Fandom



          ____
        /      \
       /  ─    ─\       ふー、趣味とはいえwikipediaの書籍化も楽じゃないお
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |      .でも今日で全データを書籍化完了だお、
      \      ` ⌒´   ,/      後は家に帰って晩御飯にカレーでも食べるお
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/ヽ
     \/          ::| i  |
     /.  |        ::::| .ィ⌒ヽ
    /.  .i     \ ::::/ { 買物.}  ←カレールー入りの買い物袋
----´     \     |::/ ヘ 袋 .ノ
          |\_//     ̄
  ガラガラガラ  \_/
←ここらへんに書籍を満載した台車 
やる夫は異世界に行くようです
作者 ◆e8w1Y2fOxM
原作 ファイナルファンタジーシリーズ
投下日 2013年4月3日
状態 エター
最終投下日 2013年5月16日
  

やる夫は異世界に行くようですは、ファイナルファンタジーシリーズを原作とした長編やる夫スレ

作者は◆e8w1Y2fOxM。2013年4月3日より連載されていたが、5月16日を最後に更新が途絶えエターとなった。

概要編集

主人公のやる夫が、FF6に極めて近い、しかしFF6ではない世界に転移してしまった所から始まる物語。時系列的には世界が崩壊した後という、原作でいえば終盤に差し掛かった時点から。

安価の結果、「カレールー」、「wikipediaの全データ」、「和洋中華各種料理のレシピ集」の三つと共に異世界に飛ばされたやる夫。彼は、そこで最初に出会った人々の余りにも悲惨な食事事情を知り、日本人のソウルフードであるカレーを振るまう事にした。

カレーの余りの美味さに虜になった彼らは、やる夫にカレーのおかわりを要求する。しかし、手持ちのカレールーは使いきってしまった。

こうしてやる夫は、FF6に極めて近い世界を舞台に、カレーの材料を求めて世界を駆け巡ることになったのだった。ケフカ?知らん。

主な登場人物編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。