やる夫 Wiki
Advertisement
::::::::::::::::
:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄~γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||     『イストワール』
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||     世界の創世記を記した本。
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||     現実世界における旧約聖書の様な物。
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||     世界中に一冊しか存在しておらず、
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||     現在、一ページ目が館にある以外は所在不明。
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||     なおイストワールの綴りは「Histoire」
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||     であり、つまり「歴史」という意味。
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||     フランス語の発音で「イストワール」となる。
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::____│.__________________..||
::::::::::::::::::────へ──────────────────´                  ' /-'´           ( 
やる夫は崩壊する世界で物語を紡ぐようです
作者 ホルスタイン ◆2q7ZBh9P1k
ジャンル ファンタジー
原作 イストワール
投下日 2015年3月31日
投下板 やる夫板のシェルター
状態 完結
最終投下日 2020年3月16日
まとめ 安価でやるお!
  

やる夫は崩壊する世界で物語を紡ぐようですは、フリーソフトRPGイストワールを原作とした安価式長編やる夫スレ

作者はホルスタイン ◆2q7ZBh9P1k。2015年3月31日より2020年3月16日にかけて連載された。

あらすじ

世界は、死に瀕していた。北の果てより始まる崩壊は止められず。世界に蔓延る魔物は凶暴化し、手が付けられない。
それら悉く原因不明。もしや、かつて封じられし魔王の仕業なのか……それすらも分からない。
この事態に集められしは名のある英雄諸君。一騎当千の、皆々様方。この彼も、きっとそうなのだろう。
これより始まる物語は世界の救済となるのか。あるいは世界の終焉となるのか……それはまだ分からない。だが――
一つだけ、言えることがある。
この物語はここから始まる。 彼から始まる。 そして――

彼によって、終わるだろう。

概要

世界の果てから発生した謎の大崩壊。それを防ぐべく、謎の「招待状」によって強制召喚された8人の「英雄」。彼らは館を拠点として、崩壊の謎を探るべく、各ダンジョンを探っていく。

物語の基本的には「探索→コミュ→探索→…」という形で進行していき、安価では行先やコミュ相手、パラメーターの成長やアイテム取得などの結果が影響する。

作者曰く、プレイ済みの人も初見の人も楽しめるよう、随所にオリジナル要素を含んでいる。そのためネタバレ用の雑談スレが別途立てられており、原作と異なる諸要素について活発に考察・議論が交わされている。

主な登場人物

館の面々

  • やる夫 - 原作役無し。作者曰く「半オリジナルキャラ」という正体不明のホラー系主人公。館に集められた8人の招待客の一人。基本的に喋らないが意思疎通は問題なく行える。なし崩しで8人の中心人物になる。
  • ランスロット(アレク) - 招待客の一人。ボケとツッコミを兼任する爆弾魔。耐久・攻撃面に優れる正しく「戦士」。
  • ラウ・ル・クルーゼ(葬儀屋) - 招待客の一人。半ニート。高火力かつ紙装甲のピーキーな性能。
  • インデックス(ジャネット) - 招待客の一人。アルテナ教の戦巫女。大食いキャラ。回復魔法を使えるバランス型の前衛。
  • 長門有希(セラフィ) - 招待客の一人。崩壊しつつある図書院の司書。回復特化型の後衛。
  • ローズレッド・ストラウス(レスター) - 招待客の一人。■■■■■■。親バカ。デバフ系の特技を使う前衛戦士。
  • ルサルカ・シュヴェーゲリン(シェーラ) - 招待客の一人。幽体の魔女。攻撃魔法特化型。
  • クロコダイン(グヴァリフ) - 招待客の一人。常識人な竜族。強力なブレス攻撃のできる優秀な前衛だが、燃費が悪い。
  • 沙耶(女の子) - 主人公達が招待された館の使用人の少女。色々と事情を知っているかの様な節がある。住人達のボケに対する被害者役にして制裁役。
  • クラフト・ロレンス(ハイダス) - 生粋の商人にして銭ゲバ。招待されなければ入れない館に勝手に入り込んできた謎の存在。

その他

  • やらない夫(グレン) - 脳筋。GMのアバターとして、メタ的な解説、レベルアップ処理、ストーリー進行役なども兼任する。

外部リンク

Advertisement