Fandom



                                 _ _ _
                                ´      丶
                             /         丶
                            /             丶
                             /             |
                          /           _..,,ノ   |
                           /          (● )   ノ
ヽ                        /           /   |ヽ  さあ、有希よ! 俺の背中を追いかけて来い!
:::::`ヽ、                       !           丶_ / /
_, ‐、:::::: ̄ )           | ̄ ̄ ‐ '─ !_               ノ ´   お前の志が、いつか俺の道と交わらんことを祈ろう…!
:::::::::::レ'  ̄            |::::::::::::::::::::::::::::::`‐ _        /
:::::::::::|              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、_   /
:::::::::/       __ _ -‐' ̄`‐- 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐ <
:::::V        |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-、_:::::::::::::::::::::::::::>
::::::〈       __|::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::::::::::/
::::::::}_r──´ ̄::::|:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、/
::::::´::::::::ヽ:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐-、
::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::\:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
、_______|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           |:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::{:::::::::::-‐‐‐:::::::::::::::::::::::::/
_          l::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::`‐-、_     __キ:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`‐-、
:::::::::::::::::__ >-‐´::::::::ヽ:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::-‐´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

やる夫達は幸せを掴み取りたいようです
作者 ◆HD5ItXoLGM
ジャンル ゲーム系、R-18
原作 ドラゴンクエストIII
投下日 2009年10月28日
投下板 やる夫板II
やる夫スレヒロイン板(新)
状態 完結
最終投下日 2017年11月17日
話数 40話+α
主な登場人物 やる夫キョン柊かがみやらない夫できる夫中野梓碇シンジ
  

やる夫達は幸せを掴み取りたいようですは、エニックスのRPG「ドラゴンクエストIII」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆HD5ItXoLGM[1]。2009年10月28日から2017年11月17日にかけて連載された。

概要編集

ドラゴンクエストIIIを元ネタに、モンスターと冒険者が行きかう殺伐とした世の中を描いた群像劇。キャラ同士の会話による作品独自の色も多々出ており、それもこの作品の持ち味となっている。

主な登場人物編集

やる夫とその仲間たち編集

  • やる夫 - 幸せを追い求める男。過去に何があったのかわからないが冷酷な性格をしている。弱いが自分より弱い相手にはとことん強い。主人公。
  • 柊かがみ - やる夫と行動を共にする遊び人。娼婦として暮らしていたが僧侶の能力もある。
  • キョン - 登録所で紹介された盗賊。常に上から目線で、下半身で物を考え口を開けば下品な発言が飛び出す男。

やらない夫とその周辺編集

  • やらない夫 - 『最強の漢』を筆頭に、『白き青春馬鹿野郎』『デッドライン・ロマンチスト』『駆け抜ける愚痴り男』『地上に舞い降りた白き駄天使』など、様々な自称めいた通り名のある主人公の様な漢。
  • 長門有希 - ジパングの被差別民。数奇な運命を経てやらない夫の旅に同行することに。
  • 蘇芳・パヴリチェンコ - やらない夫を師匠と慕う純真な少女。
  • 水銀燈 - やらない夫と心を通わす謎多き少女。

勇者パーティ編集

  • できる夫 - 勇者。魔王討伐の為に戦う正義感溢れる少年。
  • 蒼星石 - この作品では男性。できる夫を盲目的に崇拝する戦士。

別の勢力編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. ◆g4nMSO5Tj6→◆EcaRO7WVG2→◆HD5ItXoLGMとトリップは変わっている。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。