Fandom


                              /7          ______
                          //i|         .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                            /:::::||       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\      |ヽ
                              |:::::::||       ノ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   }}:::.
                              |:::::::||i..__   /{:.:.:.{:.:.:.:,イ:/:.:.:.,:イ:.:.|:.:.:}:.|i   〃:∧
                          {:::/::||:i:i:i:i:i:i:i:i::i{:Ⅵ:.://メ/.:/_/_i.:./:.:ト、__ } }/:::ハ
                            ∨::/{{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:iⅥ::{/¨´/  込シ:.:.iノ/:i:i:i:i:i://::::::::}}
                          ∨:::::',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ、  _'_ _/:.://:i:i:i:i:i:〃::::::::::}}
             __ ,. ヘ           \:::ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ|\_こ´ノ,ヘ_\_ :i:i:i:i:i:i//:::::::/
          _- 7´:: :: ::/ヽ:: ::.\         \l:i:i:i:i:i:i:i:i:__ノ`ー…─ }´┌ -__      .:;. ~
         「:: ::└―:: :: :: └―:フ\        _ -≦:i:i:i:i:i:i/: i _У :/   /       ヽ . .;
        /:: :: :: :: :: :: :: :: :: __ :: ::\       / ))i:i/: : ト / / | |/        ,  } ||_
       /:: ┌ュ :: :: :: ::,.. - ,   ゝ :: :: ` 7ー/v∠_         ___ |     __,.ノ ソ /.||_. .\
       ヽ: ┌i .! :: ::/   l   ヽ、:: .i::、レ、:: 〃ニヾ _, -―  ̄__  |     (●  / ̄ \y .\
        ゙ヽ|  | ::/ /      _L -´L |::::| :: ,. - ' ヽ、_><´ ̄    / |      r   ノ/./ ̄   .ヽ
        ,ゝ|  | i  i   ヽ   i ,. ヘ { l::::l二, --':: :: :: :: ::l     /  |        `-ー´{/ミ/     ヘ
        >| 「l|  l -ー仁ヾノ i:::ソ トl::iノ へ:; :; :; :; :; ノ     /  |  }         ´ {./ ヘ       ハ
        >ヨ !l lヘ ヽ  ( i;j ,  ´ zミミ=,、 ┴ 、:; :; /   __/ |   '丶         ヽ__).\     _.ト、__
       」´`i ∩ソフ、_ >、_ く ) ノ-i <ニツ :: ├'  ,,.-´   ``ヽ  \ ` - 、 ___j丿  ヽハ/>ー弌┐
 ミ、、_ _ゝ Lソ l トーン=-ゝ_ノー-゙┌ーy' k  __ヾヽ ∧./ '⌒`  '⌒丶\ニ==- 、,__ _「     7/ : : : : : : ',
   ゙ミミ、、二ヽ;: : |:: / `ー-≧ 」 ̄ ̄〉l ::/ /_{ノ´ソ::/  ( ●)  (● ). .ヽ: :>、 λ::;;}>- 、  〈 : : : : : : : :.∧
 -―――  _ヽ:: :: _ ≧ ̄ :: >ー‐' :: ヽ'/ :: :: ;i゙ー、( .|    (__人__)     .| : : : .\{ ヽ:::ヽ :.\> 、∨ : : : : : : :.∧
 > ―〈 ̄   〉==´/ :: :: :: :: :: /:: :: :: :〈:: :: :::ノヾ / |              .|\: : : . \ヽ:::::ヽ :.\: :.:.∧ : : : : : : : :∧
二 ――'   人 ;; ;; \ヽ ̄ ̄ッ :: ,. へ 」:: :::ヾ/   \         /   \: : : . \ヽ::::ヽ : :\:..∧ : : : : : : : :∧
          ,、-ゝ、;; ノ ̄ヽ<:: :: \;; ;; ∨;: (/    / `ー───ー′      \: : :. \'、:::::. : : .∨∧ : : : : : : : :∧
        〃シ= }/ 、   \ ̄ ̄ ー、-|⌒,\   .l |  ∧   .∧   |   ./: : : : . `、:::::::. : : :V:∧ : : : : : .:.:.:.∧
                          / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶.:. : : : : : : `、::::: : : ',::.∨ : : : : .:.:.: :∧

                    ━ ┳┳━━┳━ ━━┻━┳ ┳━ ━┳━ ━ ┻┻━┻

                           やる夫は戦うホームズのようです

                    ━┳┳━━┳━━━┻ ━ ┳┳━ ━┳━ ━┻┻━┻━
やる夫は戦うホームズのようです
作者 ◆cLvxzc/O1k
ジャンル 映画
原作 シャーロック・ホームズ(2009年)
時代 19世紀末
舞台 ロンドン
投下日 2012年6月4日
投下板 やる夫板II
状態 エター
最終投下日 2012年6月16日
話数 4話+番外編1話
主な登場人物 やる夫やらない夫
  

やる夫は戦うホームズのようですは、2009年の映画「シャーロック・ホームズ」を原作とする中編やる夫スレ

作者は◆cLvxzc/O1k。2012年6月4日から連載されていたが、6月16日以降、作者の書き込みが途絶えエターとなった。

あらすじ編集

19世紀末のロンドンで、若い女性が生贄の儀式を思わせる不気味な殺され方をする連続事件が発生していた。被害者の母親たちの依頼で調査に乗り出したやる夫は、黒魔術を使うルルーシュ卿を捕まえたが…。

概要編集

従来のイメージとは違うホームズ像で話題になったダウニー版「シャーロック・ホームズ」をやる夫スレ化した作品。作者のオリジナル補正も加えられ、キャラの性格も配役のAAに近いものになっている。

主な登場人物編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。