Fandom



     / /      く  r-zzァヘ  \   └┐
 、    ̄  ___ ヘ.....zァ'ィ=。 、く.   \  .└┐
  \    ̄ ̄ ̄ ̄.L {vf⌒!::::}└┐               ____                      __
    「 ̄'ーへ    八^こニoノ r-'         : ´: : : : : : : : `: . .、            厂|_,、へ  _!  |
__..__/ム⌒x.、〈__   L__r--、  「         /: : : : : : : : : : : :、: : : : :`: ..、.     r-彡--x、 .> 二r--x `ーへ
  L_.{‘゚1 )::::}  }        ̄ __    /: : : : : : : : : :{: : : : ト、i: : < ̄.     7 {+f¨Y::::} {/ムイ  L>、   >
.-、... ヽ、_旦:ノ 厂      / ̄´   `\  ′: : : : : : :.ハ∧: : : 仏l: : : : :\     > ヽ`¨oノ  .〉 .f ̄`ヽ rイ! マ
.  \.<__r-ヘ__ノ        /           \ : : : : : : :{:l:厶 ヘ: : :!ィア: : : !: : :丶   ゝべ¨ rイY  {::_ -'‐┴イ7=  ̄ ̄¨!
.   VXiハ        /    ィヘ、       ヽ : {: : : :∨t㍉ V:リ ´Yl : 「 ̄ ̄.       こニ=- ^¨´ _.. =-- ァ=f二ア ーノ
     VZ/\.     /   /:::::::::::ヾ       ヽ :、: : : ト込ソ j/ ' 从:ト|.     , -‐ ´ __. ィ二工三=zア¨  <-‐  ¨´ ''´
.      >     ` ー-. / |/(●)::::::::::::\       ヽ ヽ: : :',   ー ´/: :/ ′.    L_∠二二二ア=〒 ̄ r==へ/
    /  へ、    { 〈  (__人__)  >  /   イ : : \: :〕ー┬‐彳:./                    `¨¨´
. / /   ` ー--..ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´ : :/l: : :iヽ》 Ⅳ ヘ:.′ .   ∨    /┌┼┘└┘└┘└┘└‐┐
.  /.            イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ :イハ:从⌒  \        |l   /┌┴┘              └┐
.  > 、         ん_ = ー三 イ、.._─\  /     丶≧.    │┌┴┘
.  /   `ー┬┐┌./ ‐゛ `゙''''        ゛ .゛.'" ゛.、.   l}   ヾi    ∧┘
. ┐┌┐┌┘└. ヽ -―¬''''゙"    /       ヽ   ノ     |   ┌┘       __.      / ̄ ̄\
. └┴┼┘、   /           /  ./         ヽ /ミ       | ┌┘       / /      く     /
.   ┌┘   > /    ._..-  ./   ,i"    ゙''ー- ..  ...l        | ┘      、   ̄  ___ ヘ  \   /
. ┌┘、 .   r‐┐ -‐'″  /   /            .l.       ¦      / \    ̄ ̄ ̄ ̄   \/
      _/. - 、ーヘ r===;   /     ヽ          l     |     く     \               /
      < /:::r-゚、:ヽ <_」  └- vへ.       `'.     /     {;,     \_   /                 ハ
        >{x::ゝム;:}  7 ̄ヒミへ  .〉.      ___,,,¬″  } ̄.r―─────―――――――‐ i  ̄{.    ∧
     ムミー--彡三’ . -、 ミハ  L__.             └‐┤   やる夫は砂漠の発条職人  ├‐┘ ┐   !
         ¨L__! ト、 f   ヽ  !   |                `ー―――――─────―――' └┘│   !
        └ 、. リ ゝ:_ノ  コ! xz=!                  ┐    |      VXiハ         /   /
            ヽ ヽr--、    _ノ //                └┐  ∧      VZ/\      /    /
           /  `ーミ-‐''゙゙  〈〈                     ┌┘  L∧      >    ` ー--‐ ´    <
              \r===、 .,,,==、_//                  └┐   ∧   /  へ、       , へ \
                    ヒ!                         └┐  i_/\/ /   ` ー--‐ ´    \ \


やる夫は砂漠の発条職人
作者 ◆1F7GS37s4E
ジャンル SF ファンタジー
原作 オリジナル[1]
舞台 異世界(遠未来?)
投下日 2016年2月21日
投下板 普通のやる夫板
状態 完結
最終投下日 2017年7月12日
話数 全十章76話+エピローグ
主な登場人物 やる夫岩崎みなみ
  

やる夫は砂漠の発条職人は、オリジナル[1]の長編やる夫スレ

作者は◆1F7GS37s4E。2016年2月21日から2017年7月12日まで連載された。

あらすじ編集

全ての海が突如砂漠と化し、文明が大きく後退してしまった世界。発条仕掛けの修理を生業とするやる夫は、パートナーの岩崎みなみとともに手がかりを探す旅をしている。みなみの身体となる「DOLL」を、自分の手で作り上げるための――

用語編集

スレはト書きをあまり用いず、登場人物の会話やストーリー展開によって徐々に世界観を浮かび上がらせる形をとっている。以下には作中で重要な用語について、比較的序盤で明らかになる情報にしぼって最小限まとめる。

白鬼族(メタヒューム)
人間とは少し違った見た目の種族。物の構造の分析や器用さに長け、それぞれ職人的技術を身に着けているが、しばしば人間から迫害を受ける。そのため多くは一か所に定住せず、同族で集まって「旅団」を組織し各地を転々としている。
妖精(スプライト)
人間として生まれるが、魂の半分が電子でできている存在。魂を機械に「憑依」させることにより、その機械を自在に操ることが可能。この世界の人間は、旧世界の“遺跡”にある巨大装置によって水路に水が供給されなければ生きていけないため、装置を唯一操作できる存在である妖精は生命線として崇められている。
DOLL
自律式で思考や会話も可能な発条仕掛けの人形で、旧世界の遺物の一つ。人間にまじって暮らしているが、DOLLであることが知れると白鬼族よりも激しい迫害を受ける。

主な登場人物編集

  • やる夫 - 白鬼族の発条職人。触れた機械の仕組みを瞬時に解析する能力を持つ。
  • 岩崎みなみ - やる夫の持つハーモニカに魂だけが憑依している妖精。

外部リンク編集

脚注編集

  1. 1.0 1.1 第一章のみ、枯野瑛のライトノベル『てくてくとぼく 旅立ちの歌』を下敷きにしていると作者が述べている。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。