FANDOM


              __
             / ,ー-゙i
             i, ヽ、_l
           /:::::、入l          
           |、..___`ーッ_,、、   
           .|::::::::::ノ  ゙̄=~_~ロ》W'.|} 
      r‐─,-, {::::::::::ー-.イミ∑∋ヘ(Z|}
  ロ>=ーEニュy、_ `ー-..、:::ヽノ_____,∥ヘト、 
  /Lレ_r≦ニ//|〈 ̄ `..il´::ノ言=,,.'∥ ..,rヘ´i〕ト`ゝ 
   /∠V⌒7/ヘ'A_ /、/_=ll=,. ))..∥/>ィヘ||∠:ヘ
    {イ{=〔Cニ_≧≦ ..<__ュ..;.....:)∥ .||::(=‐{Eメ})=)::}
    Vト⊂(___)===.三.ン   Vヘ∠|||ベノイ/ 
    `<ニ> '             丶<ニニ>'
やる夫は黒潮を駆け抜けたようです
作者 フケトラ ◆ijK5T.wA..
ジャンル ギャンブル
原作 オリジナル
時代 現代
舞台 日本
投下日 2012年5月20日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2012年9月5日
話数 全10話+番外編9話
主な登場人物 やる蔵やる夫)、ジャギ
  

やる夫は黒潮を駆け抜けたようですは、オートレースを題材としたオリジナルの中編やる夫スレ

作者はフケトラ ◆ijK5T.wA..。2012年5月20日から9月5日にかけて連載された。

あらすじ編集

峠の走り屋ジャギは最速を誇っていたが、ある日一人の爺さん(やる蔵)の挑戦を受け、敗れる。潔く負けを認めたジャギのおごりで暴飲暴食を始めた老人は、食べながらジャギに思い出を語り始めた。今から50年も前のこと――若き日の彼(やる夫)が黒潮に命を懸けていた時代を。

概要編集

やる夫と愛機メグロ(のちにトライアンフ)の活躍を通して、戦後黎明期のオートレースを描く作品。「黒潮」とは競走車(オートレース専用のバイク)が走行した際に走路に残る軌跡のことで、タイヤのゴムなどで黒く帯状になっているためについた呼び名。テンポの良い語り口でオートレースの歴史を学べる一方で、荒廃した時代を背景にした鉄火場の迫力あるストーリーにも圧倒される。

解説役は高良みゆき。番外編では、やる蔵がジャギを地方の公営競技場(競艇・競馬・競輪・オートレース)に連れ出し、その魅力と楽しみ方を教える。

主な登場人物編集

  • やる夫 - 主人公。子供ながらメグロを乗りこなしたほどの資質の持ち主。
  • できる夫 - やる夫の父。入速出輪業店主。愛車のメグロに幼いやる夫を乗せて走る姿が町のちょっとした名物だった。
  • 柊つかさ - やる夫の幼馴染で神社の宮司の娘。やる夫に好意を寄せている。双子の姉(かがみ)がいる。
  • やらない夫 - やる夫の同期。オートレーサーになる前はサーカスで曲乗りをしていた。
  • 阿部高和 - やる夫の同期。以前はバイクメーカーの山川製作所でメカニックをしていた。ガチホモ。
  • ハートマン軍曹 - やる夫たちの鬼教官。大井から移籍してきたエース。「親方」と呼ばれ、若手に慕われている。
  • 長門有希 - 番組屋(競走の組み合わせやハンデを決める人)。基本的に番組は地元選手有利に組まれる。
  • 野獣先輩 - やる夫の後輩。いい人。
  • 巴マミ - 潰れた見滝原オートから移籍してきた女子選手。やる夫を凌駕するほどの実力があるが、ダーティ。
  • ジャギ - 物語の聞き手。峠最速を誇ったが、やる蔵に敗れる。喫茶店で飯を奢った際に彼の昔話を聞くこととなる。

外部リンク編集