Fandom


                    Ⅴ Ⅴ
                       Ⅴ Ⅴ
.                       Ⅴ Ⅴ      .-‐- ._
.                     Ⅴ Ⅴ    , '      ` 、
                       Ⅴ Ⅴ   ,/  :.:.:.:.:.:.:.    ',
.                       Ⅴ Ⅴ ,/  :.:.:::::::::::.:.    !
                へ,_,..---- <≧∨  :.:::::::::::::.:.    ,'
               /  イ -‐‐‐‐-  ` Y __;;;;;:::::::::::.:.    ,'
              /  イ        \::Tヽ_ゝ:::,,,,___    ,'
             .イ : i: イi i i i i i i i i i  .|: |:::::::::ヒⅶ7  ,' 、
             !i  : i: リY升レレレレ升レi |: !ゝ__)::::  r   ヽ
.            /!i  :( i:. |イ藍)゙  "f愛升 :| !::::::::.:. /'/\,/` 、
            /// :.:.:.:.i:. i ゙¨"    ゙¨・゙リソ {777T´___/  / ; ; ; ; `、       _  __   _   ___   _  _  ___
          /丿丿-‐ ┘ゝ (__人__) ,イ八 {‐--‐‐" \,/ ; ; ; ; ; ; ;:      | |//   /,ィ|   7 /ン ).  // / /.  // 〉 〉 .
          //     〉゙゙`ヽ __` イ i 川 イヘヘ     乂 ; ; ; ; ; ; ; ;:     / /    / /7 |.  / ∧\  〈〈 / /  〈〈 / /
         /// ノ冬ソソソ´:;,_ノ7フT´ノ .|゙゙゙゙ !i ! ! iヽ    / ; ; ; ; ; ; ; ; ; }      ̄      ̄   ̄   ̄   ̄     ̄       ̄ ̄
.        ////'''''゙/::::/ / /ⅦⅦミi | : : !i   |. . . / ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; }         __.  __
.       ! 7/  /::::/::::/ /ⅣⅦⅦミi |:.:.:.:レ  ./::::彳ミミミミ;;; ; ; ; ; ;}        .  / /  / /_
       ! ! |  ./::: /::::::::i /Ⅳ━ⅦⅦ::リ : ::| ̄ ̄`i::::,'    : : :ミミミ; ; }         / /  ___7 /
       ! .}  !: : {::::::::::レ┃   ┃   .:I:::|    :|:,'   : : : : : `ミ; ;/         ̄ ̄   ̄ ̄
        !/    : : .}::::::::,ヒ二 ヽ _┃___:.:.I:::| ,,,,,,,,ノ : : :.:.:.:.:.:.: : ミ''    __  .   _   __   __ .   ___.  __  
       /   : : : : :}__,,' -‐= ¨f"  二ニニフ ""     : :.:.:.: :  , '    / / ̄    /,ィ|.  / /  .   / /  .  / /_ .  7 / 7 ヽ
      /   : : : : :/      |t‐-._二ソ        : : :  ./     〈 〈__  / /7 ,|  / /_,,   / /_,,. / /__ . / /.ノ /.
     /   : : : :/        |i : : : : : : : : : : : : : :  ./        ̄   ̄   ̄   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄    ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  
     i   : : : :《"'- .-‐<二ニニ=""¨ ̄ヒ二二ニ、‐‐‐‐‐‐イ
      ヽ:::::::::::::::|;;;;;;;;;/  彳     ミ   ', ; ; ; ; ; ゙゙""""´:{Ⅴ
       乂::::::::::i;;;;;;;/   彳     ミ   ', ; ; ; ; ; ; ;   __  .   ___.   _   _ .   ___.  ___      _   __
       |:::::::  |;;;;;;|   彳━━━━ ミ,,,,,,イ ; ; ; ; ; ;,   / / ̄`_  / /_ .   /∧ / /   / /_   7 /ン )    ./,ィ|  .  / /  .
       |     |;;;;;;|"""゙゙ : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.  | "'''- ._   〈 〈__7厂. / /__   //  V../ . . / /__ .  / ∧\  / /7 |   / /_,,
.       ,'    !;;;;/    : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.   ',:::::::::::::: "   ̄ ̄      ̄ ̄     ̄   ̄ .    ̄ ̄    ̄   ̄   ̄   ̄   ̄ ̄ ̄
       |    |;;;/    : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ' ,:::::::: _ _ __  ___  __   ____
       |    |/    : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   .  .// // / /.  // 〉 〉.  / /  .  7 / ̄
      ,'    .|::::   : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:    ', 〈〈.∧∨,/  〈〈 / /  / /_,, . / / ̄
      |     |::::   : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:     i   ̄  ̄     ̄ ̄   ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
      |     |::::   : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:     |:::::: : : : :  }:::..  Ⅴ
      |     |::::   : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.    |::::: : : :   }::::.  Ⅴ
      /     . |::::   : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    |::::: : : :   }:::::,、  Ⅴ
     ,'    . |::::   : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    |:::::__   {::::'  ヽ::》
     |      |::::  : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...    |/   \  \、  /
     |      |::::  : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    \     }}}__ }ヾイ
     |     ,'::::  : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.     ' ,     }} ̄ヽ
     ,'     |::::   : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.     ',    }}  !|
     |     . |::::   : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    ',     .}}  !|

やる夫は狼将軍と呼ばれるようです
作者 味 ◆cNiLEjyQWo
ジャンル R-18、ファンタジー
原作 オリジナル
時代 近世
投下日 2013年5月18日
投下板 やる夫板II
状態 エター
最終投下日 2014年9月3日
話数 23話
主な登場人物 やる夫やらない夫
  

やる夫は狼将軍と呼ばれるようですは、オリジナルのファンタジー系長編やる夫スレ

作者は味 ◆cNiLEjyQWo。2013年5月18日から連載が始まったが、2014年9月3日以降更新が途絶え、エターとなった。なお、スレッドの1つ目のみ、タイトルが「やる夫が狼将軍と呼ばれるようです」となっている。

あらすじ編集

19世紀程度の文明を持った大契約によって存在している世界、アドラステア騎士団王国で「犬将軍」の二つ名を持つ嫌われ者のやる夫は、行き倒れの騎士やらない夫と出会う。

概要編集

本格的なファンタジー作品であるが、銃器や火砲等も登場する。戦列歩兵が戦場で活躍しており、従来のファンタジー作品に見られる剣や魔法だけの要素だけではなく、現実の歴史観も取り込んで独特の作風を作り出している。

男性同士の同性愛を中心としたR-18要素を盛り込んでいる。

世界観編集

舞台は大陸、又は大契約の世界[1]と呼ばれる世界で、人間族、亜人族、獣人、等の複数の種族が混在している。更に神が直接人間と対話可能というある意味異質な設定になっている。

主な登場人物編集

<主人公>

  • やる夫 - 「犬将軍」の二つ名を持つ戦上手な男。バイセクシャル。
  • やらない夫 - 元タムザーム騎士団の騎士、剣の名手。男色。
  • 棘の森の魔王(水銀燈) - 強大な魔力を持った亜人族の王、頭が悪い。

<神々>

  • モンチュホテップ(涼宮ハルヒ) - 戦争と乱心の神。自らの死を実現するために地上に災厄をもたらす邪悪な神。
  • ヨモツイ(キョン子) - 足の痛みと追放の神。人類の出現を手助けし、やる夫に加護を与えた。

<黒き森の死霊術師団>

  • アルア・ハーベルン(佐々木) - ハイエルフの魔術師、神々への復讐を目論む。

外部リンク編集

脚注編集

  1. 神が、こちら側の世界をアグナニカコズモと呼ぶシーンも登場するが、それが一般的な呼称かどうかは不明。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。