Fandom


第一条
ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
第二条
ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。
ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。
第三条
ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。

アイザック・アシモフ(Isaac Asimov、1920~1992)は、アメリカの作家。日本語では他にアジモフなどとも表記される。

ウィキペディアの項目「アイザック・アシモフ」も参照のこと

概要編集

ソ連に生まれ、3歳のときにアメリカに移住。大学では化学の学位を取得し、科学の解説者として有名になっていった。

特にSF、一般向け科学解説書、推理小説で有名だが、扱うテーマは幅広く(SF+推理など、一作で複数ジャンルにもまたがる)多作、500冊以上の著書を持ち、デューイ十進分類法の主要カテゴリ10のうち9つに及ぶという。科学エッセイは易しくユーモアも交えてわかりやすいと評価が高い。

「ロボット工学三原則」の考案者である。ロボットものと、「ファウンデーション」という壮大な宇宙史ものが特に有名で、後にこの二つは統合されている。

ウィキペディアの項目「ロボット工学三原則」も参照のこと

ロバート・A・ハインラインアーサー・C・クラークと並びSFのビッグ・スリー(邦訳:御三家)と称される。

スレッド一覧編集

アイザック・アシモフ作品スレの一覧
元作品スレッド名作者URL備考連載期間
全般 銀河帝国興亡史 ◆NC1vVUvj.k 面白かったやる夫スレをまとめるサイト エター 2010/02/23 -
証拠 証拠 ◆NC1vVUvj.k やる夫短編集 阿修羅編 短編 2010/02/08
嘘つき 長門と一体の嘘つき ◆NC1vVUvj.k やる夫短編集 阿修羅編 短編 2010/02/11
お気に召すこと
うけあい
女は機械に出来ない事ができるようです ◆NC1vVUvj.k やる夫短編集 阿修羅編 短編 2010/02/12

関連項目編集

  • 手塚治虫 - 「鉄腕アトム」にて「ロボット法」を定めた。ロボット工学三原則とはまた異なり、ロボットを人格ある知性体として描いている。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。