Fandom


_// /:.: ::.:.:.:./:.:.:/.:.::..|:.:.:.:.:.:.:/^v'|:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:    ',
. / /:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.::.:.|:.:.:.:.:.:/   |:.:.:./|:.:.:.:..:.: .:.   |  彼はね、明治維新以来の日本の近代の理想像なの。明治に生まれて
/ :.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.i:|   |:.:./ |:.:.:.:.:.:. :.:   |  西洋の教養を身に着けた最高の知的エリート
| :ハ:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|:.:.::ハ:.:.:.ハ:.:.:.:i:|  /:./  |:.:.:.:/:.:.::. :.  |
| ハ:.:.:.l.:.:.:.:.:.:|,,斗‐'ナTヽ:.:.i|  /フ ̄`ト、/|:.:/:.:.:  /  大正という日本モダニズムの作家として、今も近代の香りを
| | ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:\:|,-=テミ \| " ,ニニ/:/ /:/:.:.  /   漂わせる、唯一の作家…
l |  ヽ:.:.:.ト、:.:.::.:く弋こソ  `   {:じイ「.>.:.:.:  /
.ヽ|   \:.∨\:.:ヽ´ ̄       ̄”フ:.:.: / /    けれども、反近代に向かう空気を感じたのか、昭和のはじめに自死を遂げる
.      \∨:ヽrニ=-   i    /_;:, イ /
      / :.ヽ:.:.:.:\..  ー ‐'   ̄/.:.:.: |      時代と作家が結びついた、悲劇の作家…
     / :.:.:.:.:.:./レ^ ` r 、 _ , イ^リ::.:.::.:. |
     | :.:.:.:.::/ _ r‐-、|     |_|:.:.:.:.: |      芥川の敗北はね、日本近代の敗北…まぁ、そんなことよりも
   ., --| :./:.:/ ̄  ヽノ     ヽ |:.:.:.:. /      やる夫君、芥川はどうだった?
  / \ |ハ:.:/     |_     ヽハ:.: 人___
やる夫は芥川を“み”るそうです
作者 酉無し(◆QMM2./GEis
ジャンル 文学
時代 大正~昭和2年
投下日 2008年9月8日
投下板 ニュース速報(VIP)
状態 一話完結
主な登場人物 やる夫やらない夫古手梨花竜宮レナ
  

やる夫は芥川を“み”るそうですは、芥川龍之介と二人の友人との交流を描いた短編やる夫スレ

作者は「文学の人」(のちの◆QMM2./GEis)。2008年9月8日に投下された。

概要編集

古手梨花扮する芥川龍之介と、文学を志すやる夫達の友人としての交流を描いた作品。

解説役は竜宮レナが務めているが、その語り口は毒性が強いため注意が必要。本作者は他にも文学を題材としたやる夫スレを手がけている。

主な登場人物編集

シリーズ一覧編集

うち多くの作品で、竜宮レナが毒舌を披露する。

2014年1月20日の「やる夫観察日記」サイト消滅により、上記まとめリンクの大部分が消滅している。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。