Fandom


:::....::::::........  . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .:
:::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :... .
 .:::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. :... .. ..   .
... ...    ..::     . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...    ..::          . .. . .. ..   . .. ..     . ...    ..::   . .. . .. .
  .. .. ..   . ...          “ここが、涼子さんの目指した場所だお” .. :... ..
..   .
... ...    ..:  :      . .. .“これが、涼子さんの求めていた場所だお”
 .::  :: .. . .... .. ..   . ...                     ...    ..  ::          .
.. .  .. ..   . .. ..     . ...    ..::   . .. . .. .
  .. .. ..   . ...                 ...     . .. .            .. :... ..
..   .
... ...    ..:  :      . .. . ..

 ..





 ゙゙̄"''‐- 、 ,,,,,_       ,, --  、                                         _,,.-ー''''"゙゙"´゙''``'
         ゙゙̄"''''''ー-/      ヽ______________________________,,.--ー''''''"゙゙''"´``'''"´``'‐''"´ ... .. ..   . ... ...
              ゝ     ノー-:::: :: :;... .. ..   :: ... .,:-‐‐.、,,,,.,.,.,,,,-‐、,,-‐'゛  ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..
  .               (|   三|)   `゙''ー-、_,,.--ー''''"゙゙`゙''ー-、_,,.--庁ー''''''"゙゙":;;;: : ;:.............;;;;; ; ::; : ;:; :; :  :: :;... .. ..   . ... ...
            .   | 三三|      ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,__i;;ii:i;;i ̄|rニユ l |l i: i:二i, .;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;;:爿|:::.:....;';':;:';'::;:';';
               し   J三              ゙゙̄"'''''―--二.ll.| . 二|=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-il]|_三rーilil ̄|─r‐┬
             ::::::::::三三三三三                     ゙゙̄"'''''―--::;...;;.;;ii:i;;:|l|、_,|斤il]il]|_三rーilil}r‐┬r
   ''"'"~'''          三三三三三    ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,               ~゙"'ー-::... |巫|il]il]|_三‐┬ li ,.、t''T
                   `゙''ー-、                    ''"'"~'''   ゙''、,,     `゙''ー-、|l::;...;;.;.;ii:illl":;;;: : ;
やる夫は1番にならなきゃならない
作者 やるとむ ◆XoHnbSo49A
ジャンル ゲーム系
原作 ニトロプラスPhantom INTEGRATION
投下日 2011年1月8日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2011年5月22日
話数 全23話
主な登場人物 やる夫朝倉涼子長門有希ムスカやらない夫
  

やる夫は1番にならなきゃならないは、ニトロプラスの18禁アドベンチャーゲーム「Phantom INTEGRATION」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者はやるとむ ◆XoHnbSo49A。2011年1月8日から2011年5月22日にかけて連載された。

あらすじ編集

主人公の少年は旅行で立ち寄ったアメリカにて、偶然殺人事件に出くわしてしまう。気が付いた時には記憶を失い、謎の少女とナイフで殺し合いをするよう迫られる。とっさの機転で少女を退けた少年は自分のアイデンティティに関する記憶をすべて奪われていることに気づき、暗殺者となるよう告げられる。

過酷な訓練の傍らには常に、少年に優しい言葉をかけてくれる上司 朝倉涼子がいた。

概要編集

「Phantom INTEGRATION」のクロウディアルートを原作に忠実にやる夫スレとして構成している。

ヒロインであるクロウディアに 朝倉涼子を充てることで危険な美女である彼女の緊張感と妖艶を醸し出している。あくまでも原作で忠実に構成しながらも終盤に独自の展開を入れており、読者を飽きさせない。

主な登場人物編集

  • ツヴァイ(やる夫) - 主人公。日本人旅行者。暗殺者となり、二代目「ファントム」となる。
  • アイン(長門有希) - 初代「ファントム」。主人公を暗殺者として鍛える。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。