願する。
  • 四条貴音 - エゥーゴに協力する名家の令嬢、と思いきやマザー・バンガードに通牒、と思いきや……
  • ハマーン・カーン - アクシズの指導者。アクシズ滞在時代のシャアとかなり親密で、今でも彼に執着している。本人役。

「やる夫はエロいティターンズの旗のもとに戦うようです」編集

  • 長門有希 - ハマーンの部下で、彼女の死後は旧ハマーン派の最高幹部となる。
  • ユーリ“雄山”ハスラー(海原雄山) - アクシズの高官で古参のジオン将官だが、ハマーンとの折り合いは悪かった。彼女の死後は旧ハマーン派と対立する。
  • ジュドー“武丸”アーシタ(一条武丸) - 破綻国家コロニー「シャングリラ」の不良。優れた乳タイプ能力を見込まれてエゥーゴ入りする。ジュドー・アーシタ役だが、原作:機動戦士ZZガンダムではないので出番は少ない。

外部リンク編集