FANDOM



                        ───あっちの世界で倒したはずの魔王が
                                                   
                       |        --=. - 、        '⌒ヽ\   .|
                       |          `ヽ,:\          }: |   |
                       |    __,. -‐__'' ̄ ̄ ̄` /ヽ―- ..__   /: ,!   |             ____
          , ´  ̄ ̄ ` 、      .|      ̄,. -‐'"´: : : : : /: : : : : : : : : `ヾ-‐'.  .|           /ノ  ヽ .\
          /        ヽ     |    /: : :/ : : : : // : : : : : : : : : : : : \   |          (○)}liil{(○)  \
           /    _,ノ_ `ヽ-、    |   / : , ァ' : /:__//!: | : | :l: : : : : ヽ : : : ヽ  |   , '´`)   / (__人__)     '、
        /   (√丶丶´v 〉    |  /: :/ / : /: : / `/ |: :! : |: :!ヽ : : : ハ: : : : :} ,. ‐-;'´ ,. '´   |   |!!il|l||       |
         ノ U   { )     j    . | // /: : /: : /__/  |: :! : |:/⌒!:、: : : l: : : : !/! ,ノ ヽ.___  \  lェェェl     /
      ,.イ 、    V     /     . |     l: : /|: :/!´!`ヽ !∧: |'  ヽ、: : : |/,. /::::!  ,-- 、   `)  /         ヽ
    ,/(:::ヽ.ヽ   {     r       |     |: /,.!:/: l r'ー'| |! !: lT'ー-、∧: :,./ !::::::\ト-- ) ̄ ̄   しヽ        ト、ノ
-― ''":::::::::::::\::::ヽヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、|     |// |': /:! ゞ-'   ∨r'ー'///  l:::::::::::::ヽ、_ノ    .    |    __    |
':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ '.,::::::::|     /: // ヽ、  、_,、_, ゞ'/' //   \:::::::::/          !___ノ´  ヽ__丿
::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::... '.,::::::|    //: /-r‐'1`丶'、__,)/ /´ /      `'ノ 
‐───────────────┤ /,イ ;イ´  ! |:::::::::/,/: : :/ /     ,.. ‐ '´.├───────────────
.                  ノ       ,.´:'' / |/ ヽ`ヽ  〉:::::// : /      ,/ : |   |             , : ―――: .
.         ,.r──ヘ─<____    ヽ、__,ゝ  __,. \//:::!/,イ : /   _/: :\: :|   |          .. < : : : : /⌒} : : :>、
.       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.<    │,. -‐'´: :_:_|、_ゝ:|/!::/  ,. '´ヽ }ヽ : : \! .  |        , イ   >‐v'   /: : : : : : :\
.    ,.イー:/:.:.:./:.:}:.:ハ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.>   │ ,. -‐ '/: : ;ゝ'´::::::ヽ/       ,!' ',: : : : :\ .|    /    __ ..イー|  /== |: : : : : : :ヽ
.  /:::j::::/:.:. /:.:/|/:::|ヽ:.:.}:.: |:.l:〈    │    /: : : : |::::/|:::::::|   ,. <: ̄7 !: : : : : :ハ |   厶 -… ¨: : : 小: :|  .' : : : | |: : : : : : ハ
.. 〈::::::/::/:.:.:./:レ':::::::::::::::∨、:.:|:.ト:.    │   /: : : : : <:!/:/:::ヽ::::|-‐ ':ヽ:::::::`ヾ、l: : : ヽ: : :}|   ./: : : /: : /:/│ヽ| .ム、 : : | |: : : : : : : |
.  \l;;//!:.:.:/:::::::::::::::::::::::::|∨ノ:.l    │   /: :,.. --‐:ヽ/:::::::/ヽ|:|::::::::::ヽ::::::::::/ : : : /!: :/.| 。 ./ : : : |: : /ノ| |  Ⅴーヽ--v: : : : : : : :|
.    |:.(_|:.:/        {):.∨      |  l:/: :∠ -‐<:::::::::!:::::::::i::::::::::::ヽ、/ : : / l/ |  . ' : : : : |:斗'| { ヽ   \  \| : : : | : : : |
.    |:.:.: rへ   (二二{ ノ:.:.:.:|      |  |: : :/     `ー|::::::::::|::::::::__,ゝ\ :/     |    |: /|: : :| / V      ヽ__ | : : : |ヽ: : l
.    |:.:.: |:.:.:.:|>r  r<|;;|:.:.:.:.|     │  ヽ:/        `', ̄',`ー-ヽ、 ヾ.      .|  /|∧|: : ヘ{、 ,ィ三x / / /イ≠气 : : :|_ノ : l
.    |:.:.:.:ト:.:.:.|:::〈___7::::::::〉 :.:|     │             ト-':!    \-'ヽ.      |  { |{ ',: : : |: ∨ / / / / / .:.:.(ヽ.:│|: /:/
.    |:.:.:.「|:.:.:|:::::ヽ  |::::::/ |:.:.:|     │             l;:;:;:|       ヽ;:;:'、.     |  .|ヽ__,ヘ: : :|v八:.:.:.  {´_)   r┘ l:j/:/j/
.    |:.:.:.| |:.:.:ト、:::::ヽ !:::/〉│:.:|     │            〉=,|      ':,:;:ヽ .    |  }   ヽ: | V: :`厂≧ーr-<{こ  } /
.    |:.:.:.| |:.:.:l \::リ:/ l イ|:.:.:|     │               {ー'/         '、ーヘ    |  /`ー―‐ヘ{ー\ :|i 〉 // {  /ト{-、
.                       |                `´           ゞー'.  | {     .イ   {ヽ{l :廴 '  __八   ノ {_∧

                         こっちの世界に来てしまいました───
やる夫は異世界の勇者だったようです
作者 駝鳥 ◆vPNvvOlGws
ジャンル ファンタジー
原作 オリジナル
時代 現代
舞台 現実世界
投下日 2012年10月6日
投下板 やる夫板II
状態 エター
最終投下日 2014年12月29日
主な登場人物 やる夫やらない夫できる夫柊かがみ高良みゆき泉こなた柊つかさ坂本美緒
  

やる夫は異世界の勇者だったようですは、オリジナルの日常系やる夫スレ

作者は駝鳥 ◆vPNvvOlGws。2012年10月6日から連載していたが、2014年12月29日の投稿を最後にエターとなった。

あらすじ編集

やる夫達は異世界から勇者として召喚され、5年もの激しい戦いの末、魔王を倒して現実世界に帰ってきた。やる夫たちは再び日常生活に戻ろうとするが、自分の身辺の変化を周囲に悟られるので、彼らの不審をなんとかごまかそうと奮闘中。やる夫達の魔王討伐から帰還して1ヶ月後、平穏な日常生活が破られる。やる夫たちの目の前に現れたのは、倒したはずの魔王の姿であった。

概要編集

近年、主人公が作品中の現実世界から異世界に召喚され、ファンタジー冒険を繰り広げるパターンが流行する傾向にある。この作品は逆に主人公が異世界で勇者として戦い、異世界から帰還した後の話をテーマにしているのが特色。異世界での過去の出来事はモノローグで語られる。

異世界から戻ったやる夫たちの日常生活の変化と、本来異世界に住むキャラが現実世界にどう適応していくかが見もの。主人公たちのファンタジー世界からの帰還という過去にないパターンだけに、一躍注目を浴びた。

主な登場人物編集

現実世界の住人編集

  • 丹生速出やる夫 - 私立設楽場高校2年B組。男子剣道部部長。異世界に召喚された勇者の一人。異世界での役割は剣士。
  • 美筆やらない夫 - 私立設楽場高校2年B組。男子柔道部部長。やる夫の幼馴染。異世界に召喚された勇者の一人。異世界での役割は格闘家。
  • できる夫 - やる夫らと共に勇者の一人として魔王討伐に参加していた。現在の所在は不明。
  • 柊かがみ - 県立幸星高校2年5組。帰宅部。神社の娘で父親は柊士郎。異世界に召喚された勇者の一人。異世界での役割は魔法使い。
  • 坂本美緒 - 私立設楽場高校2年B組。女子剣道部部長。妹にチンクラウラの2人がいる。異世界の冒険には関わっていないが、やる夫たちの冒険の数少ない理解者。
  • ガッツ - 私立設楽場高校2年B組。男子剣道部副部長。作品中の本名は不明らしい。
  • 新城直衛 - 私立設楽場高校剣道部顧問。やる夫のある変化を敏感に感じ取る。何か事情を知っているようだが?
  • ブラッドレイ坂本 - 住職にして坂本美緒の父親。剣道を教えている。新城直衛の剣道の恩師。妻に先立たれ、3人の娘を育てている。
  • ナギ - 私立設楽場高校2年B組。学内外の情報通の娘。他人の事情にしばしば首を突っ込む。
  • 渡良瀬淳 - 地元の不良に絡まれ入るのをやる夫が助けた男の娘。羽速出学院高校2年生。

異世界(むこうの世界)の住人編集

  • 魔王こなた - 異世界で恐れられた魔物の王。やる夫ら勇者一行に討伐されたはずだが、何故か復活し、やる夫らの世界に現れる。
  • 高良みゆき - 異世界の諸勢力の一つ『学園』に所属。魔王討伐には賢者として参加した。魔法知識を語り始めると止まらなくなったり、興味本位で魔王を復活させたりと色々と問題がある。
  • 柊つかさ - 『王国』領内にある教会の下っ端巫女。『学園』の調査により、勇者の召喚に必要な人材であるとされ、中央の争いに巻き込まれる。魔王討伐には神官として同行した。こちらの世界では柊かがみの家に居候する。
  • 涼宮ハルヒ - こなたやみゆき達が世界にやってくる発端となる「バカ王女」様。その性格は傲慢で、自分が1番でないと我慢ができない。

作品中の用語解説編集

  • 異世界 - やる夫たちが召喚された世界。むこうの世界では剣術や魔法があり、人間と魔物族との熾烈な戦いがある。2つの世界の間には特殊な時間軸があり、やる夫達が5年間いた異世界から現実世界へ帰還すると召喚された当時の時間軸に戻り、本来あちらの世界にいる泉こなた・柊つかさがこちらの世界に移動すると5年分若返るという不思議な現象が起きている。
  • マナ - ファンタジー世界に多い用語のマナだが、作品中では魔法を使うためにはマナが必要とされる。むこうの世界だけでなく本来現実世界に住む柊かがみでも魔術を学べば魔法を使える。現実世界はマナが非常に薄い。
  • 学園 - 高良みゆきが所属する異世界にあるあらゆる国家、宗教に縛られず、学問のみを追求する集団。中には倫理や禁忌にも縛られない研究者も多数所属している為、仲介者として重宝される一方で、マッド集団として忌避される事も多い。

外部リンク編集