Fandom



この項目では、2014年7月に発生したばくだんいわ ◆QOOmW3I0SM(以降、当作者と表記する。)及びその仲間作者たちとやる夫板のシェルター管理人(以降、シェルター板、シェルター管理人と表記する。)の間で起こった騒動について記す。

ただし大半は当作者の発言に基づく内容であり、シェルター管理人側の主張は殆ど含まれていないことを留意。

概要編集

2014年7月、当作者がシェルター板へ移転する前からネットストーカー被害にあっていること、その人物がスレに出没し荒らし行為をしていることを公表し、シェルター管理人にその件への対応を一任した。なおこの時のやり取りは管理人が基本とするメールではなく、IRCチャット[1]で行われた。

その後、シェルター管理人は「誹謗中傷や連投など荒らしレスは随時削除。しかしインターネットやネットストーカーの性質上完全な対処は不可能であり、加えて板としても大量の巻き添え規制者を出すような真似はできない[2]。また板を超えた被害があるのならそれは警察の管轄である。[3]」という結論を出した。しかし当作者はこれを不服とし、受け入れを拒否した上で再三ネットストーカーと思われる人物の完全な締め出しを求めた。その後◆CoNaNQHQikによる介入を経て、ストーカーへの対処については解決した。

だが当作者は、その過程で抱いたシェルター管理人への不信感を理由にシェルター板の退去を決定。読者に対する退去前の事情説明において、シェルター管理人を非難する、IRCチャットの会話内容を勝手に編集した上で公開する[4]、等を行った後に、通告通り退去した。[5]

結果編集

退去後、当作者は別名義での投稿の可能性は示唆しつつも本名義での引退を宣言、現行作品も放棄した。[6]

また、前述の騒動に関係した仲間作者たちは、当作者の退去後もしばらくシェルター板に残り活動していた[7]ものの、結局は当作者と同様にシェルター板から全員退去した。関係者はいくつかの板を経て、最終的には新たに作られたBULKやる夫板を活動の場とした。

その後、シェルター板では明文化はされていないものの一連の騒動や関係者について語ることは禁止され、一部はNGワードとなっている。またBULKやる夫板に関する話題については明文化した上で同様の措置をとっており[8]やる夫系狐板やる夫板の方舟においても類似措置がとられている[9][10]これに違反した場合、無警告無条件で対象の掲示板からアクセス禁止処置を取られる可能性があるため、本件と無関係な一般ユーザーも現在進行形で注意が必要である。

騒動関係者編集

関連項目編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. 当作者が交友のあった作者や読者との交流の場にしていたもの。シェルター管理人が呼び出された個人間の話し合いの際にも複数のばくだんいわ関係者が同席し、発言していたことが当作者の発言やシェルター管理人のツイッターから確認されている。
  2. ストーカーがプロバイダーを次々と乗り換える可能性があり、また巻き添え利用者がそれに応じて爆発的に増加するため。
  3. やる夫板のシェルターは管理人が個人的に運用している板であり、板の範疇を超えた事件性のあることには干渉することが不可能。
  4. シェルター管理人から、スレへは転載禁止と指示されていたにもかかわらず、独断で転載した。
  5. やらない夫は100年を生きるようです【6歩目】>>9628-
  6. 【安価】できない夫は狩猟日誌を綴るようです【7冊目】>>8972
  7. これに対し、シェルター管理人は「一つ疑問なんだが、彼らはいつになったらシェルターを出ていくんだ?」と発言している。 ソース
  8. やる夫板のシェルター管理スレッドその6>>3
  9. やる夫系狐板管理スレ>>79
  10. やる夫板の方舟管理スレ>>4
  11. なお、聖杯クマー ◆Y4dECYHj92本人はシェルター板に自身のスレッドを立てて活動したことは無く、当作者のソース内にて本件に対して発言しているのみ。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。