FANDOM


 ..m      ⊂⊃    _n_    ┌―┐
 _川_,n    ⊆⊇、   └┐r┘    `フ∠
└'^ー‐'    `⌒'┘    く.ノ     └'^ー┘
              __               nn
              | | r、     に二二l   UUノ゙7
/          〈 ...|_| \>             く/'  /⌒l   l/ : : : : : /: : /: : : : : :  .....|          \  jレ゙  /         .....|
   _   _  / \__ / / / .: .:/.: .:       .|   : V  :| /: : : :/: :/: : : / ': : : : : :    |          -‐…‐へ_ル乂__    /  l    ..|
      >  .:/   ― 、'___/ '.: .: .: .:      |   ‘(   :|〃: : : ::/: :/: :_:/_/ |: : : : : : :  .|      ./  .: .: .:. .:.:.:{》》ミ〉   ̄/二ニ|=‐   |
   / .: .: .: .:'  /  -〈   '.: :. ト .: .: :   .   |    ヽ :〈 : /: : : :!: /:/: / / ` ト 、: : : :  .....|    "    -‐==≦仄vヘ/レ∨.: :|  |  /   |
   / : : .: .: :/ /  / ノ  / '  |.: .: .:ヽ    .....|       ∨: : : : |:/ィ≠冖ミx八 ',:\: :   .|   /   /    x《 /: :ii:. i  .:.:{-‐ナ¬‐〈 . .....|
  '  ≠ //  / /| .:/    |.: .: .: //  |   \    &、: ー}/ /:(_,ノハ `Yヽ ー-   ..| ....′      /  /.:.:.:ii:. i  .:.i{: ;ィf芹圻ミ/   |
 / _ノ ̄ ̄ ̄i / /.:∧.: /,ィf苳芯ミ.: .: / '   ....|     丶   ゚。\:小 {弋_,ノ/        ...| ...|  |       ∧.:.:.」L」( .:j爪、_)::::豸  ......|
  /    \ :  / .:/.:/V〃ん ⌒ 心:.:/      ..|    \     :!、 ヾ ゞミン         ....| ...|  │  /   /  V {f⌒)、x代汽:i::::jr}  ......|
. / _ 〕ヘ  | | /{ / ̄ ヽ{ h :::::::::刈/     ....|      ヽ   |_)ヘj            ,    .| ...l  |   /  . ′  )弋 ( 「 jへ 辷_り   ......|
,      〉 // ''"    イ ヽ乂 ⌒ ソ       ......|        ヽ |/\:|          {   ...| ...∨ ∧ ムイ        `ー|  |⌒ヽ      .....|
     ( /     /:|.:从    `¨¨´    ,  ......|        Ⅵ///)   ヽ、_  ノ     .|  ...\ ヽ ____      |  |       r一  |
    /     ノ .: /ヽ             ......|   ――- 、 V_/:.\   \ _ >     |     \( ̄           乂 |   、   ー    |
 \    _   '"   .:./.: .:.:∧      、      .|         }: : : : : : \ 丶         .|       .ヽ       -‐-  _抃 _ ≧r‐-‐   |
    ̄ 〕'    .:./∨`/.: . 、            |         ∧: : : : : : : :\   _,. イ    |            ./     \ `マニ込x_r   .|
\  __ /     .:/  /.:.:/ |ヽ           .|         / /\: : : : : : : :`ニ´ー- ..,,j   .|           ./  ∩      \ `寸ノへ  ..|
_ /  '      .:/ ≠ '    ̄ |/  、        .|       /イ |  丶: : : : : : : : : : : : : : :  ..|           / ___ ∪ ,ィf气x    .  `マ> ......|
/    |     .:/         __>- i   __,,   ....|     //' |    丶 : : : : : : : : : : : :  .|       .ィf歹へ`ー‐'ア  `气x `、  《 .....|
      |    .:./     |   | | ヽ|        |   _//  八      >  ,,_: : : : :    |        .レ゙   `¨¨´       `气》气   .....|
れいか達は変身ヒロインになるようです
作者 クマッガイ ◆O9U3WVkzRc
ジャンル 変身ヒロイン
原作 オリジナル
舞台 地球
投下日 2016年2月7日
投下板 普通のやる夫板
状態 現行
主な登場人物 青木れいかセレナやる夫ネプテューヌ高町なのは(小)
備考 ウルトラシリーズ要素あり
  

れいか達は変身ヒロインになるようですは、オリジナルの変身ヒロインやる夫スレ。

作者はクマッガイ ◆O9U3WVkzRc。2016年2月7日から連載中。

あらすじ編集

バット星人率いる「ニルヴァーナ」は、数々の星を侵略して住民を奴隷化し、さらに宇宙全てを支配すべくゼットンの養殖所を建設している。次の標的は地球である。
「明日を奪え! 希望は絶望に!! 出でよ! ゼットン!!」

地球の少年少女3人は、リトヴャク星に伝わる伝説の戦士「ルミナスハーツ」に選ばれた。
「「「ルミナスチャージ! メイクアップ!」」」
れいか「天は秀麗、轟く魂! キングオブハート!!」
セレナ「きらめきときめきドッキドキ! パープルハート!!」
やる夫「星は未来、不屈の心はこの胸に!! レイジングハート!!」

概要編集

ブレスレットの力で伝説の戦士に変身するという、オリジナルの変身ヒロインもの。女性ヒーローという意味でのヒロインである。青木れいかがキュアビューティに変身して機動武闘伝Gガンダムのごとき武道で戦う。仲間2人はキャラクター自体が変わる。

アニメを模しており、一話分がAパートとBパートに分かれている。恒例の変身シーンや決めゼリフにも力を入れている。必殺技を放つ際には推奨BGMが示される。対侵略ものではあるが、陰惨さは抑えられた作風となっている。

一部ウルトラシリーズの設定を借用しているが、読むにあたってディープな予備知識は特に必要としない。ウルトラマンジャックとバット星人とゼットン二代目の関係をオリジナルに改変して掘り下げている。本作に登場するゼットンは、巨大化まではしないので怪獣というよりも「怪物」として扱われており、基本型が派生して様々なタイプを即席で作れるようになっている[1]

主な登場人物編集

ルミナスハーツ編集

  • 新速出れいか - 心宿中学校二年生。生徒会では副会長。家は道場。
  • セレナ・ナ・ガーベナ - アメリカからやってきた転校生。やる夫の家に居候している。
  • 如月やる夫 - れいかのクラスメート。男の子なんだからやるときはやるのだ。

ニルヴァーナ編集

  • 悪魔将軍 - ニルヴァーナの首領。種族はバット星人。宇宙船ロケットアローから地球に幹部を送り込む。
  • 島風 - スートイン星人。幹部中最年少で経験も少ない。
  • ボヤッキー - カルケミー星人。かしこいぼくちゃん。
  • マリオ - ファイヤー星人。歴戦の戦士風。
  • ゼットン - 宇宙恐竜。養殖化されており、他の物体と融合して様々な個体が生まれるが、鳴き声は「ゼットーン」で統一されている。

外部リンク編集

関連項目編集

脚注編集

  1. 『帰ってきたウルトラマン』最終回にてバット星人が使役した二代目ゼットンは、最強と名高い初代ゼットンに比べるとずっと弱く見た目もアレで、ファンからは「養殖もの」とも酷評されている。また本作ゼットンは「絶望を糧にする」ともされており、この設定は『ウルトラマンサーガ』のハイパーゼットンから。