FANDOM



         /\___/ヽ
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +  ただ、『仇討ち』いうもんを
        /‐:::  `-=ニ=- ' /
      _,,,l ;! |:::______/     + その銀二貫でわたいに譲って頂きたいだけでおます。
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|

やる夫は浪速の商人になるようです
作者 ◆8epcM/V4rs
ジャンル 時代小説
原作 高田郁『銀二貫』
時代 江戸時代後期
舞台 大坂(大阪)
投下日 2014年1月3日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2014年6月4日
話数 11話
主な登場人物 やる夫ダディクール翠星石見学会いく夫
まとめ やる夫を拾い読み
  

やる夫は浪速の商人になるようですは、高田郁の時代小説『銀二貫』を原作とした中編やる夫スレ

作者は◆8epcM/V4rs。2014年1月3日から6月4日まで連載された。

概要編集

「天下の台所」大坂を舞台とする、下町人情あふれる作品。舞台設定を尊重し、ほぼ全ての登場人物のセリフが浪花ことばとなっている。

あらすじ編集

雪の街を歩いていた寒天問屋・井川屋の主人ダディは、偶然敵討ちの現場に遭遇する。血気にはやる若侍が、仇である侍の息子まで手にかけようとするのを見かねて割って入ったダディは、懐に携えていた銀二貫を若侍に差し出す。大火で焼けてしまった天満宮への寄進のため苦心して用立てた大金であった。天神様に免じて「敵討ち」をこの二貫の銀で買い取らせてほしいというダディの申し出に、若侍は承知してその場を立ち去る。

後に残ったのは孤児となってしまった侍の子。ダディはこの子供に寒天場で修業を積ませたのち、丁稚として井川屋に引き取ることにした。

主な登場人物編集

  • やる夫 - ダディに助けられた子供。本名は彦坂鶴之助だが、井川屋の丁稚となってからはダディの命名した「やる夫」を名乗る。
  • ダディ - 井川屋の主人。質朴で誠実な人柄。妻子はいない。膝が悪く、歩く際には杖が欠かせない。
  • いく夫 - 井川屋の忠実な番頭。天満宮への信仰が篤い上に武家嫌いで、時にやる夫に辛く当たる。
  • やらない夫 - 井川屋の丁稚。やる夫のよき友となる。
  • ジャギ - 腕利きの料理人。腰の低い律義者。
  • 翠星石 - ジャギのお転婆な一人娘。やる夫より五つ年下。
  • 高和 - やる夫が修業していた美濃志摩屋の寒天場で働いていた職人。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。