Fandom


              _. -‐―-、
            ,._=-‐  ̄ ̄`ヾ.、         _,、    /)厂ノノ
          ,〃        i |       _/メi   /,r='ノ ))
          (     _,.ィ、  ノノ     /.::彡ノ__/_壬ソ)_ノノ
        _,==、__/厂´,ィヘ\/ィ、-、‐=、/.:;ハ⌒ ̄_フメ、__ノノノノ´
     ,ィ7´/〃'´- ./ '  /, ̄ `゙<ヾi!、/´{゙心)(_,ィメ`ヽノ´.;ィ/;;;\、==、_
    ri. |!,'メ'=― ,.イ   /,' ,i ヽ ゙`ヽ. _/⌒¨`)):. ー- .:.:ゞ.、;;;;;;;;ノ'   `⌒\_
    トトノイ:、   //  _/ /.|  ,!  i 、ヽ!:.、:.: : \、: : : : : : :》;;;;;;《、_、  ⊂⊃ _))
    VY(ト、ヾ./イ   厂メ、|_ ノi ,  l! ゙ト、!:.:.ヽ:.: : :)):ゝテ、_,',<:;;;;》`ヽー='ヘ._ノ
_,-、 __ヾ_゙!、゙ノ',/  : ィ彡三ミ.,'.!/ ,ィA i.} ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.7>.:.:.:..:.:._: ヽ'、 ゞ=、
:.:.//.:.;ィニヽ/、{,'  ,':./弋゚::ソレ゙ノイィチ;!ノ  `i:.\,ィ='イ_);>'"¨¨゙.:.:.:.:}  ノ)
‐〈;'.:.:.'/:::/,'ヾ.!  ./,/ ``¨`   t:j/リ ,ィ:⌒ヽj:i、;;;;ゝ'.: : : : : : : :::,イ⊂⊃))
:.:.:\(:::/ヽ:.;ヽ! ,//!|    __ ' !,.イ. : .:.:.;メノ'´. : : : : : : : : :,.イ、))ー'ゝノ
__ィ;ゝ'"_,>'"´|/Ⅵヘ    ゝ-゙'´ィチ: : : : /./:,'.: : : : : : : : ; ィ ’)(ー、_))
三彡"/    / |  `>,. ,ィ夭i: : : : i:.V.:/i:{:.: : : : ;ィ ’´\ゞ_))`ヽノ   ――余の従者にしてやろう、喜べ
>‐ '´   __   f==='V〃=レ.:: : :.|: .:/:i:ヽ:テ':´/ `ヽ'⌒\ノ
    ,ィゞ⊂⊃=;メ、:.:.:.:.:._,ィ/ミ、/.: : : : |:.:ノ::ヽ:'.:.:/
    〉'彡テッ;メ;//゙=='`ヾ゙メ:.:.:.:.:.:.:.j:::!::.:.:.:/ヽ.
   ,/´.: :彡从ソ,' .、    i ´``ヽ.:.:.:.:.:ヽ:.:/ ̄`゙',
  /.!: : : : : 、: :ヽ!  ヽ  !    i:丁:´:.イ|-=   }
/.: 、:ヽ:.: : : : :`ヽヽ  ::  ::ヽ.   .:!j:゙: : : |:!、__.ノ
\:.: : ー: : : : : : .::::ヘ  :  :. ヽ.:,イ/.:.:.:.://ーイ
  ’ 、::.: : .:.:.:.:.:.::::;'ノヘ.:  \  .//.:.:.:.:.//|:.:.:.}
    `<:.:.、:.:._;-;>   `ヽ.==:チイ:.:.:./ヘ、!:.:.:.ヽ,
     /.:.:.:.:.:./       `ヽ==='、'´ __l八、-:.:.'=、_
     /.:.:.:.:.:./         ト》==、ソ´_,》Of´:.:.:.:.:.:.`ー、
.   /.:.:.:.:.:./           ,j,'メ=''´!`¨´||:||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
.   /.:.:.:.:.:/       ,.ィ‐〃/  ノ  .||:||: : : : : : :.:.;ィ==`ヽ、
 ,イ´.:.:.:.:.:/   _... -‐イi 〃/  、 .' _  ||:||: : : : : : 〃、:.:.:.:.:.ヽ:.:.\
'.: .: .:.:.:._ノ-‐.:´: : : : /,|| 〃/   у´  ||:||: : : : /.: : : ヾ.:.:.:.:.\:.:.ヽ、
;.ィ:-‐.:´.: : : : : : : /,. '. |レ',.ヘ\ ,'  /ィ||:||: : /.l!: : : : : : ゙、:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヾ\
:.: : : : : : : : : : /. :.:.:.:.:.:レ'.:.:.ヾ.><´.:":..||:|l/. : ::!: : : : : : : ゙、:.:.:.:.:.iヽ:.:.ヾ、ヽ
: : : : : ―=≠. . .:.:.:.:.:.:.:.;: . ::./'´.:.:./.:.:/.:|レイ. : : .:::l: : : : : : : : 、: : :.:.!:.i:.:.:.:ヾ.、ヽ
: : : : : : : : /: .:.:.:.:.:.:.:.:./. :/.:': : /: : : /.:.:.゙´. : : : .::::!: : : : : : : : :、: : ;'.::l:.:.:.:.:.ヾ、:.ヽ
: : : : : : : :,'. :.:.:.:.:.:.:/,ィイ/.: : : : :/. : : /.::/. : : : : .::::::|: : : : : : : : : :、:.,'. ::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙.
: : : : : : : : : :.:.:.:/./.:/.': : : : :./. : : /イ. : : : :.::::::::::::!: : : : : : : : : :.V. : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
: : : : : : : : : :/./. :ノ: : : : : : /. : :./.:./.: : /.:.:::::::::::ノ: : : : : : : : : : :|.: : :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : ̄. : /.: : : : : : : /. : ノ.:./. : :/.::::::::::/. イ: : : : : : : : : :ノ: : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
: : : : : : : : : : : :/.:.:: : : : : : /.: /.::::/. : :ノ. : :./././.: : : : : : : : : ,'. : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
: : : : : : : : : :/. : : : : : : :/. :.,'.::::/. : : : : : : : : /.::/. : : : : : : : : : l: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
やる夫は魔王の従者になるようです
作者 W.W. ◆zjTCRVxzUU
原作 オリジナル
投下日 2011年8月28日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2013年8月9日
話数 34話
主な登場人物 やる夫セイバーエクストラサイネリアシオニー・レジスキュゥべえ上条当麻遠坂凛
  

やる夫は魔王の従者になるようですは、オリジナルの長編やる夫スレ

作者はW.W. ◆zjTCRVxzUU。2011年8月28日から2013年8月9日まで連載された。

あらすじ編集

「開かずの間」として学校の七不思議の一つになっている地下室に好奇心で忍び込んだ入速出やる夫。だが、その部屋にはぬいぐるみが一個置いてあるだけだった。がっかりしつつも戦利品として持ち帰ろうと手に取った瞬間、ぬいぐるみから女性が出現。彼女は魔王を名乗り、半ば強引にやる夫を従者にしてしまうのだった。

主な登場人物編集

魔王ネロ陣営編集

  • 入速出やる夫 - 蒲公英高等学校に通う学生。ネロの従者にされてしまったのを境に魔術や悪魔など非日常の存在に関わる事になる。なぜか悪魔の女性に好かれやすい。
  • ネロ - 世界征服を企む魔王。封印を解いた褒美としてやる夫を従者にした。普段は校内に作ったアジトにいる。
  • サイネリア - 本名スズキ。ネロの世話をするために召還された悪魔。自分の役割を奪いかねないやる夫を快く思っていなかったが、和解した後はデレる。
  • シオニー・レジスキュゥべえ - ネロに命令されてやる夫が召還した使い魔達。他の悪魔と違い、基本的にはやる夫と行動を共にする。
  • アサクラ リョーコ - 学校の七不思議の一つ『人を喰う本』の正体。凛に敗れた後、紆余曲折の末にやる夫の使い魔となる。芸人気質。
  • ロイルシウスドラえもん - アジトの厨房を担当する悪魔達。それぞれ火の元、シンク周り、収納を担当する。

魔王ぽぷら陣営編集

  • ぽぷら - 魔王だが配下より弱い。魔界では『他者を扇動する能力に秀でた恐ろしい魔王』と認識されているが、それはホロの宣伝によるもので本人は知らなかった。
  • ホロ - ぽぷらに仕える賢狼。相手の心を操る術に長ける。
  • - ぽぷらの守護騎士。喋らない。
  • C.C. - ぽぷらの従騎士。調理も担当している。

魔術協会関係者編集

  • 遠坂凛 - やる夫のクラスメート。魔術協会に所属している。
  • アンデルセン - すっかり日本文化に馴染んでしまったイギリス人牧師。町の教会に住んでいる。フランクな性格。
  • 伊藤誠 - きれいな誠。自称『正義の味方』。
  • インデックス - 新しく教会に来た少女。後にやる夫のクラスに転入する。なぜかやる夫の事を知っていた。
  • 渡良瀬準 - 教会関係者。アンデルセンや誠には辛辣。
  • 我那覇響 - 悪魔使い。誤解でやる夫を殺しかけたのにまともに謝らないなど、性格に難がある。
  • 萩原雪歩 - 悪魔使い。男性が苦手。

学校関係者編集

  • 上条当麻 - やる夫のクラスメートで友人。ギャグにしか思えないほどに不幸な日々を送っているため、万年金欠。
  • 泉こなた - やる夫のクラスメート。やる夫と当麻で妄想している腐女子。
  • やらない夫 - やる夫たちの担任。出番が少ないことを気にしている。

外部リンク編集

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。