Fandom



                    iヽ
                    l:::ヾ:.、  ,,,,...、、、、、、、..,,   /i!
                    l::::::',::彡:::;;;;''::::::::::::::::::::::ミ;〈::;!i
                    !:::::::':彡:::;;;;::::::::::';;::::::::::::;;::::ヾj
                  彡::::彡彡:::::::ro 、;;彡::::::::::':;rot;;i,
                ,,:彡::::彡;;彡;:::::;;;;`'''";;;;彡::::__'`'";ミi,  
             ,,,、、彡:::::::::;;:;:;彡;:;:::::::::;;;;;;;;;;;:;:;::i´o;;;;;o):;;;;ミ
    _,....,_,,、、.::‐'''''`"::::::::;;:::::::':::::;:;:;;;;;;;;〃;;;:_:;;;;:'''::::::::::`:ー::‐':::::::':;ミ
 ,/´ _i⌒)゙==;、彡;:;::::::':::::::'::::::;:;:;:;;;;;;;;;:;:;/V`v、;;;_;;、rt┬r、;、;;ノミ;,
/ ,/´  ̄   : :ヾ:、;;:;'::::::'::::;:;:;';;;;;;;;彡;;;;/  ___ __i/∨^^^^_∨ノ;;ミミ
. /        : : :i i;;;:;:;:':::::::::::;:;:;;;;;〃;;;;i fr‐t―‐ァ j  {rァ-ァ \:;ミミ、
/       .o: : //;;;;;:;:;::::':::::::::;:;:;;;;;:;:;:ノ `≧--┴'´  '┴≦´ i;ミミ、
: .       . : :_; ノノ;ヘ川;:;:::':::::'::::::;:;:;;;;;;;i   /          ヽ l;;;;:;
二二二二´-‐''"!彡;;;i,从;:;:;::::::::'::::::::;:;;;;ii   {      ム    } 川:!   
      o: : :,!,! 彡;;;';;i ',:;;;;';:;::':::::::::':;:;;;;;i  `======'⌒====ク l;::  
      /: : :| | 彡;;;';;i ',:;;;;';:;::':::::::::':;:;;;;;i               /;::       
    o: : : : :,!,! 彡;;;';;i ',:;;;;';:;::':::::::::':;:;;;;;iヽ            /::::   
   _._:_:,;ノノ 彡;;;;;;;;l !〃;;;:;::::::':::::::;:;;;;i               イ!;:;:;::::         
二´ --‐t'i´   〃;;;';;i i  ',:;;;;:;::::::::':::::;;;;{、    i` ー--‐,.'" . !;;:;:;::: 
.  o: : :,!,!   .::l;;';;;;;:;!,!  リ;;;;;;:;:::::::::::;;;;i, `''- 、」,. -''"´o ,/!;:;:;:;::
  . :_;.ノメ、  .:::::!;;;;;//    ',;;;;;;:;::::::::;;;;;;{_    o   ,. - '"  !;:;:;::;
二´-‐ヾ/ヽ::::/z'/     ソ;;;;;;::::::::;;;;;i `ヽ、_,. -'"     リ;:;:;:;:
やる夫は剣と魔法の世界の住人のようです
作者 ◆PxpsTgDRu.
ジャンル ファンタジー
原作 オリジナル
投下日 2013年9月18日
投下板 個人板
状態 完結
最終投下日 2013年9月25日
話数 4話
  

やる夫は剣と魔法の世界の住人のようですは、オリジナルのファンタジー系中編やる夫スレ

作者は◆PxpsTgDRu.。2013年9月18日から同年9月25日にかけて連載された。

概要編集

◆PxpsTgDRu.の個人掲示板内、「続きのないチラシの裏」で始まった小ネタ作品。魔物が跋扈する世界において人口50万を誇る、地方の大都市「センダイ」を舞台にした冒険者たちの物語。

氏の個人掲示板において人気を誇る、「男友達シリーズ」と「冒険者シリーズ」の内、後者の大本に当たる一番最初の作品が今作である。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。